うちの子はこのアプリで世界地図を覚えました!『あそんでまなべる世界地図パズル』

あそんでまなべる世界地図パズル

我が家では長距離ドライブの時によくやるのが「世界の国 山手線ゲーム」です。順番に国の名前を言っていって、言えなくなった人が負けという単純なゲームなんですが、子供たちはこういう単純なゲームが大好き。

子供たちが一時期この単純なゲームにハマって、負けたくなくて地球儀をよく眺めていました。

 

その時見付けたのがこの「世界地図パズル」というアプリです。

world puzzle

上の画像を見てもらえると分かると思うのですが、このアプリは下画面に出ている国(形だけ)を世界地図にはめていくパズルです。

このアプリは遊べるゲームの種類がたくさんあって以下の通りで盛りだくさん。これが無料だからすごい。

  •  クイック(20カ国がランダムで出題される)
  •  ワールド(世界中の国と地域が出題される)
  •  エリア(地域を限定して遊ぶ)
  •  セレクション1(サッカー強豪国、コーヒー豆産地など)
  •  セレクション2(EUに加盟している国、NATOに加盟している国など)

 

 

私は普段ニュースに出てくる外国しか位置なんかは覚えていませんが、こちらのアプリはマイナーな国もばんばん出てきますので子供がマニアックな国名をどんどん覚えていきます

例えばクイックモードを選ぶとすると、タイムが記録されるので自己タイムを更新なんて遊び方ができます(男子はこういうの好きですよね~)。

あとはパズルがハマった時の効果音が気持ちいい(笑)のでついつい続けてやってしまいます。

 

そして何と言っても無料です!!

 

子供はパズル大好きなので、遊び感覚で世界地図が覚えられるのでおススメです。

 

我が家の子供たちは、兄弟でタイムを競ってやっていますよ~。国名と位置が連動して覚えられるので、マイナーな国も「あ、この国の形は中東のどこだったかな」なんて言いながらどんどん覚えていっています。その辺りの子供の吸収力はさすがですね。

 

スポンサーリンク

あそんでまなべるシリーズ

この世界地図パズルは「あそんでまなべるシリーズ」アプリの1つです。

あそんでまなべるシリーズはdigital geneという会社から出ている学習アプリですが、グラフィックが美しく充実の内容なので大人にもファンが多いそうです。

あそんでまなべるシリーズはたくさん種類が出ています。ざっと書いてみますが「日本の国立公園」「日本地図パズル」「旧国名パズル」「アメリカ地図パズル」…等々

マイナーどころでは「インドネシア地図パズル」「茨城県地図パズル」なんかもあります。地図以外にも「人体模型パズル」「星座パズル」…

きっと子供が興味あるものが見つかると思うのでチェックしてみてください。Digital geneのHPからゲーム一覧がチェックでき、ダウンロード画面にもいけます。

 

英語もそうですが、こういった地理に関係したものもタブレットとの親和性が高いですね。

小さい頃に覚えたことってずっと忘れないって言うので、学校で社会の授業が始まる前からどんどん覚えさせちゃうといい(子供は覚えているっていう意識はないでしょうけどね)と思います!

あそんでまなべる 世界地図パズル
カテゴリ: ゲーム
現在の価格: 無料

スポンサーリンク
スポンサーリンク