まわりに差をつける「算数の難しい問題集」まとめ

 

ネット検索をしていると、Q&Aサイトなどで「小学生用の難しい問題集(算数)はありますか?」といったような質問を結構見かけます。
「学校レベルの勉強は難なくこなしてるので、どうせなら少し難しい問題にチャレンジさせよう」と考えるご家庭が、本屋では難しい問題集が見つけられないのでQ&Aサイトに質問をするという流れでしょうか。

 

このブログでは難しめの問題集を中心に紹介していますが、まとまってはいないので難しめの問題集をここでまとめてみたいと思います(主に小学1年~小学3・4年くらいのものです)。
注)画像からはアマゾンの当該問題集ページへ、問題集名リンクからは当ブログの各問題集詳しい解説記事に飛びます。

 

スポンサーリンク

難しめの問題集 算数まとめ

 

Z会のグレードアップ問題集

Z会グレードアップ問題集 小学3年 算数 文章題―かっこいい小学生になろう難しめの問題集の中でも一番有名なのがこちら。標準的な問題の中に難易度高めの問題がうまく配置されているので、子どもがスムーズに難しい問題に取り組むことができます。難しい問題自体も思考力や工夫を必要とする良問ばかりです。計算・図形はどちらかといえば標準に近く、文章題の方が難易度高めな印象です。

 

 

はなまるリトル算数 シリーズ
はなまるリトル3年生算数

こちらは教科書レベルよりは全体的に難易度が高め。イラストや図が多く子供が取り組みやすく、かつ良問が多いです。教科書的な問題とはタイプが違いますが、考えさせる問題が多いです。
難しめの問題集としても良問揃いの問題集としてもおススメできます。

 

 

 

きらめき算数脳
きらめき算数脳 小学1・2年生 (サピックスブックス)サピックスから出ている問題集です。教科書にでてくるような問題は全くありません。なので教科書的な問題を難しくしたものを求めている方には向いていません。

ですが、算数の基礎となる論理力や思考力は身に付きます。

小学校高学年の難易度の高い算数になってくると、思考力やひらめきが大事になってきます。そういう意味では、さすがサピックスといった感じで、将来的に必要となってくる算数力のようなものを見据えている問題集だと思います。

 

 

さてここからが所謂小学生低学年の算数問題集で有名な「難しめ」(難しい)問題集です。
最レベ算数問題集小学3年―段階別トップクラス問題集算数小学3年―中学入試をめざすスーパーエリート問題集 算数 小学3年[新装版] (中学受験を目指す)

point8_7s最レベ問題集 算数

point8_7sトップクラス問題集 算数トップクラス問題集 徹底理解編

point8_7sスーパーエリート問題集

(どれを購入するか迷ったら「最レベ」「トップクラス」「スーパーエリート」を徹底比較もどうぞ)

この3つは有名で、細かい単元毎の難易度の差はあるものの、どれもかなり難しいです。

小1の途中くらいから文章題もかなり長くなってきますし、小1で「和差算」や、現在学校では習わない「集合」が出てくるものもあります。小2では植木算や旅人算も出てきて、その最高レベル問題はかなり難しいです。

受験レベルまで一直線といった感じの内容。

学校の算数が普通に得意な子でも最初は全然解けないかもしれません。最初は1つとか2つ学年を落として取り組んでも十分手ごたえがあります。

ただ「標準問題」「ハイレベル」「最高レベル」といったように3つの難易度に分かれているので、子供の学力に合わせて進めていけるので買ってみても全く太刀打ちできないということにはならないと思います。

 

将来通塾を考えている子の、入塾テスト対策問題集としては良いでしょう。

が、上の3つの問題集は、受験を考えていない子や算数が好きではない子にとってはここまでやる?感は正直あるかも。

そういった時には「トップレベル問題集 徹底理解編」が上記3つよりも難易度が下がりますので、こちらを最終目標としてもいいのかなと思います。

もしくは「植木算」や「和差算」などはやらずに置いておいて、学校で習ってから取り組んでみるのでもいいかと思います。
トップクラス問題集算数小学3年―中学入試をめざす 徹底理解編

 

難しめの問題集は本屋さんでは売っていない!

以前このようなタイトルで記事を書いた通り、難しめの問題集は大規模書店以外ではほとんど売られていません。

そのためネット通販かお取り寄せで購入することとになりますが、それだと中身が見られません。

そういう時はこちらのブログを参考にして欲しい(笑)のは山々ですが、実はネット上で少しだけ中身を見られたりするものもありますので、そういったものを見て感じを掴むのも手。

この辺は上のリンク記事に詳しく記載していますのでご覧下さい。

またメッセージを下されば、どの問題集がどの程度の問題かという問題例をお教えすることもできますのでお気軽にコンタクトフォームからどうぞ。もしくはtwitterでも可です。


スポンサーリンク
スポンサーリンク