サラリーマン家庭の我が家。ふるさと納税は「やらなきゃ損」だった話

 

ふるさと納税。

 

言葉は知っていましたが、私はふるさと納税ってお金持ち家庭の節税対策だと思っていました。

そしたら先日友だちが「ふるさと納税まだやってないの?やらなきゃ損だよ!」と言うんで調べてみたら・・・これが本当にお得だったんです!!

 

 

システムをめちゃ簡単に書くとある金額までのふるさと納税なら、実質2000円負担でお礼の品がもらえてしまう!!という嘘のようにお得なシステムなんです。

 

って・・・これは誰得なんでしょうか?
それが分からないと「怪しい・・・」って思いますよね。分かります、その気持ち。

そしたらやはり同じことを考えてる人がいるわけですよ、下リンク記事が誰得かを分かりやすくまとめてくれていました。

 

http://matome.naver.jp/odai/2142365601653540901

A市に住む太郎さんがB市に30000円の寄付をして5000円のお礼をもらったモデル。

  • 太郎さん:3000円の得
  • 国 : 5600円の損
  • A市 : 22400円の損
  • B市 : 25000円の得
  • B市業者 : 500円の得

 

そもそもふるさと納税の目的は「地方の活性化」なわけなので、太郎さんとB市がお得になるようにできているんです。

納税する人が得をする仕組みということ。

 

 

ちなみにふるさと納税は菅義偉官房長官が第一次安倍内閣の総務相時代に提案した制度です。なので政権交代でもあればいつなくなるとも知れません。

だからやっぱり今やっておくべきかも!

 

 

 

あ、「でも手続き面倒でしょ?」って思いましたよね!?

それがそれが私も実際にふるさと納税をしてみて驚いたんですけど、ふるさと納税はほぼネット上で手続き可能なんです。

その上条件を満たせば確定申告も不要です。

 

今のところの我が家のふるさと納税状況はこんな感じです。

★高知県越智町に1万円(お礼はお米10キロです)
★北海道のとある町に1万円(お礼は鮭の切り身といくら)
★島根県のとある町に1万5千円(お礼はお米15キロです)

 

これで実質負担は約2000円です。アンビリーバボー!!

うまくふるさと納税を使えば1年分のお米はまかなえちゃうかも!?
うちの限度額はもう少しあるのであと2市町村に追加寄付する予定です。

 

高知県の越智町というところに寄付しましたら、数日後に確定申告を不要にするための書類(記入して越智町に返送すればOK)と、越智町に関するパンフレットが送られてきましたよ。

ふるさと納税5

 

限度額など注意することも

 

お得なふるさと納税ですが注意点もあります。

  • 控除される金額は家庭によって違います。簡易計算ページなどもありますので、まずはチェック。でもチェックするのは前年度のお給料が基本、今年はどうなるかわかりませんよね。そのため安全策を取って金額は抑え目にしておいた方がいいです。
  • ダンナさん名義で控除を受けたいのに奥さん名義にしては控除が受けられないので注意です。
  • 5箇所以上までなら確定申告不要ですが、そのためにはワンストップ特例の申し込みをする必要があります。こちらなどをご参考に。

 

※ちなみに年収600万円のサラリーマン家庭だと5万円くらいは納税できます。参考にこちらのサイトをどうぞ。

 

実際の手続きはどうするの?

これが結構簡単なんです。

ふるさと納税の専門ウェブサイトがいくつかあるんですけど、そういったウェブサイトで会員登録をして、納税したい市町村の「申し込む」ボタンを押して銀行振り込みとかクレカ振込みとかを選んでお金を払えば終わりです。

(クレカ支払いならポイントももらえてしまうとかね!)

 

 

私もふるさと納税初心者なので、ふるさと納税するにあたっては結構情報収集しました。

情報収集には某大手掲示板(2chなど)が役に立ったわけですが、それによると「ふるさと納税に力を入れている自治体は仕事が速いが、そうでないと手続きに手間取ることもある」ということらしいです。

 

(そんなわけで私も初心者なので無難そうな自治体を選択しておきました。)

 

 

安心安全な自治体を選ぶならこちらのサイトがおすすめです。

 

このサイトのランキング上位は大手掲示板でも「ふるさと納税に力を入れてる市町村」という感じでコメントされてました。
どこを選んでいいかわからない方はこちらのランキング上位市町村を選ぶのもいいかも。

 

もう1つのおススメサイトはふるさと納税最大手サイトの「ふるさとチョイス」。

こちらは細かい条件でお礼の品を選べるのがポイントです。

 

 

ふるさと納税、やったらお得じゃなくて「やらなきゃ損」です。我が家はお米狙いでせっせとウェブサイトチェック中です!
いつ終わってしまうとも知れないふるさと納税という制度。

せっかくだから活用してお得にお礼の品をもらっちゃいましょう♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です