『陰山ドリル』シリーズ。漢字は音読みが苦手な子に使えそう

陰山ドリルシリーズは清風堂書店から出版されていて、ラインナップは以下の通りです。

アマゾンの評価をみる サンプル(清風書店)
陰山ドリル漢字 小学1年生陰山ドリル漢字 小学2年生陰山ドリル漢字 小学3年生 1年生のサンプル
2年生のサンプル
3年生のサンプル
陰山ドリル算数文章題小学1年生陰山ドリル算数文章題小学2年生陰山ドリル算数文章題小学3年生  サンプルなし
陰山ドリル初級算数小学1年生陰山ドリル初級算数小学2年生陰山ドリル初級算数小学3年生  1年生のサンプル
2年生のサンプル
3年生のサンプル
陰山ドリル上級算数小学1年生陰山ドリル上級算数小学2年生陰山ドリル上級算数小学3年生  1年生のサンプル
2年生のサンプル
3年生のサンプル

 

 

陰山ドリル 漢字

陰山ドリルの漢字ドリルといえば反復練習・先取り学習・漢字熟語が基本です。

平たく言えば陰山メソッドでは漢字も「反復練習で漢字の読み書きをマスター」する方式ですが、特徴的なのは短文を使って漢字を学習するというところ。

この短文を陰山メソッドでは「全漢字音読」(音読版)「全漢字」(空欄に漢字を入れる版)というのですが、この陰山ドリルは「全漢字音読」「全漢字」のドリルだと思ってもらえればわかりやすいと思います。

(ちょっと説明しにくい・・・。サンプルを見た方が早いのでコチラで見てみてください)

陰山メソッド「徹底反復 漢字プリント」小学校1~6年 (コミュニケーションMOOK)

こちらの漢字プリントにも「全音読」「全漢字」は入っているのですが、1度書き込んだら終わり。ですが陰山ドリルなら「全音読」「全漢字」を反復練習することができます。
レビューはこちら:使い方は無限大。陰山「漢字プリント」で漢字力をアップ

 

我が家で実際にやらせてみての印象ですが、このドリルは向く場合と向かない場合がハッキリ分かれると思います。

<このドリルが向かない子>

  • 漢字が好きで、漢字の成り立ちや意味に興味がある子(このドリルは基本反復なので、漢字が得意な子とってはつまらないですし、効果もあまりないと思います)
  • 一番最初の漢字学習の場合(書き順も色々な読み方も書いてありませんので、書き順などめちゃくちゃになるかと思います)

用途としては反復で漢字を覚えるのには使えるけど、漢字力のステップアップ教材には向かない印象です。


<このドリルが向いている子>

  • 音読みが苦手な子
  • 曖昧に漢字を記憶している場合
  • 習った漢字を覚えているか確認する場合(ただ空欄に薄地で答えが書いてあったりするので、復習には向かないかもしれません。)
  • 文脈の中で漢字を覚えさせたい(特に漢字が嫌いで苦手な子は、ただ何度も書くよりは文脈に沿って書かせたほうが良い。)

 

 

陰山ドリル 漢字は音読みが苦手な子におすすめ

一番おススメなのが「訓読みはできるけど、音読みが苦手な子」です。例えば「青」は「あお」って読めるけど、「青年」になると「?」になっちゃうタイプの子。

こういう子はこのドリルの文を音読させるのがいい!!文章の中で音読みも訓読みもまずは「感覚でいいから徹底的に音読をして覚える」というのも1つの方法かなと思います。

 

我が家では・・・

我が家では、長男が2年生の時にこの陰山ドリル漢字をやってみました。長男は漢字が大好きで、暇なときは漢字辞典を読んでいるようなタイプ。なのでこのドリルは決定的につまらなかったみたいで、「つまらない!」とやるのを嫌がってました。

結局不完全燃焼で終わってしまったこともあり、それ以降は同じものは購入していなかったのですが、うちの次男は大の漢字嫌い。
次男は漢字の成り立ちとかそういうのも全く興味がないし、漢字を言葉ではなく「記号」と捉えている節がある・・・。そして音読みが苦手で語彙力も少なめ。

音読みが入った漢字は軒並み読めないので、家でも音読みが入った漢字の短文を私が書いて音読させています(まさにこの陰山ドリルと同じ方式!)

なので、うちの場合は次男向けのドリルだったかなと思います。

 

陰山ドリル 算数文章題

こちらのドリルは出版社HPによると

  1. なぞるだけのやさしい問題から、スモールステップで力をつける問題。
  2. 2ページずつ学習できるから、取り組みやすい。
  3. おうちの方への、指導のポイント付き!

スモールステップで進んでいく陰山氏らしいドリルです。陰山ドリルの「なぞる形式」を知っている方ならピンとくるドリル。難易度は易しめです。

 

陰山ドリル 初級算数 上級算数

こちらはサンプルがありますので、購入を考えている方はコチラも参考にして下さい。算数は初級と上級に分かれていますが、初級はかなり易しめで問題量も少ないです。

上級算数は難易度で言うと教科書レベル。初級よりも問題数は多くなっていますが、「上級」と言うほど難しくないので購入の際は気を付けて下さい。

 


スポンサーリンク
スポンサーリンク