SHARP「ホットクック」は調理中キッチンから離れられる。送迎ママの救世主!

この冬は数年おきにやってくる「お買い物熱病」に冒されていたワタシ・・・。色々買ったなぁ・・・(遠い目)

その中でもこの冬一番大きな買い物だったのがSHARPのホットクックです。

こちら、昨年秋に発売になったのですがあっという間に人気がでて、私が欲しいと思った時にはどこの電器屋さんも売り切れ。でも売り切れだと思うと更に欲しくなるのがオンナゴコロ。

車で行ける範囲の電器屋さんに電話をかけまくり、ようやく見つけて買うことができた!という経緯があります。

こちらです♪ 大きさは炊飯器より少し横長になっています。

hootcook
hotcook7

 

 

このホットクックの売りは「電気で無水調理ができる」というところ。簡単に言えば炊飯器の無水鍋版ですね。

シャープのウェブサイトでも「健康にいい」というところをやたらとアピールしてます。でも全然違う!!そうじゃなくて!!

小学生の子を持つママ的には、無水調理なんて正直どうでもよくて、何より「調理中でもキッチンを離れて習い事の送迎に行ける」ということなんですよ!!

 

スポンサーリンク

どういうことかこちらの画像をご覧下さい。

例えばホットクックでカレーを作るとしますね。

hotcook2

ホットクックのすごいのは最初からルーを入れておいてOKなところ。こんな感じで材料全部入れてスイッチオン。

hotcook3

キッチンにいなくてもカレーが出来上がっています!

次は豚バラ大根

hotcook4

豚バラと大根と砂糖やしょうゆなんかを適当に入れてスイッチオン

hotcook5

待つだけ15分程度で完成

 

子どもの習い事のお迎えに行く前にスイッチを入れる。それで帰宅すると一品アツアツにおいしく出来上がっているという仕組みです。めちゃ助かります。

 

レシピ集とか付いてるけど、あまり気にしなくてOK

ホットクックは細かいレシピ番号があって、例えば1-1だと煮物とか、1-3は豚バラ大根だとか、3-4はカレーだとかそんな感じ。(番号は今とりあえず適当に書いてます)

でもそんなのは気にしなくてOK。ホットクックは電気だけどとりあえずは無水鍋なので、普段鍋で作っているものなら何でも作れます

うちが最近作ることが多いのはお味噌汁。

お味噌汁ならだし汁(だしパックとか、だし入り味噌でも)とお野菜と味噌も最初から入れちゃって、10分くらいで設定すると出来上がり。そのまま保温してくれるので、温めなおす必要がないのが助かります。

 

味がしみしみなのは本当です

里芋やかぼちゃの煮つけ。味を染み込ませるのと固さのバランスが私には難しいのですが、ホットクックを使うとほぼ水なしなのに味がしみしみになること。

これは本当に不思議。かぼちゃの煮つけもこの通り。

hotcook6

同じ味付けで里芋とコンニャクも試したけど、どちらも絶品でした。

 

主菜・副菜・汁物なんでもOK

結局鍋で作れるものなら何でも作れるのがホットクック。だからカレーやシチュー、煮物なんかの主菜も作れるし、お味噌汁やポトフなどスープ類もOK。かぼちゃの煮つけみたいな副菜も作れちゃう。

無水鍋なので、骨まで食べられる秋刀魚の煮付けとかも(時間はかかりますが)。

と、結構オールマイティに使えるので、うちではホットクックを使わない日はありません。というかもう一台欲しいくらい(笑)

 

ただちょっと「アレ?」という部分もあったので、お客様センターに問い合わせました

まず気になったのは、ホットクックの専用ページを見ても付属品通販がなかったことです。

それだともし付属品が壊れたらもう使えないってこと?長く使えないってこと?

そんなわけでお客様センターに問い合わせてみました。

お客様センターの回答:ウェブからは購入できませんが、シャープの販売店で購入できます。ちなみに値段は「内蓋・5,800円」「蒸し板・1800円」「保温蓋・1,800円」「まぜ板・6,400円」「蒸気カバー・2,400円」「つゆうけ・1,000円」「釜・8,000円」とのことです。

 

もう一点は蓋についているネジが一部見えるところがあるけど、錆びないのかということ。

お客様センターの回答:ステンレスのネジを使っていますのでご安心下さい。

 

との回答でした。とりあえずの心配は解決。

あ、でもすごい不満なことは、蓋のパッキンが取り外せないことです。これが簡単に取り外せるなら完璧だったのに!

 

食洗器はOK?

ホットクックの外側は全てステンレスみたいなのですが、なぜか食洗器NGとなっています。それでネジがアルミなのかなと思ったのですがそうでもなさそう。

私として食洗器がなぜダメなのかサッパリ分かりません。ということでうちでは食洗器使ってしまっています。それでも今のところ特に不具合はありません。(自己責任でお願いします

そもそも食洗器NGなものの代表はアルミですが、アルミがなぜダメなのかというと食洗器洗剤の成分によってはアルミが変色してしまうからだそうです。アルミでもOKな食洗器洗剤もあるので、一応そういったものを使うようにしています。

 

シャープのホットクックサイトを見ると、健康にいいだとかそんなことばかり書かれていますが、それじゃぁ育児中ママへのアピールが弱いような・・・。

http://www.sharp.co.jp/hotcook/

育児中として考えるとやっぱり、調理中その場を離れられる(送迎や子どもと過ごせる)というのが一番嬉しいところ。

火事の心配が少ないので、子どもが中学生くらいになったら「ちょっとカレー作っておいて」なんて時はこのホットクックを使わせるのも良さそう。

先の話ですが、子どもが1人暮らしするならコレ持たせたいかも。1人暮らしは火事が何より心配ですもんね~。

もっと先の話だけど、私が死んだあともホットクックがあればダンナも自炊できるかも。よし、ホットクックを形見としてして使ってねと遺言に書いておくかな(笑)

 

私は税込み65,000円で購入しましたが、同じ価格帯だったルンバ・食洗器と共に「毎日使える!私の強い味方」になってくれました。全く後悔なし!それどころかもう一台欲しいくらい♪

 

★キッチングッズの記事★


スポンサーリンク
スポンサーリンク

4 件のコメント

  • あっぷーさま、おじゃまします♪
    壊れてしまった圧力鍋のかわりにコレが欲しいのですが、圧力鍋がなくてもなんとかなっているのでウヤムヤに…のところへ、こちらの記事!
    今日、ヨドバシカメラで実物みてきました~笑
    あぁ、欲しいです…。スイッチポンで出来上がるなんて夢のよう(¬ω¬)
    うちの夫は家事が出来る人なので、私のこういう物欲には冷ややかです^^;

    • はちみつ3さま コメントありがとうございます。
      ホットクック~~!!!!超絶おススメですよ!!!私も買うまでは「本当に使えるの?」と心配だったのですが、購入後は思った以上に使えていて、真剣にもう一台欲しいくらいです。
      圧力鍋買わなくてよかったじゃんと。フィスラーの圧力鍋を全然使っていません。

      ただ、ホットクックは作れる分量が多くないのでそこは圧力鍋にはかなわないのと、あとはパッキンが取り外せない(においが今後どうかなぁ)、値段が高いのが・・・。
      もう少し時間がたてばもう少し価格が下がってきそうですよね。

      ご主人家事が出来る人となると「いらないじゃん」となりそうですね~。でもかぼちゃの煮物など単品はお料理が得意な方も認めるおいしさだと思います♪

  • おぉ~!これ便利!
    うちは炊飯器すてちゃって、鍋炊きなんです。
    美味しいので良いのですが、タイマーが使えないので、朝のお弁当作りとかが
    ちょっとしんどいです。
    ご飯でさえそんな感じなのでガスから離れるという意識がありませんでしたが、
    カレーが放っておいて出来る、煮物もOK!に惹かれました~。

    • AIさま コメントありがとうございます!
      鍋炊きなんですね~、すごい♪ 実家が鍋炊きなのですが、鍋炊きおいしいですよね! 私もチャレンジしたいのですが、料理が下手すぎてとてもじゃないけど無理そうです。

      最近スポーツや塾など子どもの送迎が急に増えたので、このホットクックが大活躍してくれています。
      無水とかどうでもよくて、とりあえず送迎前にスイッチを入れて、送迎から帰ってくると出来上がっているというのがツボでした。
      料理嫌いの私にはぴったり(笑) どこまでもダメ主婦になっていきますが~・・・。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です