悩んだらこれ!小学校低学年におススメの学習系プチギフト

自分の友人や親戚に子供がいるときって、お子様用のプチギフトを持参する機会って定期的にありますよね。
あとはお食事に呼んでくれたお宅には、お菓子系などに加えて、お子さんがいればその子へのプチギフトも持参したり。

子供はおもちゃ系が喜びますが、ご家庭によってはオモチャ系を制限しているおうちもあるのでちょっと考えてしまうところ。

そこでおススメしたいのが学習系のプチギフト。大人ウケもいいし持参する方への印象もいいのは間違いなし。

そこで、1000円程度で購入できるおすすめの学習系プチギフトを集めてみましたよ~。

4731388c430ea6f9ef42a74765bbaaff_s

 

フレーベル社 漢字字典

漢字字典はお子さんがいるご家庭なら一冊あるといいなぁと思いつつ、種類がたくさんあってどれを買っていいかわからないままになっているおうちも多いと思います。なので漢字字典はプチギフトにもおすすめです。

中でも我が家でもダントツに役立っているこの漢字字典。小学校教育漢字1006字を網羅しているのにすごくコンパクトなんです。だからと言って一文字一文字の分量が少ないかというとそんなことはなくて読み仮名、書き順、成り立ち、対語、その漢字を使った言葉(熟語)、例文、注意部分や簡単なテストまで載っているんです!その上オールカラーで挿絵も入っています。
漢字字典は大きくなっても、あれ?あの漢字の読み方って?とか長く使えるものですので、贈ってすぐ使えなくても小学校のいずれかの時期に使える時が来ると思います。

この漢字字典は、うちの息子は学校にも持参して活用してます。
おうちに遊びに来てくれたお友達ママからもよく「いいね、それどこの?」って聞かれます!

学校で漢字字典を購入する子も多いかと思いますが、漢字字典は重いし厚いし持ち運びが大変。
この漢字字典なら気軽にどこでも持ち運べます。

記事はこちら:我が家で「それどこの?」って一番聞かれる究極の漢字字典「フレーベル漢字字典」

 

LaQ ミニセット

LaQは日本で誕生したパズル。たった7種類のパーツで、平面・立体・球体が作れるんですよ~。
最近は保育園や幼稚園などでもよくみかけますね。

男女問わずLaQ大好きな子は多いです。LaQは知育玩具というイメージが強いので、プチギフトにぴったり。LaQ自体は結構高価だったりするのですが、入っているパーツで見本品が作れるミニセットのようなものも出ています。
これはお値段もお手軽なのでおすすめです。

ただ小3くらいになるとパズルは卒業しちゃう子が多いので、おすすめは小1~小2はじめくらいまで。あとはパーツが小さいので、小さい妹・弟がいるお宅には避けたほうが無難。誤飲しちゃうと大変ですからね。
おもちゃ売り場ではなくて本屋さんに売っているのですが、大きい書店でないと置いてないかもしれません。

関連記事はこちら:LaQ芸術祭で入賞していないのにクリスタルパーツをゲットできた理由

 

かるた系

かるた系も、1000円以内でお勉強系のものが出ているのでおすすめ。
漢字字典は「持ってたよ」なんて子もいるかもしれませんが、こちらはかぶる可能性は低いです。

 

おふろシール 日本地図覚えちゃおう!など

こういう勉強って感じじゃないけどモノを覚えるのに役立つものって、あえては買わないからもらえると嬉しいですよね。
トイレに貼る平仮名とかカタカナ・漢字は買ったりするけど、日本地図はなかなか買わないからおススメです。

それにこれはお風呂に貼るタイプだから、インテリアを気にするお宅にもいいかなと。ただお風呂に貼るだけあって剥がれやすいという弱点はあり。

 

三角鉛筆

三角鉛筆、お恥ずかしながら私は子供が入学するまで知りませんでした。
私が小さい時はなかった気がしますが、どうでしょう?三角鉛筆というのは、普通の5角・6角の鉛筆よりも持ちやすいうえに、鉛筆の持ち方の矯正にもなるというもの。

幼稚園年長~小学生2年生くらいまでのお子さんへのプレゼントとしておすすめです。ちなみに学校での指定はBか2Bであることが多いので、Bか2Bがいいです。うちの子の周りではBを使っている子が多いかな。

私は以前こちらを海外に住むお友達のプチギフト(消しゴムとセット)としてたくさん持って行ってプレゼントしたら喜ばれましたよ~。
鉛筆は低学年のうちは(しっかりゆっくり書いて筆圧が強くなるから?)すぐなくなるし、いくつあっても困るものではないので間違いのないギフトです。

こちらのサイトでは名入れOKなものなど種類もたくさんあります。

 

パズル系ドリル

パズル系ドリルは親戚の子へのプチギフトとしてススメ(お友達の子なんかだと、お勉強系に偏りすぎててちょっとひかれちゃうかも!?)。

祖父母さんからお孫さんへのプチギフトにも向いているかと思います。

漢字や計算ドリルは持っている子が多いと思いますが、パズル系ドリルは重ならない可能性が高いのもおススメポイント。
個人的には「天才脳ドリル」の「空間把握 初級「仮説思考 初級」がおすすめ。
「天才脳ドリル 数量感覚」はちょっとお勉強系寄りだし、賢くなるパズルは見た目が少し固いんですよね。それに比べてこちらの「天才脳ドリル 空間把握・仮説思考」なら、幼稚園時代の迷路遊びの延長という軽い感じでプレゼントできます。

 

アマゾンはラッピングもしてもらえるので、プチギフトの用意も簡単!

 

今後もおススメがあれば追記していきたいと思いますので参考にしてください。

当ブログのプチギフト系記事♪こちらもどうぞ。


スポンサーリンク
スポンサーリンク