『早稲田ユニラブ』はタイムスケジュールが鍵!たくさん体験して楽しもう!

昨日は早稲田のユニラブに行って参りました~!

ユニラブ

 

ユニラブとは“University Laboratory”の略称で、早稲田大学理工学術院が主催する子どものための科学の祭典です。

規模は大きくありませんが、科学に関する子供向けのイベントなので小学生以下の子供も充分楽しめます。

このユニラブですが、会場は「西早稲田キャンパス」。西早稲田キャンパスってどこよ!?と一瞬分からなかったのですが、西早稲田キャンパスとは旧大久保キャンパスのことだったようです。

名称が変わっていたなんて知りませんでした。私が学生だった頃は大久保キャンパスっていう名称だったんですよ~。

早大卒(教育学部)の私ですが、実はこの西早稲田キャンパス(理工学部キャンパス)に入るのは初めて!

ユニラブに向かう途中、理工学部への道がわからない私。

子どもの「ママほんとうに早稲田大学だったの~?」という容赦ない視線が痛かったです。。。

 

さてこのユニラブという催し。今年はなんと「第28回」ということ。かなり歴史があります。私はユニラブという催しを聞いたのも参加したのも初めて。

小規模なイベントだと思っていたら、ユニラブ会場には親子連れがたくさんいて驚きました。

ユニラブ自体はそこまで大きなイベントではありませんが、会場には元気な子どもたちがたくさんいてとても活気がありましたよ~。

そして主催者側のスタッフさんの数がとてつもなく多いので、人が多いものの混乱もなかったのでありがたかったです。

 

体験コーナーでも子供1人か2人につき学生さんが1人付きっきりでみてくれます。それもみんな優しいし、子供の扱いが上手!多分みなさんボランティア?本当にありがたいことです。きっとこのユニラブに来た子で「早稲田に入りたい」ってなる子も多いと思います。

 

スポンサーリンク

ユニラブの催しは全部無料!

ユニラブの催しは、事前申し込みが必要な「科学実験教室」と、事前申し込みが必要ない簡単な「実験体験コーナー」に分かれています。

http://www.sci.waseda.ac.jp/unilab/wp-content/uploads/2015/07/unilab2015.pdf

今年の実験体験コーナーは8種類でしたが、中でも人気だったのはこのコーナー。

  • スライムを作ろう
  • 万華鏡を作ろう
  • 入浴剤を作ろう
  • 化石のレプリカ作り
  • 葉っぱのしおりを作ろう

どれも作ったものを持ち帰れるためとても人気なようでした。ユニラブの体験コーナーはどれも無料!お持ち帰りありで無料は嬉しいですよね。

 

我が家は、長男が事前申し込みありの実験教室に参加している間に、私と次男で実験体験コーナーを回りました。

私たちが実験体験コーナーを回り始めたのは10時すぎ。

その時は人もまばらで、どれも並ばずに参加できたのですが10時半を過ぎるとどの体験コーナーも順番待ちの列ができていました

 

長男の科学実験教室が終わったのが11時半。
当然長男も「実験体験コーナーやりたい!!」となるわけですが、その頃もどこも長蛇の列!!

全部並ぶのは暑いので無理だよと説得し、「スライムを作ろう」「化石レプリカを作ろう」に参加して帰ってきました。

↓今日お持ちかえりさせてもらった体験コーナーの「入浴剤」「化石のレプリカ」「カラフルスライム」です。

ユニラブ・体験コーナー

本当は全部参加したかったみたいで長男は残念がっていましたが、並ぶ場所が半屋外なんですよ!暑くて(私が)無理!(冷房の効いた休憩室が何箇所かあるので、子供だけで体験コーナーを回れるおうちは余裕かも)

 

ユニラブは当日のスケジューリングが何より大事!

思ったのはユニラブは当日のスケジューリングが大切だなということ。

何せ暑いのであまり待つのは親子共々辛い。

でも最初からきちんと計画を立てて回れば、無理なく全部のコーナーを体験できると思います。

 

まず事前申し込みありの実験教室。これに申し込むなら午後の部がいいです。

午前の部だと、実験教室が終わる頃には体験コーナーが長蛇の列。昼食を食べようと学食に行っても子どもたちで溢れていて座るところもない!

その上体験コーナーは「材料がなくなり次第終了」なので、昼食後だと体験コーナーが終了しているなんてことにもなりかねません

 

私がおススメするスケジュールはこんな感じ。

 

10時~空いているうちにお持ち帰りありの実験体験コーナーを回りきる

11時半~この頃には学食(カフェテリア)に行って昼食

昼食後はお持ち帰りなしの実験体験コーナーをまわって、そのあと午後の体験教室へ!!

 

参加している子供たちの意識が違った!実験教室。

長男は事前の抽選に当選して実験教室に参加することができました。そしたら参加する子たち(長男以外)が、ノートを持参してて驚きました(あれ、当然?)。

その上誰も何も言ってないのに、先生の言うことをノートに書いてるし! すごーい。

 

え?うちの長男? もちろんボーーーっとしてましたよ!!

実験中も積極的に発言をしてリーダーシップを取る子もいて、みんな真剣で目がキラキラ輝いていました。(どこぞの理科実験教室とは大違い。)

なんでしょうね、この意識の違い。長男も少しは刺激を受けてくれてればいいのですが…あまり期待できそうにはありません。

が、モノを作ることが何より好きな長男なのでユニラブはかなり楽しかったみたいです。また来年も参加したいと思います!


スポンサーリンク
スポンサーリンク