教科書レベルの難易度。参考書と問題集が1つになった『これでわかる 算数』シリーズ

文英堂から出ている『これで分かる 算数』のシリーズは小学生全学年のものが出ています。

これでわかる算数しょうがく1ねん (新学習指導要領対応)これでわかる算数小学2年 (新学習指導要領対応)これでわかる算数小学3年 (新学習指導要領対応)

教科書に準拠した問題集ですが、特徴は解説(単元の説明)のあとに問題となっているので、参考書+問題集形式。
意外とこういった形式の参考書は少ないので、まずは学校の成績を上げたい!とお考えのご家庭にはぴったりの1冊だと思います。

特徴を箇条書きにすると以下の通り。

  • 解説の後が問題となっているので、分からないところはすぐ振り返れるのがいい。
  • 全ページオールカラーなので、白黒で文字ギッシリな問題集に拒否反応を示す子には向いているかも。
  • 自由自在も解説+問題という同じタイプですが、自由自在に比べて「これでわかる算数」シリーズはコンパクト(薄い)にまとまっています。そのため手軽に取り組めます。

 

またオマケ的な感じでしょうか?一番最初に切り離し式のカードが付いています。こちらは教科書の学習ポイントをまとめたものですが、小学生低学年の算数で「問題の解き方」を暗記するようなものはありませんし、必要もないと思うので正直役立つかは疑問。

 

解説・問題と共に教科書レベルの問題で、特筆することはありません。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です