漢字は意外と骨太!『ケロロ軍曹の計算ドリル・漢字ドリル』

子供にとってはケロロ軍曹が目を引く表紙です。計算ドリルと漢字ドリルが出版されていて、それぞれ小1~小6まであります。

ダウンロード (8)改訂第3版 小学1年生 ケロロ軍曹の漢字ドリル

以前計算ドリルの方はチラっと紹介しましたが、ケロロ軍曹シリーズには「漢字ドリル」もあるのでこちらで2つまとめて紹介します。

 

スポンサーリンク

ケロロ軍曹 計算ドリル

内容は教科書に沿った計算問題が主で、少しですが文章題も載っています。
問題数は少なめで、余白もたっぷり。直接書き込んでいく感じですね~。

小学校低学年の子はキャラクター大好きだし、取り組ませやすいとは思うのですが、内容は・・・「これは親が白い紙にでも問題書いてあげればいいんじゃない(手作り問題集ってこと)」という気も若干したりするくらいの問題です。はい。

でもケロロ軍曹キャラクターの絵がとにかくたくさんなので、勉強嫌いな子にはいいかも。

難易度は易しめです。

 

ケロロ軍曹 漢字ドリル

豆しば漢字練習帳と似ているこちらのドリルですが、豆しばちゃんより内容が濃い作りとなっています。

私はケロロ軍曹には詳しくないのですが、書かれているキャラクターや場面設定がかなりのツウ向けとなっているようでケロロ好きにはたまらないドリルのようです。

1つ1つの漢字毎にケロロ軍曹キャラクターたちの絵が書かれていて確かにかわいい!また随所随所に漢字コラムがあり、その内容が結構良いです。

 

レイアウトは漢字と読み方、書き順、練習欄と問題が見開き1ページになっているタイプ。

漢字の書き準や読み方など基本的なことはしっかり押さえられているし、内容はこの表紙から考えると(意外?)若干難しいかなという印象。

同じシリーズなのに、計算ドリルと漢字ドリルでやや中身の濃さが違うという面白いことになっています。

練習問題は少なめですが、解説が詳しくて解説として漢字に纏わるプラスアルファが書かれているのがプラスポイント。(そして漢字検定対応。ケロロのシール付き!)

このケロロ軍曹の漢字ドリル。2011年に誤植が多くて1度回収されているみたいですが、それ以降そういった話は聞かないので今は問題ないと思います。

 

このブログでも度々登場している漢字が大の苦手な我が家の次男。漢字を記号としか思ってないし、だからといって暗記する気もゼロ。

どうしたら漢字に興味を持ってくれるかと日々試行錯誤しているのですが、次男はキャラクター物が大好きなので、ちょっと視点を変えてこういうキャラクターの漢字ドリルならいいかも!?と思っています。

漢字が苦手な次男のために相当数の漢字ドリルを購入していますが、その中でもおすすめの漢字教材に関する記事一覧です♪

 


スポンサーリンク
スポンサーリンク