『ルルドマッサージクッション』は使い道が多くて使える!

ブログを書くようになって・・・なんて言い訳がましいこと書いてすみません。はい、実はただの衝動買いです。

私は数年に1度衝動買いの波がくるのですが、今まさに私はその波に乗っているのです!!

圧力鍋やら普通のお鍋やら買ったばかり~、そのほかにも先日6万5千もする調理器具を衝動買い。実はルルドはマッサージクッションだけではなく、ヒーターの方も買っちゃった(笑)そちらのレビューはまた後日♪

このお金はどこから出てくるのかしら~、るるる~(遠い目)。

子どもたちが「ママ、また何か買ったの?」とね。思わずギロっと睨みつけてしまいました!

今まで貯金なんて言葉とは無縁に過ごしてきた私。最近老後が本気で心配になってきました。

 

スポンサーリンク

それはともかくルルドです

私は普段ちゃぶ台みたいな机(この時期はコタツ)に正座でパソコンに向かっています。椅子に座ったほうがいいかなぁと思いつつ、床座りってなんかリラックスできる~ってなんだかんだでこのスタイルになってしまいます。

正座してみたり、胡坐かいてみたり、足伸ばしてみたり、時にはうつ伏せでPCに向かってみたり。思い思いの格好になれるのが気に入ってます。

 

が!!!私は10代の頃からの腰痛持ち。高校生の頃から整体通いで、20代で椎間板ヘルニアの診断を頂きました。

状態が良いときはいいのですが、ちょっと腰が疲れてくると坐骨神経痛は出てくるわ、腰は痛いわ、お尻まで痛いわで大変。ちなみに私が実践している腰痛防止対策は・・・

  • たまにうつ伏せになって記事を書くです。

これはノートパソコンでなければできないのですが、うつ伏せで肘をついてパソコンで記事を書くんです。

069835

ざっくり言うとこんな格好。(この画像の女子は私とは似ても似つきません。知ってますね。すみません)おいおいコレは腰に悪いだろうって思ったアナタ!! この格好はマッケンジー法ですよ、マッケンジー。

マッケンジー体操は、うつ伏せの姿勢によって胸椎の可動性を回復させるのです。胸椎の可動性が不十分で固まっているから、腰椎やその周囲の筋肉・筋膜に負担がかかるのです。

そのほかにもうつ伏せで腰椎を反らすことによって、飛び出た神経を押し戻す効果があるなんて記述もあります。

正しい姿勢を取らないことには意味がないと思われますが、うつ伏せになることで腰や胸の可動域を広げることが良くないことはないと思っているので、たまにですがこのマッケンジーの姿勢でパソコンに向かっています。でも本当少しの時間です!

 

ルルドをいつでもどこでも使用中

マッケンジー法のことを書きたかったわけではなくて、ルルドを購入したことを描きたかったんです。

…ルルドが流行したのは少し前ですので、ちょっと出遅れましたが私もついに手に入れました。

我が家のルルドちゃん

DSC_0035DSC_0036

ルルドの何が良いかって、まずはその安さ!5,500円~8,000円!

その他購入を決心した理由は・・・

★ モミ玉の動きがかなり強い

このお値段では考えられないくらいの強さです。ルルドに腰を乗せても使えるし、その体勢が椎間板の横っかわをがっつり押してくれるので気持ちがいい~! 私ルルドを腰の下に入れて、その上に寝転がってもOK(私の体重は約50キロです…)なのでかなりの重量でも大丈夫だと思われます。

ルルドの上にうつ伏せに寝転がって腸マッサージもOK!仰向き寝で太ももやふくらはぎの下にルルドを置けば、坐骨神経痛にも効く~。子供たちはは成長痛っぽい足裏痛にルルドを使ってます。

 

もみ玉がヒーター機能付き

なんとルルドにはもみ玉にヒーター機能が付いてるんです~! 電源スイッチを2回押すとヒーター機能がONになります。火傷する程熱くはなく、ほんのり温かいので寒い季節は重宝します。

 

どこでも使える!

コードが長いので、ベッドはもちろんソファでもどこでも使えてしまいます。カーアダプターが付属した製品もあるので、助手席に座りながらマッサージなんてことも可能!

 

マッサージ機っぽくない!

もみ玉が布で隠せるので見た目はクッションみたい。その上色々な種類のカバーが売られているので選ぶ楽しみもアリ。

 

ちなみにルルドには二つの形があります。長方形と正方形。寝ながら腰なんかに使いたい方は長方形がおすすめです。あ、去年の両実家へのクリスマスプレゼントはこのルルドにしたんでした。ちょっと節約して正方形をセレクト。

 

ちょっとヤバイなって思ったら腰ベルト

ぎっくり腰状態にならないように気を付けてはいても、パソコンに向かう時間が長くなるとどうしてもぎっくり腰リスクは高まります。

でも何度も何度もぎっくり腰をしてると「やばいな」っていう時が分かるようになってきませんか?

私は腰に何となく違和感があって、坐骨神経痛もある時はほんの少しの動きでぎっくり腰になる前触れ。そんな時は無理せず腰ベルトを付けちゃってます。

ゴムのベルトもいいけど、この商品みたいに2段階できっちり締められるベルトがいいそうですよ。通常病院で売られているのもこのタイプ。一度巻いた後に、もう一段階上からキッチリ締めることができます。

 

骨盤ベルトは長期間使用していると筋肉量が少なくなってしまうという話もあるので長期間は避けたほうが良いですが、ヤバイ時はかなり頼れる存在です。

あとは信用できる整骨院の存在も大きくて、そのお陰で今のところヘルニアとも上手く付き合えています。

腰痛持ちの方は多いと思いますが、1度酷くしてしまうと「育児は無理」状態になってしまうので、悪化させないように上手く付き合っていきましょう~!


スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です