2016年8月までの「あらすじ」と現在の状況【長男編】(2016年8月加筆)

ご訪問いただきありがとうございます。

男の子2人と勉強を楽しむブログです。現在長男は小4ですが、その長男に関する今までのあらすじをまとめました。

現在長男は地域の公立小学校の小学4年生ですが、長男は2006年産まれ。長男は2歳~小学校入学直前まで海外で5年間過ごしました。

 

当時私が何の根拠もなく「勉強なんて家でやらなくてもできるだろう」と思っていたので、長男に読み聞かせらしいことも(海外で日本の絵本がなかったというのは言い訳もしておきます)、家で勉強っぽいことをやらせたこともなく(シュタイナー幼稚園だったという言い訳もしておきます)気が付いたら、平仮名も読めないまま幼稚園年長になってしまいました。

関連記事:読書に関する関連記事★

 

その後公立小学校入学のタイミングで日本に戻ってきましたが、今時珍しいことに入学時長男は自分の名前を読むこともできませんでした。

私はこの頃もまだ「勉強なんて家でやる必要なし」と思っていて、入学後も小1の勉強なんて簡単なんだからもちろん満点取れるよねと信じて疑いませんでした。ですが実際長男のテストは100点が珍しい状態。これには私が心底びっくりしたことを覚えています。

極めつけは小2の算数の進度別授業で一番上のクラスには入れなかったこと。それとお試しで受けた塾のテストの点数があまりにもひどかったことです。
そのときのショックというか驚きというか衝撃は今でも鮮明に覚えています。

 

そのときにショックを受けたのは自分が知らず知らずのうちに長男に期待をしていたのだ。何もしてあげていないのに期待だけをかけていたんだと気が付き、それが家庭学習を始めるきっかけになりました。

関連記事:子どもの成績が悪くてショックを受けたのは、無意識に子どもに期待していたからだった

 

 

家庭学習を始めたこと

小2になっても学校のテストはひどい状態。長男も「ぼく勉強苦手」と言い出したことに危機感を持って家庭学習を始めました。本格的に開始したのは長男小2の冬。

そうしたらなんとハマってしまったのは母でしたというのがこのブログを開始するきっかけなんですが、ハマったのは勉強というよりも問題集。そこで問題集レビューブログを始めました。

★現在問題集レビューは100以上です。実際に見て試して長男の成績アップに効果ありと思ったものに「おススメマーク」をつけています★
関連記事:レビュー問題集の画像付全目次

 

その後長男が週4回も練習があるスポーツを始めたことなどで、家庭学習の時間が確保が難しいのですが、それなりに結果は表れてきています。

★長男の全国テストに関する記事★

 

子どもとの勉強でうまれた私の夢

問題集を眺めたり子どもと勉強をするのがあまりにも楽しくて、私が教育関係の仕事をできないかという無謀な夢を抱き始めました。具体的には家庭塾を開くことを考えているのですが、そのためには私ももう少しまとまった勉強が必要で、やはり大手進学塾のカリキュラムがどうしても知りたい!!

ということで長男を大手進学塾の冬期講習に送り込んでみたのが2015年12月~2016年1月の話。

★小3冬期講習に関する話★

そして長男が中学受験しようかなと言い出したり。母がそれにまたまた驚いたり。結局2月から大手進学塾に通塾することに決めました。

塾ではびっくり上位クラスに入ることができ、小学校低学年の時からは考えられない状態!家庭学習も無駄ではなかった~とは思いましたし、長男も中学受験に気持ちが向いていた時期でもありました。

その後・・・塾が週2(お弁当持参で夜9時くらいまで)、スポ少が週4。塾の宿題量は半端なくて、体力がある方ではない長男はスポーツに対しても勉強に対しても意欲低下、普段は風邪ひとつひかない長男でしたが、ちょくちょく体調を崩すように。

そんな長男の疲労具合と一致して、成績もどんどん下降していき・・・結局小4の夏期講習をもって退塾しました。
★塾の組み分けテストの結果★

 

退塾の理由は、親子とも「絶対中学受験をする」という気持ちがなかったこと。
塾を一旦お休みしてリセットすることにしました。「ただいま」という前向きな気持ち

現在長男の気持ちは「できたら中学受験したいかな?」という感じで、秋からは家庭学習で一応中学受験を目指します。今後長男の中学受験に対する気持ちが強まれば、再入塾する予定。

 

その他このブログのこと

学習教材レビュー

 

キッチングッズが大好きなのでキッチングッズレビューも♪

他にも家族でのアウトドア記事なんかも書いているので、気になる記事があれば読んでいただけると嬉しいです。