小2でやっておきたかった!「Z会 グレードアップ 理科・社会」

先日小学校の個人面談で「社会科」について聞いたら「ファッ!?」っとなった話を書きました。

関連記事:個人面談で3年生社会科のことを聞いて「ぬぉぉぉ」となった話

私、理科社会なんてとハッキリ言って完全無視していました。そんな状況での個人面談で、先生に社会科のことを聞いたら(詳しくは上記記事参照)「え~、小3の社会科侮れない!というかすごく重要なことやってるんじゃないですかぁー!」とね。

大反省。

それで小3長男に社会や理科もちらほら家庭学習始めようかなと思ったのですが、今は全然時間が足りません。

小3長男はスポ少週4という、運動オンチらしからぬスポーツ一色の毎日。スポ少がない日も自主錬は欠かさないので、毎日下校後は学校の校庭へ。(どんだけ運動すれば気が済むんだか?)

そんなわけで平日空いている時間ってすごく少なくて(この後に及んでゲームも毎日やっています)、その残り少ない時間で塾の宿題をやっていたら。家庭学習に割ける時間は全くないという状況です。

周りの子を見ていても、小3って忙しい毎日への転換期なのでしょうか?
スポーツに力を入れだしてほぼ毎日のようにスポーツの習い事がある子。色んなことを経験させたいと習い事を増やす子。塾に通いだす子。そんな感じで、長男の周りの子も小3あたりからグンっと忙しい毎日になる子も多い気がします。

そもそも学校も6時間授業が増えるので、それも関係あるのかもしれませんね。

だからこんな忙しくなる前に、社会・理科に関して、家庭で勉強のポイントという部分を子どもとあーだこーだ学習しておけばよかったなと後悔。

 

スポンサーリンク

そしたらやっぱりよかったZ会グレードアップ 理科・社会

とそんな後悔をしていたこともあり、次男用にと「Z会グレードアップ問題集 さきどり理科・社会」を購入。これがやっぱりすごくいい内容で「時間がある小2か小3の冬までにやらせておきたかったな」と更に後悔している状況です。

グレードアップ問題集小学1・2年さきどり理科グレードアップ問題集小学1・2年さきどり社会

まずは理科から簡単に紹介すると、一番最初に書かれているのは以下の3つのこと

  • Z会は「考える力」を大切にします(1年生でも気付きがある内容)
  • 楽しみながら理科に親しむ(塗り絵や迷路など楽しいツールで理科への興味を引き出す)
  • 物事を比較する感覚をつかむ(間違い探しなどから「違い」を見つける能力を身に付ける)

 

これ読んだだけで理科の内容が良さそう~って予感がしますよね。内容はまさにこの通りで、ここをクリックしてもらえれば中身が見れますが、画像も少しだけ。

理科

中は写真や絵がたくさんで、まさに遊びながら理科に親しめます。どの程度教科書に沿った内容かはわかりませんが、小学校低学年で知っておけたらいいな・知っておいて欲しいなという内容ではあります。当然中学受験には結びつく内容なので、受験を考えている子にもいいかも。

 

Z会 グレードアップ問題集 社会

うちの次男は早生まれということもありますが、それを抜かしても普通の子よりも身体も精神面も学習面でも成長が遅いなぁと感じます。社会に対する好奇心に関してもそうで、小2の夏くらいまでは次男の口から「なんで?」っていう言葉を聞くことさえ少なかったです。

ですが最近ようやくニュースを見てて「九州ってどこ?行ったことある?」とか「川の水って飲めるの?」とか、社会に関するちょっとした疑問を口にするようになってきました。

次男なりに、彼が住んでいる社会の「広がり」みたいなのを感じられるようになってきたのかな?とそんな印象なのですが、そんな今だからこそこの「グレードアップ さきどり社会」をやらせてみたい!

こちらから少し中身を見ることができますよ~。あとはこんな感じ。

さきどり理科

身近なところから社会について学べていいですよね~。さきどりというのを置いておいても、遊び感覚で楽しんで取り組めそうなので「普段のドリル」として利用しても良さそう。

うんうん、Z会の問題集だからハズレはないだろうとは思っていましたが、さすがZ会といった内容です。

 

まとめ

先取りという意味合い以外でも使えそうな問題集です。もちろん先取りにも使えますし、あとは中学受験予定の子や、普段使うドリルにも!幅広く使えそうなのでおススメです。

 

★Z会に関する記事もどうぞ★


スポンサーリンク
スポンサーリンク

6 件のコメント

  • 理科、社会どう取り組もうかなと思っていたところでしたので大変参考になりました。
    ありがとうございます。

    理科、社会は、教科書準拠ドリルは検討されなかったでしょうか?

    もう一点、お伺いしたいことがあります。
    こちらの記事を参考にして沢山取り入れたい参考書があるのですが
    日々の勉強量が多くないため、なかなか新しい参考書に取り掛かれません。

    沢山の参考書を紹介頂いていますが、1冊づつ終わらせていくのでしょうか?
    活用方法も気になります。

    • YYさま コメントありがとうございます。
      理社は最近「やらなきゃ」と焦ってチラホラ見出したので、教科書準拠ドリルは未チェックでした。ただドリルの王様は良いなと思ったのですが、いかにも勉強っぽいのが子どもいやがるかな~と。
      そんな時みたグレードアップがただの図鑑っぽくて次男でも取り組めそうだったので購入した次第です。

      うちも日々の勉強量は多くないですよ~、毎日勉強なんてできてないです、あは。
      紹介している問題集は全部が全部リアルタイムでやっているものではなくて、過去にやったものが中心なので、実際やっている問題集は少しです。

      あとは私はやれることを延々とやっても意味ないと思っているので、問題集も1冊全部やるというのはなくて、やる問題をピックアップしてやらせています♪
      漢字ドリルなんかは購入したものの「こりゃだめだ」と眠っているものもたくさん。
      紹介している問題集で全部やったというのはカテゴリーの「傑作問題集」だけかもしれません。今長男が小3になって思うのは、カテゴリーの「傑作問題集」だけやらせればよかったなと(笑)
      他は…まぁ自分が問題集好きなのでいっか~という感じ。いつか家庭塾やる時に使うために収集しているというのもあります。…本当節約しないとやばいです~。

  • あっぷー様

    早速、ありがとうございます。

    Z会の確かに図鑑っぽくて導入として良さそうです。春休みに取り組んでみたいと思います。

    >やれることを延々とやっても意味ない
    そうですよね。計算あたりは訓練のようにやったりしますが思考力が低下していくように思います。
    ただ計算ミスは多いのでやる必要はあると思うのですが。

    やる問題をピックアップですね!参考になる情報ありがとうございます。

    マジックツリーハウスもお気に入りに入れてます。男の子は好きそうですよね。
    はまってくれたら良いなと期待しています。

    • YYさま レスありがとうございます!
      計算はもう諦めて延々とやるしかないですけど、あとは問題は選りすぐりでいいのかな~なんて思いつつ♪です。
      マジックツリーハウス、好き嫌いあるかもしれませんが次男がはまりました。
      長男は普段から「怪談レストラン」とか「ノストラダムスの大予言」とかオカルトものが好きなので、マジックツリーハウスはスルーでしたが。
      最近長男が「ノストラダムス ノストラダムス」煩いのが悩みです・・・。

  • これ、子供の興味をひくにはいいですよね!
    うちも2年生の時に購入しました。
    あっという間にやってしまい、結局生かされたのかは謎ですが、、、。

    長期休みの問題集はたまに購入していましたが、親目線ではちょっと簡単すぎかなと思いました。
    で、四谷大塚の高い問題集を買ったのですが娘はZ会がいいらしく、やってくれません(;゚Д゚i|!)
    月謝が高いかなとZ会は単発ものしか買えないのですが、子供心を掴むのはやっぱりZ会なんでしょうか、、、。

    • 歩さま コメントありがとうございます。
      ね、子どもは興味持ちそうですよね。あ、確かにあっという間に終わっちゃうというのはあるかも~。でもちょっとした先取りということで♪
      (いや、うちだとやりきるのに時間かかりそう・・・かな・・・)

      四谷大塚のものは内容がいいですが、子ども目線だとZ会かもしれませんね。本当Z会の教材はよく考えられてて驚きます。
      ハズレ問題集がない~!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です