小学館の問題集等のまとめ。「広く浅く子供受けが良いものが多い」

d1e949d1646a100c140407224ec4d2dc_s

小学館の歴史は古い!

創設は1922年。1945年に小学館株式会社が設立されました。出版業界としては小学館・講談社が2大最大手です。

歴史・知名度・規模も日本1位・2位を争う会社だけあって、小学生向け問題集や教材も多く出版されています。

 

問題集

陰山メソッド徹底反復「プレ百ます計算」―百ます計算をはじめる前にとりくむ本! (教育技術MOOK 陰山メソッド)出口汪の日本語論理トレーニング 小学一年 基礎編1年生の漢字 80字マスタープリントパズル なぞなぞで楽しく学習徹底反復文章題さかのぼりプリント〈算数〉―基礎学力向上プリント (小学校4年)マンガでわかる!算数プリント―基礎基本から発展・応用まで (1年) (教育技術MOOK)

小学館の現在の問題集(ドリル)は「陰山メソッド」が主力で、数多くの陰山メソッド系問題集が出版されていますよ~。以下は当ブログの記事です。

 

陰山メソッド系ドリルは内容が良いものもあるのですが、何せ種類が多い!
最近はいったいどれを購入してよいのか分からなくなってきている方も多いのではないかと思います。「毎日ドリル」や「王様ドリル」のようにもう少し分かりやすくシリーズ化して欲しいものです。

 

そして意外かもしれませんが、小学館からは陰山メソッド系以外には「有名な」問題集やドリルはありません。ただ有名ではないにしろ、出口の日本語論理トレーニングを出版しているのは個人的には大きいです。

そこまでメジャーではありませんが、以下のシリーズも小学館です。

  • さかのぼりプリント シリーズ
  • マスタープリント シリーズ(漢字)
  • まんがでわかる!算数プリント

ざっと見ても、小学館から出版されている問題集は広く浅く的なものが多い印象。教科書準拠や受験用難易度高めなど特化型の問題集やドリルはありません。それよりは子供受けがよいものが多いです

 

学習マンガ
ドラえもん科学ワールド―からだと生命の不思議 (ビッグ・コロタン)名探偵コナン推理ファイル 環境の謎 (小学館学習まんがシリーズ)

ドラえもんの学習シリーズ
名探偵コナン 学習シリーズ

この二つは小学生でしたら知らない子はいない有名な学習マンガシリーズ。マンガとは言え内容が濃いものが多く、小学校の図書室や市立図書館にも置かれていたりするようです。

他には少年少女日本の歴史(kindle版あり)シリーズ、はじめての日本の歴史(kindle版あり)が小学館です。

 

通信教育

小学館の通信教育と言えばドラゼミ。陰山メソッドやドラえもんの学習シリーズなどのノウハウが集結しているので、子供受けの良さでは定評があります。

またこのドラゼミですが、ネーミングからは想像できませんが実は内容のクオリティはかなり高いです。

 

ドラゼミの資料請求はこちらからどうぞ



スポンサーリンク
スポンサーリンク