『天才脳ドリル』空間把握編は大人も楽しい問題が満載!

スポンサーリンク

面白い問題が多い[天才脳ドリル]空間把握

 

空間の問題って、苦手なママも多いのではないでしょうか。私もその一人です。

一般的には空間把握能力が高い人はIQも高い傾向にあり、この空間把握能力は鍛えることができるとも言われてるそう。
空間把握能力っていうと小難しいけど、これって要は「物事を正確に把握する想像力」とも言えるのではないかな~と私は思ってます。

物事って色々な角度から見て初めて本質が見えてくることがありますよね。

物事を一方からだけ見るのではなく、多方面から見る能力というのは・・・それが頭の良さと言えるのかはわかりませんが、少なくとも物事を思考する際のかなり大事な要素であることは確かだと思います。
と話はそれましたが、これはそんな空間把握能力を鍛える問題集。

・・・そしてやはりこの天才脳シリーズは非常に面白い!
この空間把握編も問題が良く考えられていて、子供が小難しく空間把握なんて考えることなくゲームみたいに取り組めます。

 

ちなみにこの[天才脳ドリル]シリーズには

があります。

天才脳ドリル[空間把握]初級

天才脳ドリル/空間把握 初級

問題はほとんどが図で、積み木の問題や展開図など、頭の中で空間を想像しないと解けない問題が並んでいます。
初級は基本的に簡単な問題が多いですが、初級とはいえ空間把握能力が低く図形問題が苦手だと時間をかけないと解けない問題もあります。

子供も勉強っぽくない内容なので、小さい子ほど遊び感覚で取り組めると思います。

 

 

我が家では長男が小2、次男が小1でこちらに取り組みました。

小2の長男は小さい頃から積み木や折り紙、今はレゴとかlaQが大好きで立体に慣れているのか、初級はスラスラやってました。

小1の次男は結構考えながらやる感じ。
この図を鏡にうつすとどうなる?なんて問題があるのですが「鏡にうつすってどんなことーー!!?」とそこから教えなくてはならず。
うちのような幼い小1(笑)の子にはちょっと難しい問題も中にはありました。
でも一般的には初級は小1~小2の初めくらいに向いてるかなと思います。
下のリンクからアマゾンに飛ぶと「なか見!検索」で問題が3問見ることができます。中級も上級も見られるので、購入の際の参考にしてみてください!

 

 

 

 


スポンサーリンク
スポンサーリンク