有名どころ問題集についての1行本音(ブラック)

Bad [no_toc]

教科書ワーク・これでわかる算数・自由自在算数1・2年…3点

学校のテスト対策にはいいけど、勉強ってそういうものじゃないよね?感がどうしても消えない。教科書読めばいいのになぜ小学校低学年で参考書が必要なのかがよくわからない。

はなまるリトル…8点

良問が多いのはいいけど、紙が上質すぎて(?厚くて?)ページが開きにくい。書き込みにくい。最後の計算問題集みたいなのはいらない。それよりも四谷大塚らしい問題を入れて欲しい。

トップクラス問題集…8点

問題もよく解説も詳しいなどバランスが取れている。難問にも慣れられるのはいいけど、やっていても楽しくはない。算数が楽しく思えない(子もいるかもしれない)

最レベ問題集…8点

個人的には文字の大きさや余白の広さなどが好きだけれど、答えの解説があまりないのが残念。私は答えは基本見ないので別にいいけど。

賢くなるパズルシリーズ…4点

同じ問題が多くてつまらない。飽きる。

きらめき算数脳…9点

思考錯誤したりひらめきが必要だったりとこれぞ算数(であって欲しい)。教科書にも何にも媚びていないのがいい。

Z会グレードアップ問題集…8.5点

奇をてらわず。だからと言って教科書レベルにはとどまらずその先も見据えている。そこはZ会ならでは。万人が「良い」と認めるであろう問題集。

陰山メソッド系・・・6点

反復はある程度必要だし、目のつけどころはさすが。でも全体的に勉強にワクワク感が感じられない。

Z会わくわくワーク・・・3点

Z会がこういった類の問題集を出す意味がわからない。Z会でなくてもいいと思う。

計算ドリル系全般・・・1点

白紙に親が問題書いてあげるとか、ネットからダウンロードすればいいだけだからお金かける必要がない

スーパーエリート問題集・・・8・5点

頑張って難しすぎている感がある。が、どんぐりキッズ絵かき算問題集が素晴らしいのでいい。

キャラクター系ドリル・・・6点

こういう系は苦手だったけれど、子供は楽しんでできるので結構いいのかもしれないと最近見直し中。でもキャラクターのせいで中身の分量が少なめ&値段がお高めになっているので心からは納得できない

天才脳ドリル・・・9点

なかなかよく考えられている。きらめき算数脳と少し通じる部分がある。

 

ちゃれぺーシリーズ

面白いんだけどなぜそこまで人気なのかは正直わからない。

 

以上ブラックな内容になってしまったのでひっそり過去記事として公開してみます。そのうち消すかも。


スポンサーリンク
スポンサーリンク