昔からの定番問題集!教科書の復習に向いている【受験研究社の標準問題集】

こちらは昔からの定番問題集なので、教科書ワークと並んで本屋さんで目にする機会も多いのではないでしょうか?

算数3年 (小学標準問題集)

この「標準問題集」は算数・国語・漢字・計算の3種類が小1~小6のものまで出版されています。

 

スポンサーリンク

標準問題集【算数】の中身は?

標準問題集の構成ですが、表紙に書いてある通り「3ステップ式」であるのが特徴です。

「3ステップ式」とは以下の通り。

・ステップ1:基礎を固める問題
・ステップ2:やや問題を発展させながら応用力を伸ばしていく問題
・ステップ3:いくつかの項目ごとにまとめて反復学習するまとめテスト

 

難易度ですが、ステップ1は易しい~標準レベル。ステップ2も標準レベルですが若干(飽くまでも若干です!)難しい問題がたまにある?というくらいです。

でも標準か、難しいかと聞かれれば飽くまでも「標準」といったところです。ステップ3も普通に標準問題です。

ただ最後の「まとめテスト」は若干難しめと言える内容です。

 

3ステップ式を謳っている通り、無理なく教科書レベルの問題に取り組める構成になっています。

余白も適度にあるため、問題集に直接書き込めますが、だからといって問題数が少ないわけではないというバランスの取れた作りです。

 

教科書レベルの問題に慣れ解けるようになるのを目標としている場合はおススメできる問題集です。

教科書準拠の問題集に関する記事はこちらもどうぞ♪

 


スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です