スライサー難民を脱出したいなら『野菜調理器Qシリーズ』しかない!

思えば私いくつのスライサーを闇に葬ってきたのでしょう(遠い目)

ある時は「こんなに少ししか使ってないのに全然切れないじゃん」となり、またある時は「ぎゃ、刃が欠けた!」、そういえば「キャベツのふわふわ千切りが出来るってあるけど、出来上がりが千切りじゃない!」なんてこともあったなぁ・・・。

 

もうスライサーには頼らずに、手で切ってやる!と何度も思いました。でも店頭で良さそうなスライサーを見かけるとついつい買ってしまう・・・その繰り返し。

だってやっぱり野菜はすごく薄くスライスして使いたい時があるし(ポテトサラダに入れるキュウリとか)、サラダの野菜も形が同一で整ってた方が見た目にも美しい(サラダに入れる大根とか人参とか)、とんかつの付け合せにはきちんとしたキャベツの千切りを添えたいし。

そんな数々の失敗をものともせず、果敢にチャレンジし続けて苦節○年。

私この度スライサー難民を脱出しましたーーー(ぱちぱちぱち)。

 

スポンサーリンク

野菜調理器Qシリーズ

これを購入したきっかけは、美容院で読んだ『オレンジクラブ』とかそんな感じの料理雑誌で、プロの料理家さんが「私はこの野菜調理器Qシリーズを20年くらい愛用してます」とのコメント付きで紹介されていたことです。

なにぃ~、20年とかまじか。そんなにいいの!?でもまた騙されちゃうんじゃない?大丈夫、自分!

ソワソワしながらアマゾンのレビューページを見るとなんと星4つ半。(アマゾンの星4つ半はかなりの高評価でそこそこ信頼できます)

で、思わずポチってしまったという流れです。はい、こちら!画像をクリックしてアマゾンの評価もどうぞご覧あれ~。

愛工業 Aセット 野菜調理器Qシリーズ

 

とにかくよく切れる

今までのスライサーとの違いはまず「とにかくよく切れる」ということです。アマゾン評価に「あまりにもよく切れて手を怪我しそうだったので、プロテクターを買いました」と書いてありましたが、本当その通りで切れすぎて怖いくらいです。

こちらが愛工業さんのウェブサイト。なぜこんなに切れるのか?秘密もここに書きたかったのですが、残念ながらサイトに記載なしでした。

http://www.aikogyo.co.jp/index.html

 

調理器具Qシリーズを使ってスライスした野菜たちをご覧あれ

どうです、この美しさ!!

大根が透き通るくらい薄いです。ジャガイモをスライスしてポテトチップスを手作りするのもよさそう。(説明書によると厚さ1.5mm)

スライサー

 

野菜の千切り用に千六本。(厚さ約2.3mm、幅約3mm)
固い大根もあまり力を入れずともこの美しさ。確かに手を切ってしまいそうで怖い。

スライサー2

お刺身のツマなどには細千切り

スライサー4

 

完璧です。

あとは大根おろし用のスライサー・受け器・プロテクターが付いてきます。全部バラ売りされているので、特定のものが欲しい方はバラ売りをチョイスしてもいいかも。

うちでは夕飯にサラダは必須なのですが、これを購入してからサラダ作りも楽しくなりました。だって今までみたいに手で切らなくてもいいから楽!それに見た目も絶対的に良い!

あまりにスイスイ切れるので思わずこんなに・・・。使っているボウルに細かい穴が開いていますが、のボウルは洗いと水切りができちゃう優れもの。燕三条製品です。
関連:お米は釜で研いじゃだめ!そんな時使える便利な3WAYボウルとは?

スライサー6

 

同じスライサー難民の方いましたらぜひチェックしてみてくださいね~♪

 

★キッチングッズに関する記事もどうぞ★


スポンサーリンク
スポンサーリンク