早稲アカ『冬期学力診断テスト』の結果と、中学受験に悩む母の気持ち

現在小3の長男。去年(2015年)の夏に早稲アカの「サマーチャレンジテスト」を受けさせてもらいました。そしたら今回冬のチャレンジテストもどうですかと声をかけていただいて、料金も無料だったので受験してきました。

 

長男の結果を書く前にまず全回のサマーチャレンジテストの結果から。

はい!びっくりの国語30点キターー!!偏差値30台!!

サマーチャレンジテスト

 

この時はスポ少の練習を休ませていたので、テンション最悪。「塾に殺されるー」とか分けわからないことを言っていたなぁ・・・とそんな言い訳はどうでもいいですね。

全回がこんな結果だったので、「チャレンジテスト」と聞くだけでアワワワとなってしまいます。

 

スポンサーリンク

2016年1月(小3)冬のチャレンジテストの結果

今回の結果は下の画像のような感じでした。順位は身バレしそうなのでモザイクかけていますが、算数・国語・2科はそれぞれ300番台前半~500番台前半のあたりでした。

冬のチャレンジテスト テスト

Aなんてすごいーと思ったのも束の間、一番上の評価はSなので・・・(笑)

 

冬の学力診断テストの難易度は?

最近バタバタしていたので、私自身テストを見直せてなかったのですが、今ちらりと確認してみました。

算数に関しては、大問1は基礎的な計算問題、大問2が標準的な一行問題。大問3から大問6までが応用問題。応用問題は「まぁこれは解けるだろう」というものから「これは難しいかな」というものまであり。

ただこの冬期チャレンジテストのテスト時間って各教科30分なんです。

応用問題でもじっくり考えればできたかなという問題もありましたが、30分という時間であの分量を解ききるのはハード。大問3からの文章題は1問1問結構時間がかかりそうな問題なので、長男は恐らくこれ以上の点数は無理だっただろうなと。

長男はこの冬初めて短期講習に通いましたが、基本は家庭学習のみ。それでこの結果はまぁ良かったのではないのでしょうか。

 

まとめると・・・早稲アカの冬期学力診断は、問題の分量・難易度・マークシートではなく筆記であることから考えると・・・とにかくテスト時間が短い!

これはかなり勉強して類似問題を解いている子ではないとなかなか高得点は難しいかもしれません。

 

長男の中学受験に関して母が思うこと

74bab3aded52b701c47d9118727dac90_s

長男が中学受験をしてみようかなと言い出したり、やめると言い出したりしています。

長男は現在小3で性格的にも幼いほうです。中学受験をする!とハッキリ自分で決められるほど長男は精神的に大人ではないので、このフラフラ発言の本当の原因は「私の迷い」にあると思っています。

すこしでも長男が中学受験したいと思っているのなら全面的に応援したい気持ちはあります。

ですがなぜ迷っているのかというと以下のような理由です。

  • 長男は、受験するにせよ、スポ少優先というのが前提。スポ少の練習は週4で週末はほぼ1日中。そんな中で勉強時間が確保できるのか?スポーツも受験も中途半端で終わるのでは?
  • 進学予定の公立中学がとてもいい中学校であるため、地元中学にいくことに不満がない。

 

すみません、ここからはいかにも私っぽい勝手な理由になっていきます。

  • 長男と勉強しているのが自分の趣味・・・というか、私がいつか教育関係を仕事にできないかと思っているためで、長男の中学受験に対する思い入れは正直薄い。
  • スポ少の送迎やらなんやらだけでも大変なのに、塾の送迎などなど正直面倒
  • 塾も私立中学もお金がかかる。

 

うわぁ、書いちゃってなんですがひどい親ですね(笑)結局自分のことかよというね!

 

でも今決めなくてもいいのかもしれない

そんなわけで、どうしても中学受験モードになりきれない我が家。

ただ、1月のお試し塾体験(算数のみ)をしている長男ですが、今意外とがんばっています。宿題も自主的にやっていたり、家庭学習も多少グズグズしつつも以前よりはマシな態度。「勉強は嫌いじゃないかもしれない」とか「塾の理科は絶対受講したい!」言い出していることにもびっくり。

2d3143ba024c3c79f0659a53837d3ab0_s

それで、もう受験のことは保留でいいや。でも勉強がマイナスになることはないのだから、とりあえず塾は継続してみようというのが現在の結論です。

 

受験するのかしないのか?今のところは全くわからなくて、早々に塾もやめるかもしれませんし、もしかしたら受験モードになるかもしれません。

ただ長男が塾に通うことでもっとブログで幅広い情報を発信していけるだろうし、将来自分が家庭塾を開くときには最高の教材になってくれることと思っています(だから最後まで自分のことかよ、という)。

 

そんな迷走中の我が家ですが懲りずにお付き合い頂けると嬉しい~、今後もぜひよろしくお願いします♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク

6 件のコメント

  • あっぷーさんを真似て私も中学受験を迷っている理由を書いてみますと(息子は無視して私の目線です)
    ①スポ少で時間が取りにくい
    ②進学する公立中に行かせたくない理由がない
    (荒れた学校ではない)
    ③そもそも田舎で中学受験できる学校が少なく、行かせてみたい!と思う学校がない
    以上です。
    こうやって書くと、じゃあ中学受験しなくていいんじゃない??って思ってきました(笑)

    中学受験しなくても、もっと先を見据えての学力強化はもちろん必要だとは思っているので、作戦を練り直さなくてはならないですね。

    我が家もまだまだ迷走中ですが、ぼちぼち自宅学習を進めます!

    あっぷーさんと長男くんの今後も期待しています!!

    • kayoさま びっくりするくらい似ている状況です!!!
      ①②はまさにその通りで、③もうちも結構似ている状況(通学のことを考えると、受験できるところは限られると思います)。
      そう思うと我が家も受験する理由がないですね(笑)

      うちが強いていうなら「私のために塾行っておくれ→どうせなら受験してみる?」(となるかは不明)なのと、長男の性格的に家庭学習が難しくなっていることでしょうか。ってあれ、別に受験する理由になってないですね~。
      昨日同じ小学校のママたちとお話していたら、子どもの小学校は私立にいくこはほぼいないのですが、受験する子はまぁまぁいるとのこと。
      でも地元中学が結構良いものだから、志望校は高めに狙ってダメなら地元中学へという子が多いんですって。

      kayoさまのおっしゃる通り受験するしないに関わらず、勉強は必要だと思っているので迷走しつつも勉強はしていく感じです~。お互いがんばりましょう♪

  • またまた古い記事へのコメントでごめんなさい^^;

    ご長男くん、通われているのが早稲アカなんですね!
    これまた偶然というか、来年小5からの公立進学前提の通塾を企んでおり、
    今のところ早稲アカのKコースを今のところ第一候補に検討しています。

    早稲アカ、カリキュラムや内容、先生の質など、どんな感じですか?
    中受コースといろいろ異なるところもあるかと思いますが、差し支えない範囲で、
    雰囲気だけでも教えていただけると嬉しいです。
    大手で公立進学前提のコースがあるのはZ会とサピなのですが、
    なんとなくピンときているのが早稲アカ。その直感が当たっているかどうか・・・。

    追伸:
    かの夫絶賛の「秘伝」、親子でどハマリ中です。親子二人で取り組む姿は、少数ゼミのようでなかなかいい感じです。
    ハイレベ・最レベ、算数脳とはまた違う思考力を耕してくれそうな気がします。
    たぶん夫が「秘伝」を絶賛しているのは、裏を返せばこれらの問題集がピンとこなかったのかなあと。
    (特に「算数脳」は夫に酷評でした。。。たぶんサピアレルギーがあるんだと。笑。私は算数脳、好きだったのですが)

    • MMさま コメントありがとうございます。
      早稲アカの公立コース!実はうちも受験しないようなら、小5からは公立コースに移行させるというのが選択肢の一つで、それも早稲アカにした理由の一つなんです。他にも塾はやめるなど色々選択肢はあるのですが(笑)

      なので私も公立コース(Kコース)のことを知りたいなぁと思っているのですが、まだ情報収集途中です~(ごめんなさいっ)
      ただ、中学生の上位クラスの子は小学生の時から在籍(Kコース?)していた子が多いとのこと。英語もしてくれるのもいいかなと。
      あとは公立中学の内申対策という部分で提出物や授業への積極性、そういった部分も重視しているという話は聞いたことがあります。
      心配なのが、実力のある講師を配置しているかな?という部分です。(塾は大抵上位クラスにいい講師を置くので、Kコースはどうなんだろう)

      今後情報収集していく予定なので、何か分かれば書きますね。

      ご主人絶賛の秘伝!じわじわと秘伝仲間が増えていますよ~。ハイレベなどとは違う視点がいいですよね。ご主人ハイレベ系はイマイチだったのですね!
      うちの子供は、ああいった問題が思考力というよりは「アタマの中を整理する」のに役立ってます。文章を線分図や図に表して理解していくという作業が長男にはなかなかよし♪ 元々アタマの中を整理するのが苦手だからなんですけどね(笑)

      • さっそくありがとうございます!
        なんとKコースも想定されての入塾だったとは!

        >あとは公立中学の内申対策という部分で提出物や授業への積極性、
        >そういった部分も重視しているという話は聞いたことがあります。
        これはかなり嬉しい情報です。ありがとうございます!
        内申対策の心構えとか、入学前から知っているのと知らないのとでは、大きく違いますよね。
        講師はおそらく私立コースにもっていかれるとは思いますが、
        中学進学に向けてのペースメーカー&情報収集だけでも通わせる価値はあるのかなと勝手に思っています。

        公立進学コース、Z会は塾となると今ひとつピンと来ず、サピは小6からいきなり全教科というのが重たすぎて。
        なんとなく早稲アカかな~と。是非ぜひ続報を、気長にお待ちしております(笑)。

        「秘伝」仲間も着々と増えて嬉しい限りです。
        最近はこの1冊が置いてあるどうかで、ひそかに書店の参考書売場の格づけをしているイヤ~な私です^^;

        • MMさま レスありがとうございます。
          うちはWに通っていますが、受験するかはハーフハーフ。受験をしないのならKコースへ移動など逃げ道も多数用意しています(笑)
          Wなら高校受験も大手ですから、そのまま中学まで在籍もOKですしね。
          Kコースから中学部の選抜クラスに入る子が多いと聞いたことがありますし、青田買い的な面はあるにせよ(?)結構コース的にはいいのではと睨んでおります。
          今後情報収集続けますね♪

          >「秘伝」仲間も着々と増えて嬉しい限りです。最近はこの1冊が置いてあるどうかで、ひそかに書店の参考書売場の格づけをしているイヤ~な私です^^;

          笑笑 その感じ分かります。私も置いてある問題集の量で本屋のランク付けをしています~!ふふ。でも私の住んでいるところが田舎風なところなので、近くの本屋さんはどこも問題集の品揃え最悪なんですけどね・・・(涙)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です