出口の小学生向け問題集のまとめ(日本語論理トレーニング・論理エンジン・小学国語)

このブログでも出口の問題集の記事はよく読んでいただいていて、ブログ記事のリンクから出口のオフィシャルサイトに飛んでいかれる方も多いです。

またコメントの中で一番よく出てくる問題集がこの「日本語論理トレーニング」関連のもの。

一般的に広く知られている問題集ではありませんが、子供の勉強に関心を持っているご家庭では有名な問題集です。

 

日本語論理トレーニング関連の問題集は陰山メソッド(ここと比べるなという感じですが)に比べると数も多くありませんが、1種類というわけではないので「この学年だとどんな問題集があるの?どれから始めればいいの?」と悩まれる方もいらっしゃるかもしれません。

 

そのため日本語論理トレーニング関連の問題集をわかりやすくまとめてみましたので、購入の際の参考にしてください。

 

スポンサーリンク

『日本語論理トレーニング』シリーズ

学年表記になっていて選びやすい日本語論理トレーニング。

小1~小6まで基礎編・習熟編・応用編がそれぞれ出版されています。1年生はピンク・2年生は赤・3年生は緑と学年で色分けされています。

出口汪の日本語論理トレーニング 小学一年 基礎編出口汪の日本語論理トレーニング 小学二年 基礎編出口汪の日本語論理トレーニング 小学三年 基礎編

日本語論理トレーニングについて詳しく解説しているので当ブログの記事も参考にどうぞ。

参考記事:国語はこれだけでOK?出口の日本語論理トレーニング

 

『新日本語トレーニング』シリーズ

出口汪の新日本語トレーニング〈1〉基礎国語力編(上)出口汪の新日本語トレーニング 3 基礎読解力編・上出口汪の新日本語トレーニング〈5〉実践読解力編〈上〉

こちらは小4以上が対象。
新日本語トレーニングは(上)(下)に加えて(ステップ)表記もあるので「どれから買えばいいのか」がわかりにくいのですが・・・新日本語トレーニングは全6巻で以下の通りです。

  1. ステップ1~5「正しく読むための練習」(基礎国語力編上)
  2. ステップ6~10「正しく書くための練習」(基礎国語力編下)
  3. ステップ11~15「思いや考えを把握するための練習」(基礎読解編上)
  4. ステップ16~20「思いや考えを理解するための練習」(基礎読解編下)
  5. ステップ21~25「要旨を正確にとらえるための練習」(実践読解編上)
  6. ステップ26~30「高度な表現技術をとらえるための練習」(実践読解編下)

単体で見てもどこから手をつけていいかわかりにくいですが、こう並べてみると分かりやすいですよね。でもやっぱり題名をもう少し変えてもらったほうが何から選んだらいいかわかりやすい・・・。

ちなみに上の画像でいうとこんな感じ。

  • 赤が基礎国語力編(ステップ1・2)
  • 緑が基礎読解編(ステップ3・4)
  • 青が実践読解編(ステップ5・6)

 

『日本語論理トレーニング』と『新日本語トレーニング』の違い

出口汪の日本語論理トレーニング 小学一年 基礎編出口汪の新日本語トレーニング〈1〉基礎国語力編(上)

画像を並べてみたら分かりやすいかと思ったのですが、表紙もどことなく似ているので間違えて買ってしまいそうです。

この二つの違いですが、大きくは新日本語トレーニングが子供1人でも取り組みやすいように中身が「対話形式」になっていることです。

対話は出口先生と男子生徒・女子生徒の3人。男子生徒の間違いっぷりが妙にリアルなのがいい味を出しています。

子供が対話を読みながら問題を解き進めてもいいし、親が対話を読んで子供への説明ポイントを把握しても良さそうです。

基本新日本語トレーニングも他の出口関係問題集と同様難易度は高くありませんが、全て取り組むことでしっかりとした「国語力」の基礎がつく問題集です。

(ちなみに新日本語論理トレーニングのステップ11~15で使用されている文章は宮沢賢治の「注文の多い料理店」と「銀河鉄道の夜」ですよー)

 

 

論理エンジン『読解・作文トレーニング』 シリーズ

この論理エンジンには「緑色」と「水色」の2種類があります。

論理エンジン「読解作文トレーニング」

緑色の論理エンジンです。これは「出口の緑のやつ」で言えば問題集界ではちゃんと通じます(笑 下の水色の論理エンジンとの区別を緑・水色でしているんですよ~)

小1~小6までのものが出ています。

論理エンジン小学生版1年生―どっかい・さくぶんトレーニング

 

論理エンジン「読解・作文トレーニング」

次に「水色」の論理エンジンです。こちらは中学入試対策用で小4~小6のものが出ています。

読解・作文トレーニング―読む力・書く力をぐんぐんのばす (4年生) (論理エンジン/小学生版)

 

論理エンジンの内容

論理エンジン(緑)は「国語がかなり苦手」という子におススメの問題集です。

論理エンジンの文章は易しめで、問題も難しいとは言えません。内容は文章題を小さく区切って1問1問を丁寧に解かせる構成です。長めの文章を読んだり、文章読解をどのように解けばいいのかがわからないという子でも、1つ1つ解いていけば「文章を読むポイント」なんかが自ずと理解できる構成になっています。

子供が文章読解が弱いなと感じたときはこの論理エンジンから入って、子どもの国語力とじっくり伸ばしていくのもアリだと思います。

保護者指導用の詳しい解説があるので、解説片手に子供ととことん取り組むというのがおすすめ。

国語が得意な子なら学年を上げて購入するか、または日本語論理トレーニングがおすすめです。(ちなみにうちの国語があまり得意な次男で学年を1つ上げても簡単すぎるかなというところでした。)

 

 

出口の小学国語

中学受験用の問題集ですが、中学生・高校生が現代文の基礎を学ぶために使っているという問題集です。

出口の小学国語レベル別問題集 0(理論編) (東進ブックス レベル別問題集シリーズ)

 

 

出口先生の曽祖父は大預言者さんだって!?

ここで話しはガラリと変わりまして、以前から気になっていたアマゾンの出口先生のプロフィール

大預言者・出口王仁三郎を曽祖父に持つ。東京都杉並区に生まれる。以後、東京都内、愛知と転々と引っ越す。父和明の執筆活動のため京都・亀岡に転居。学校では毎日遅刻と居眠りを繰り返すなど、クラスから奇人扱いされる。

 

出口先生の曽祖父さんは大預言者だって!?とそこが以前から気になっていたので調べてみました。

wikiにも掲載されていましたが、出口先生の曽祖父さま、実は非常に有名な方なようです。(私は失礼ながら初めて知りました)

宗教家でもあり霊能力者でもあり預言者でもあった方のようです。ここにもう少し要約して書きたかったのですが、あまりにも才能溢れる方のようで全容さえ掴みきれず、断念・・・。すみません・・・。

 

最後に出口先生関連のウェブサイトです。

オフィシャルサイト

http://deguchi-hiroshi.com/

論理エンジン公式サイト
http://www.ronri.jp/index.html

 

★出口先生の問題集に関する記事もどうぞ★

 


スポンサーリンク
スポンサーリンク