結局学歴なんて自己満足。だから勉強を通して学歴ではない「真の生きる力」を身に付けさせよう。

 

もし早慶卒辺りの人間が高学歴を名乗っていいのなら(ここは賛否両論あると思いますので軽く流してください 笑)、私も高学歴を名乗らせていただきますが、じゃぁ高学歴で何か得したことあるかって言われれば。

今の私に限って言えば何もありません。

 

私はただの育児中主婦だし、仕事(パート)は学歴とは全く関係ない専門職です。うちの弟(塾長→医大生)も別に学歴で生きてきてはいないし、親戚の高学歴なかたがたも・・・高学歴でしか就けない職業についている人はいません。

 

私に限って言えば学歴がマイナスになることはあっても、得したことって正直思い当たりません。

まぁ強いて言えばパート面接の時「早大卒なんてすごいね」と言われるくらい?

でもだから何なんだよって話。結局仕事は「できる」か「できない」か。学歴で仕事内容が高評価されることはありません。

今私が時給2000円近くいただいているのも、学歴とは関係ない資格によるものです。

 

スポンサーリンク

私は子供たちに高学歴は望んではいません

こういうブログを運営していると、私が「教育ママ」だと思っていらっしゃる方もいるかもしれません。

でも多分実際に会っていただければ分かると思いますが、私は多分教育ママの対極ぐらいの人間です。(ゲーム、漫画、ゲーセン、お酒も大好き!)

子供と一緒に勉強するのは、自分の趣味の延長。(私は勉強も大好きです♪)

子供に一流大学に進んで欲しいとは、特に思っていません。まぁどうせやるなら一番になれよとは思いますが、結局勉強は・・・私の楽しみ と 子供の思考力を鍛える訓練の場 それだけのこと。

 

学歴よりも大事だと思うこと

今のこの時代、学歴よりも大事なことはたくさんあります。

それは私的には「思いやりの気持ち」であったり、「生命力」であったりするのですが、勉強に関係させればそれは「思考力」です。

目的を持つこと。その目的を実現するためにはどうしたらいいのかを自ら考える力。それこそが私はすごく大切だと思うし、勉強を通して身に付けて欲しいことです。

 

その自己実現に向かえる思考力さえあれば、学歴なんてなくても自らの力で歩んでいけるでしょう。

私はその自ら考える力を鍛えるためには「勉強がいい訓練になる」と思うので子供に最低限の勉強をやらせています。

 

特に数国はいいですよね。算数はどうしたら答えを導き出せるのか?その思考力を鍛えるいい練習になります。(学校算数ではそれは無理なので、受験算数はそういう意味で私は好きです)

国語は多角的に物事を捉える訓練になるでしょう。

 

「そのためにはどうしたらいいと思う?」という問いかけ

私が子供に普段一番多く言っている言葉は「そのためにはどうしたらいいと思う?」という言葉かもしれません。

子供がグズるたびに「ねぇ、そのグズる理由には何か目的があるんだよね?ぐずっていて達成できるの?どうしたら目的が達成できるか自分の頭で考えた?」という言葉を投げかけます。
(投げかけるなんて優しいものではなくて、怒りつける・・・かも・・・)

こう書くとめちゃいやな母親だ~(笑)

実際そんなことを言っても子供たちはグズり続けるだけです。でもやっぱり自分の頭で考える力をもって欲しいから、子供の年齢は関係なく「どうしたらいいと思うの?」という言葉を投げかけてきました。

 

勉強と同じくらい大切だと思うこと

上で書いた通り、私が子供たちと勉強をするのは「思考力を鍛えるため」であって、それ以上でもそれ以下でもありません。

自分が勉強が大好きなので、勉強は好き。

でも子供たちに今こそ学んで欲しいこともあって、それは人間関係における思いやりの気持ちだったり、生命力であったりします。

生命力・・・大事だと思いませんか?

 

うちの子供たちはゴキブリも平気で捕まえられるし、車中泊もキャンプも外遊びも大好きです。(ゴキちゃんを捕まえられるのが生命力かって言われれば違いますけどね)

小さい頃から(行きたくもない?)登山に連れていかれて、弱音を吐けば怒鳴られてなんていう遊び(!?)をしてきました。

幼稚園の頃から登山では自分の足で歩かせていて、抱っこはしたことはありません。

雪渓もシュリンゲ(ロープみたいなの)で確保して歩かせています。最近の子供たちは登山中に雨が降っても淡々と雨具を着て行動するだけで、テンションが下がりません。

正直親の私もすごいなと思うところです。

 

思考力と生命力・・・育児で目指すのはそこだ!

そうなんです、私が育児で目指しているのは、まさに思考力と生命力、そして他者への思いやりの気持ちなんかであって高学歴ではありません。

結局学歴なんて自己満足です。

学歴があって得するのはせいぜい「新卒の時の就職活動」くらいです。ある程度の経験を積めば、学歴なんかに関係なく実力のある人は引き抜かれたりするもの。

時として学歴が「自信」に繋がったりもするから全く無駄なものとも思いませんし、あって困るものではありません。人間関係の幅が広がるというメリットがあるかもしれません。可能性が広がることは確かです。

 

でも学歴って多分それ以上でも以下でもありません。というか、今身を持って別に役立ってない感を感じているし、結局生きるために必要なのは 考える力であったり、コミュニケーション能力であったりするのです。

だからこれからも思考力を鍛えられるような・・・私はそんな問題集を探すだろうし、そんな問題集を紹介していけたらなと思っています。

最後はまとまりませんでしたが、、、ふと思い立って今の育児に対して思う気持ちを書いてみました。

まとまりのない文章になってしまいましたが、うまくまとめてみるとしたら・・・このブログを今後ともよろしくお願いします!とかかな!?

って全然まとまってないまま失礼します。最後まで読んでくださりありがとうございました。

 


スポンサーリンク
スポンサーリンク

1 個のコメント

  • こんばんは。
    いろいろ同意です!
    (メールでは私が教育ママにうつったかな~と密かに心配しています。)
    こちらのブログが魅力的なのは、学習の面にだけフォーカスするのではなくて、お子さんの子供らしい面を垣間見ることが出来る点だと思います。
    生命力という点で我が家の上の子は全然ですね(^-^;
    慎重すぎて石橋を叩き壊してしまいそうな子なので、これからの接し方が大事だなと思っています。
    本当にいろいろ親にとって学びになります。
    自分の視野の狭さが恥ずかしいです。
    ついつい目の前の問題にとらわれがちですが、人として大切にしてほしいことを、親が見失わないようにしたいなと思いました。
    あらためて気づかせてくださって感謝です!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です