1日1枚!勉強リズムを付けるのに最適『勉強したくなる 算数国語プリント』

陰山英男監修の「勉強したくなるプリント」シリーズです。

勉強したくなるさんすう・こくごプリント小学1年生前期 (び・えいぶる別冊)勉強したくなるさんすう・こくごプリント小学1年生後期 (び・えいぶる別冊)

(緑が学年共通で『前期』、ピンクが『後期』となっています)

1冊に算数・国語が入っていて、前期と後期に分かれているのが特徴。一冊に国語と算数の2教科が入っている構成は珍しいけどいいですよね~。
1年(前期・後期)・2年(前期・後期)・3年(前期・後期)と出ているので、発売されているのは合計6冊です。

こちらの勉強したくなるプリントシリーズの特徴ですが以下の通り

  •  算数・国語がオモテとウラになっていて、1日1枚切り取って使える
  •  68日分と分量が多い

 

字が大きく問題は少なめですが、勉強嫌いの子も飽きずに取り組める分量だと思います。勉強の習慣を付ける際に1日分ということで切り取って利用していくのも良さそう。

算数・国語が「裏表1枚」になっていた方が「プリント2枚」よりも分量が少なく感じるので、勉強嫌いの子は取り組みやすいかも。イラストもたくさんなので親しみやすさがあるのも小学校低学年にはポイント高め。

勉強習慣のない子が「毎日1枚」と決めて取り組む最初のドリルとして使えそう

 

ただ勉強習慣のある子や教科書レベルの問題が出来る子には勿体ないです。難易度は決して高くないので、学校の勉強が問題なくできる子は他の問題集を選択しましょう!

★陰山メソッド問題集に関する記事はこちらもどうぞ★


スポンサーリンク
スポンサーリンク