子供に「書く力」を付けさせたい! 朝日小学生新聞・ブンブンどりむの資料請求をしました

私は小学生の頃は勉強が大嫌いでしたが、唯一「文章を書くこと」は大好きでした。

元々小さい頃から本が大好きで、小学校中学年の頃には結構難しい本も読めていた記憶があります。キッカケは覚えていませんが小学4年生の頃から毎日「朝日新聞の天声人語と社説を読み感想文を書いて父に提出」していました。

勉強は絶対やらないぞと自分に固く誓っていた頑固な私でしたが、その感想文だけは言われるがままにやっていた記憶があるので、「書くこと」は昔から好きだったのだと思います。

勉強はやる気ゼロ・運動神経最悪・美術や音楽も苦手という絶望的な小学生の私でしたが、作文コンクールでは何度か賞をもらった記憶があります。

大学受験のZ会小論文では何度か全国ランキングの上位に名前が載ったりしました。

振り返っても自分が「書くこと」ではあまり苦労したことがなかったので、子供たちに対して「作文系はやらせなくてもできるだろう」という気持ちがあったように思います。

 

スポンサーリンク

我が家の子供は書くことが大嫌い。でももう見てみぬふりはやめます

でも現実は…うちの子供たちは書くことが大の苦手で大嫌いです。

最近は小学校のうちから「書く力」(自分の考えを表現すること)が重視されているようで、息子の小学校の国語授業でもノートに短い文を書いたり、または簡単な感想文を書いたりと、学校が書く機会を多く与えてくれています。

実は子供たちの作文の内容がヒドイことには以前から気が付いていたんです。でも小学校低学年ならこの程度かなという気持ちもあって見てみぬふりをしてきました。

算数なんかは単元がはっきりしているから、私も「子供ができているる・できていない」がわかります。ただ作文って「小学何年生はこの程度」というハッキリした目安がないので子供の不出来から目を逸らしやすい。(という言い訳です)

 

ですが先日「SAPIXメソッド 驚異の合格率」という本を読んで、SAPIXでは小学生低学年では「とにかく書かせて書かせて書かせまくる」と書いてあったんです。私はサピックス信者でも何でもありませんが、ちょっとそれはショックでようやく「子供の作文力と向き合わなければ」という気持ちになりました。

結局作文力を付けるためには「書く」しかないと思っているので、まずは「書く機会」を多く作ろうと現在検討している方法がいくつかあります。

 

①朝日子供新聞の活用ノートに取り組ませる

朝日小学生新聞はご存知だとは思いますが、実はこの朝日小学生新聞には「活用ノート」というものがあり、朝日新聞購買所で200円で購入することができます。↓こんなのです。

asahikodomo
このノートの使い方は以下の通り。

  • 「ニュースあれこれ」を切り抜いて感想を書く。
  • 知らなかった言葉を書き出して意味を調べる。
  • 気になった記事を書き写していきます。
  • 朝日小学生新聞1ヶ月分で1冊になっています。

これはすごく良い!とは思ったのですが、朝日小学生新聞は「読まないままたまっていくよ」なんていう評判(悪評?)をよく耳にするので果たしてキチンと取り組めるかが心配なところ。

どうしようかなぁと思っていたのですが、まずはお試ししてみよう!と今日お試し購読の申し込みをしました

インターネット上でも必要事項を書いて申し込めますが、無料お試し購読で活用ノートも一緒に欲しければASAに直接電話した方が早くて楽です

このURLに自宅の郵便番号を入れて検索すると最寄のASAの連絡先を調べることができるので、そこで小学生新聞の無料購読をしたい旨を伝えればOKです。

活用ノートを一緒に試したい方は「活用ノートを別途購入したい」旨も伝えて下さい。(ちなみに我が家は『ちょうど在庫があるのでプレゼントします』と言っていただきました)

我が家の1週間無料体験購読は明日からなので、また詳しくレビューしたいと思います。

 

②ブンブンどりむ

ブンブンどりむとは小学生向け作文通信教育講座です。こちらの通信教育のユニークなところは「作文のみの通信教育」であることです。

ブンブンどりむの監修は斉藤孝氏。「声に出して読みたい日本語」の著者と言えば「ああ!」という感じかなと思います。写真でお顔をみると「見たことあるー」って思われる方は多いかも。

今このブンブンドリムが「夏のお試しパック」というキャンペーン中です。
これは通常の価格より若干安く2ヶ月間受講できるというもの。うん、本当にかなり若干安いだけですよね(笑)どうせなら半額くらいまで頑張って欲しいところですが…。
ただ色々と特典は付くようです。

①「読書感想文ラクラクブック」プレゼント
②「読書感想文お助けシート」がもらえる
③「夏の特別付録」がもらえる

この2ヶ月体験キットもいいなと思ったのですが、我が家はひとまず「お試し体験キット」を申し込みました。こちらは無料です。この体験キットが良ければ2ヶ月お試しをしてみてもいいかなと思っています。

 

できたらお金をかけずに作文力をつけさせたい!

やはり作文もできればお金をかけずに力を付けさせられればベスト。

まずは作文力アップのための教材や参考書に関する情報収集をどんどんしていく予定です。

その情報収集&試しに色々取り組ませる中で「こういう方法が効果的」というものが見付かると思うので、その時には「いい!」と思ったものだけをおすすめしていくようにします。また何かおススメ教材がありましたら教えて頂ければと思います。

 

追記:その後ブンブンどりむに正式入会しました。ブンブンどりむに関する記事もどうぞ。


スポンサーリンク
スポンサーリンク