低身長・色覚異常。色々あるけど「みんなちがって、みんないい」

次男の低身長(病的ではありません)については以前受診したものの治療は無理だと言われてしまいました。

(受診記録もありますので、興味ある方はこちらからどうぞ。)

 

そのため、次男の低身長に関して今は★栄養バランスに気を付ける★睡眠時間はたっぷりとなど普通にできることだけをやって様子をみています。

その次男。身体のことで気になることがちょこちょこあります。

 

まずは今書いた低身長が一点。クラスでもずっと並び順は1番前で、学年でも1番か2番くらいに背が低いです。

歯に関しては永久欠損が2本ほどあります。いずれ矯正など何かしらの治療が必要そうです。

目は遠視性乱視と色覚異常です。色覚異常は遺伝で、私が男の子を産んだ場合半分の確立で色覚異常になるとは知っていましたが見事に2人とも色覚異常でした。

 

あとは生まれつきではありませんが中耳炎による聴力の低下という事件?もありました。次男は生後半年から海外で5年間生活しましたが、そこはあまり医療が発達していない国でした。

次男は中耳炎になりやすかったのですが、中耳炎になっても満足な治療を受けることができませんでした。決して言いすぎではなく「1年の3分の2は中耳炎」という状態。

痛みが酷くて、そのせいでよく泣いている赤ちゃんでした。

 

日本だと鼓膜に穴を開けて痛みを軽減させてくれたりするみたいですが、当時住んでた国では「耳に穴を開けるのは全身麻酔の手術になります」と言われて、この国でまさかそんな手術を受けさせるのは怖すぎるし、その後の管理も難しそうだったので断念しました。

結局そうこうしているうちに、気が付いた時には聴力が低下してしまっていました。

 

現在は幸い聴力は回復しましたが、彼が「言う」を「ゆう」だと思っていたなど言語能力の低さは耳が聞こえにくかったせいもあると思います。(というか、そういうことにしておきたい 笑)

 

スポンサーリンク

完璧で生まれてくることはできない

低身長、色覚異常、遠視性乱視、聴力低下は、私のせいもあるのかな、ごめんねと考えてしまう時もあります。

でも実際は完璧で産まれてくることは難しいことですし、今子供たちが元気で健康に生活できているだけでも感謝しています。

ただ例えば色覚異常で就けない仕事があることも事実。(航空会社全職種、電気工事、電車の運転士、消防士、警察官など)。

人の命に関わる仕事なので当然なのかもしれませんが、将来彼がそういった職業を目指した時に絶望しないように、今から少しずつですがそんな話をするようにしています。

 

身体的なハンディが原因で目指すことができない職業があること。

 

その現実は残酷すぎると思う方もいらっしゃるかもしれませんが、私は結構ポジティブなのであまりマイナスにも捉えず話しています。

 

これはただの職業適性です。

残酷なことでもかわいそうなことでもありません

 

例えばアイドルになりたいけど、アイドルは容姿も大事。努力してアイドルになれますか? 多分努力だけではどうしようもないですよね。

世の中にはそういう努力ではどうしようもない仕事がある。それは別段残酷なことでも何でもないと思うのです。

 

生まれながらみんな違うんだから、職業適性というか…それが現実ならそれで仕方ないと思うんです。

(ただ色覚異常に関しては、欧米諸国では一級パイロット以外の制限なしとしている国が多いのでちょっと状況は違うかもしれませんが)

 

わたしと小鳥とすずと

そんなことを考えていた時久しぶりに「わたしと小鳥と鈴と」を聞いたらなんだか心がすーっと軽くなりました。

我が家では陰山音読プリント1を音読教材として使用しているのですが、その最初の方に収録されている金子みすずさんの詩です。

 

わたしと小鳥と鈴と

わたしが両手を広げても
お空はちっとも飛べないが

飛べる小鳥はわたしのように
地べたを早くは走れない

わたしが体をゆすっても
きれいな音は出ないけれど

あの鳴る鈴はわたしのように
たくさんな歌は知らないよ

鈴と小鳥と それからわたし
みんな違って みんないい

 

みんな違って みんないい」 すごく好きな言葉です。

子供たちにも自分のハンデをハンデと捉えないで欲しいし、またお友達の色んな違うところを「個性・いいところ」とポジティブに捉えて欲しいと思っています。

 

最後は無理やり問題集ネタに持っていきます

すみません、一応問題集ブログなので最後は問題集ネタで締めてもいいですかね? そう、この「わたしと小鳥とすずと」も掲載されている音読プリント。

本当に素晴らしい文章ばかりが掲載されているので、我が家では毎日使っているドリルです。
小学生低学年で音読した美しい日本語は頭ではなくからだに身に付くものだと思っています。だからこそ小学校低学年での名文音読は絶対に意味のあること。

 

だからこそ陰山の音読プリントは結構おすすめです!

ただ…音読プリント1に結構有名どころを持ってきてしまったせいか、音読2と差が少しあるような感じ。音読プリント1が売れたから2も作ったのかもなんて思っていますがどうでしょう。

 

レビュー記事はこちら「ボロボロになるまで使いたいドリル! 音読プリント」「悪くないけど、音読1から始めるのがおすすめ。音読プリント2

おーーっと最後はまた無理やり問題集ネタで終了! いつもすみませんっ。

 


スポンサーリンク
スポンサーリンク

2 件のコメント

  • はじめまして
    身長に関することをお知らせしたくて
    コメントしました
    新宿にあります「四谷クリック」にご相談されても良いかと思います
    こちらに通って伸びた!というブログもあります
    また無料でメール相談もできて
    子供の今までの身長の伸び率から成長期前 成長期 成長期終了なども推測してくれます
    よろしかったらHPをご覧なって下さい

    • らららさま コメントありがとうございます。
      貴重な情報を教えて下さりありがとうございます。四谷クリニック、名前は聞いたことありましたが、伸びたというブログもあるとのこと。
      なんて羨ましい!
      ぜひ一度受診を検討してみようかと思います。ありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です