ひぃじいちゃんの生き方に引き込まれる!『勉強の幹を育てる浅木塾ノート』

037982

 

 

思えば数年前まで、本が割引されて売られるなんてことも、自宅にいながらいつでも本を購入しタブレットで読めるようになるなんて思ってもみませんでした。

私は数年前とある外国に住んでいましたが、当然そこには日本語の本なんて売られていません。私は読書が好きだったので、本が読めない生活というのがどうにもストレスでした。そのためどうにか本を手に入れることができないかと試行錯誤していたことを覚えています。

日本に一時帰国した際に本を購入して持ち帰るというのが定番ですが、日本から持ち込みたい荷物は本だけではありません。育児中でしたので、育児グッズが優先で本の分の容量なんてそうありません。

そこで考えたのが当時はたくさんあった「自炊業者さん」を利用する方法でした。現在は法律上の関係で業者さんはほとんどないようですが、当時は結構な数の自炊業者さんがありました。(自炊とは、本を裁断してスキャンして電子化することです)

 

流れはこうです。

私が海外からネットで本を注文→ネットショップの発送先を自炊業者さんにして送る→業者さんに本を電子化してもらう→私が自炊業者さんのウェブページから電子化されたデータをダウンロード

こうすることで海外でも読みたい本を読めるというわけです。我ながらよく考え付いたなと思います。

 

 

ですがあれから数年で状況は大きく変わりました。アマゾンを始めとした電子書籍店が出てきたことで、それこそ世界中どこでも好きな時に大抵の本を読むことができるようになっています。

それも中古でない本が割引されて売られるなんて私にとっては考えもつかなかったまさかまさかの出来事です。

 

そんなことをふと考えながら昨日もアマゾンのkindleショップをぐるぐる・・・。

そして見つけたのがこちら。(現在セール中で99円!)

勉強の幹を育てる「ひぃじいちゃんの浅木塾ノート」

 

ひぃじいちゃんとは、著者の祖父の浅木先生という方。
このひぃじいちゃんは明治20年代後半から平成まで40年近くにわたり、何百人もの塾生たちに勉強を教えていた名物先生。

そんなひぃじいちゃんの資料小屋の中から、著者は、内容は同じですが何度も書いては繰り返し刷ってあるプリントを見つけます。

そしてそのプリントの内容こそが「これだけ覚えたら、かならず勉強が好きになる」というもの、つまり「勉強の幹」となる基礎だったそうです。

 

本書はそのプリントについての内容について書かれたものですが、ただの「勉強」本ではありません。

 

ひぃじいちゃんの生き方や考え方にリンクしてプリントや勉強法が紹介される流れで、ひぃじいちゃんの生き方が豪快でぐいぐい引き込まれてしまいます。

ひぃじいちゃんは商人の家に生まれたので、勉強をすると怒られるため隠れて勉強していたこと。卒業式では代表に選ばれながら、父親にそれを激怒され式に間に合わなかったことなど引き込まれるエピソードがたくさん!

そして何よりひぃじいちゃんが勉強が大好きなのが伝わってきます。

 

心に残るひぃじいちゃんからのメッセージ

「ひとつ!これだ!という科目をつくれ!」

「人生で輝くものがひとつあれば、生き続けられる」

 

そして気になる教育方法やプリントの内容ももちろんユニーク!でも難しいことは1つもなくてすぐにでも実践できるものばかり。

 

例えば化学の項。

小学生から化学を学ばせるのは「まずは基礎を徹底的に暗記し、それから基礎を掘り下げていく」という、どの学問にも通じる学びのコツを、化学というおもしろい分野から導入して学ばせたかったのでしょう。

 

(本書にも浅木塾の化学基礎プリントが1枚掲載されていました。よし、うちでもまずはこのプリントを覚えて次は子どもと共に周期表を覚えよう!)

スポンサーリンク

著者さん自身も2人の子供のママ!

著者さん自身が2人の子どものお母様とのことで、著者さんの浅木塾方式を取り入れた教育方法もとても参考になります。

たまにお見かけするガミガミタイプの教育ママではなく、それこそ台所から子どもたちの教育をしてるんです。堅苦しいことは一切していなくて、普段の生活の中に勉強を取り入れてるんですね。だから自然とお子様たちが勉強好きになってるんです。

(そう思うと我が家は初動で失敗したかな~。何せ子どもたちは大の勉強嫌い!)

 

 

あ、目次を見ると化学から始まることもあって中学生や高校生向けの教育書かなと思うかもしれませんが、プリントや勉強方法は小学生に向けたもの。今お子さんが小学生という方こそおススメです。

横書きの2段組というレイアウトなので最初は少し読みにくいかもしれませんが、ひぃじいちゃんの生き方にぐいぐい引き込まれて読みにくさはすぐに忘れちゃいます。現在kindleで99円!プライム会員でkindleをお持ちでしたら無料ですよ~。

教育本レビューこちらもどうぞ♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク

1 個のコメント

  • こんにちは!
    この類の本は気になりますね〜!
    リンクからポチッとしちゃいました。
    あっぷーさまが電子書籍を活用されてるのを見て、私もお試し的にポチポチポチ…してます(笑)。
    どこでも手軽に本が読める良さを感じますね〜。
    今は学生時代に読んだ河合隼雄先生の「こころの処方箋」を久しぶりに手に取ったところです。
    が!こちらの中身が気になるので、先に読みたいと思います!
    うちの寺子屋にも活かせることかありそうです^_^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です