結構高い子供の本や問題集。図書館とBOOK OFFを使い分けて節約しちゃうちょっとしたワザ

 28dc0438a284b86031be74248f6ca129_m

本はいくらで買ってあげたいけれど

「本はいくらでも買ってあげなさい」なんてよく聞きますが、10円20円を節約している我が家ではどうしたって無理な話です。

月に1000円くらいなら本に費やせるかなっていう状況だけど、1000円じゃ1冊くらいしか買えない!

たまに「本はたくさん買ってる」っていうご家庭の話も聞くけど、それってウチから見るとすごいセレブ。

 

でも日本には「学校の図書館」と「地域の図書館」という強い味方がいてくれます。

うちは特に地域の図書館にはお世話になっていて、週に1度は必ず行って、その度に大量に本を借りています。
近所の図書館には児童書もたくさん置いてあるので、いくら借りてもまだ読んでない本がある…本当にありがたいです。

どれだけ本を読んでも無料って本当にすごい。子供たちと共にいつも感謝しつつ図書館を利用させてもらっています。

 

それと同時に我が家がよく利用するのがBOOK OFFです。でもBOOK OFFでは児童書や絵本の類は買いません。

図書館で借りられるものをBOOK OFFで買うのは勿体無いので、BOOK OFFで買うのは図書館に置いていない種類のものです。

 

使い分けが大事!

具体的にBOOK OFFでは何を購入するかというと、問題集やドリル・学習系マンガです(ちなみにドラえもんの学習マンガやサバイバルシリーズは激戦らしいですが、学校の図書館を利用です)。

この写メは今日の戦利品です。これ全部で合計いくらかというと756円!!全部一冊108円です。

IMG_20150530_150227

 

 

私の狙いどころは朝日ジュニアシリーズ・一般的なドリル・少しボロくて安くなった図鑑です。

このへんは、うちの近所のBOOK OFFだと108円。というか基本BOOK OFFでは108円のものしか買いません(笑)

朝日ジュニアシリーズの「かがくる」「マンガ日本史」は内容が結構いいのですが、元々の値段が500円と少しお高め。でもBOOK OFFでは100円なので躊躇せずに買えてしまいます。

ドリルは色んな出版社から色んな種類のものが出ていますが、内容は似たり寄ったり。なので学年さえ合っていて108円なら即買いがおススメ。最初の数ページには書き込みありなんてものもありますが、そこはドリルなので最初の数ページできなくても大した問題ではありません。

(内容がどれもたいして違わないドリルだからこそ「何でもいい」でいいわけで、いわゆる問題集は「良いもの」を買いたいので、そちらはamazonの中古を狙います。)

 

図鑑は新しめのものは中古でも高いですが、ちょっと古いものだと108円で売られているものもあります。図鑑って発行年月日が違っても書かれている事実がそこまで変化するとも思えないので、我が家は古くてもOK。写真の「絶滅危惧種図鑑」も108円ですよ~~。掘り出し物すぎ。

 

BOOK OFFの欠点は常に欲しいものがあるわけではないということ。中古本だから仕方ありませんが、何も買えなかったーという時も実際あります。BOOK OFFを見かけたらふらっと中を覗いて、あればラッキーという感じですが見付けた時の喜びも大きいので、こんなんも楽しいですよ~。

 

こうみると小学生の読み物+問題集としては、「図書館」「学校図書館」「BOOK OFF」「アマゾンの中古本」でほとんど揃っちゃう!

 

結構節約になります!!

どうですか? こうやってモノによって利用場所を変えると塵も積もればでかなりの節約になります。

かけ出すときりがない子供の教育費。節約できるところは節約して。でも出来る限りのものは与えてあげたいですよね。

外出中にBOOK OFFを見かけたらフラッと入って物色してみて下さいね!

 


スポンサーリンク
スポンサーリンク