ぶっちゃけますが、看護師免許は主婦的に最強。それを実体験から証明します。

わたくしは早稲田大学教育学部に在籍していましたが、当時(15年くらい前?)は就職難の時代だったためみなこぞって資格取得を目指していたように思います。

在学中クラスメートたちも、資格取得を目指している子がたくさんいました。

国家Ⅰ種(これって資格ですか?)とか、教職とか。税理士?を目指してダブルスクールなんて人もいたような。あとは司法試験ですね(受かった話はほとんど聞かないけど)。

並んで医療系の資格取得を目指している人たちも多かったです。医療系資格を取得するためには、大学卒業後また学校に通わなければいけないというデメリットはありましたが、私が在籍していたクラスからは2人が医学部に進み、2人が看護学校に進みました。

 

わたしは看護学校に進んだ1人です。

 

私も医学部に進むか?一瞬悩みましたが、いやいやそんな経済力ないしまた6年間学校というのはマズイ。また看護師という職業が、医者よりも人とより深く関われるような気がしたため看護師への道を選びました。
このブログで初めて言いますが・・・私は看護師免許を持っています♪

 

それでね、主婦になってからというもの「看護師免許持っててよかったーーーー」と思う機会がよくあるので、その理由を書いてみます。

 

 

スポンサーリンク

①とりあえず看護師は売り手市場

私は現在子供2人の主婦です。主婦がパートに出るときの悩みはいつ子供が病気になるかわからないということ。いつ学校から「お子さんが熱を出したのでお迎えにきてください」という電話がくるとも知れないし、とにかく突発的に仕事を休まなければいけない状況に陥ること、よくあります。

でも看護師免許あれば大丈夫です。パート先は山ほどあります。その上かなり自由に休めるような職場もたくさんあります。

言っちゃいますが、私の仕事条件・・・

週に3回好きな時に出勤♪です。(好きな時に出勤とかふざけてますよね~)

 

当該月の前週に自分のスケジュールを上司に提出してその通りに出勤するだけですが、突然の休みもOKです。ちなみに時給は1750円。

 

時給が高い分それだけ大変な仕事でしょと思われるかもしれませんが・・・今の私の仕事はほぼ医療行為なしです。

普段は障がい者さんの爪切りやフットマッサージやってます。もちろんその際の会話から、日常生活に関する問題やニーズは聞き取って対策はしていますが(責任の大きさははあります)、基本的には障がい者さんと一緒に作業をするのが仕事です。

仕事で忙しい雰囲気をかもし出していると、利用者さんがケアを頼みにくい。仕事をしないことも仕事!と尊敬する上司さんから言われたのが印象に残っています。

 

②時給いいです

看護師免許を持っていると、とりあえず時給がいいです。今のわたしは1750円ですが看護師時給としては多分最低ラインではないでしょうか。
時給2,000円なんかは普通ですし、単発で「イベントに来て」と言われれば行く時もありますが、日給1万5千円とかもらえちゃいます。

 

私のナース知り合い(主婦)は、週1の夜勤のみで月15万以上を稼いでいます。

彼女は子供がバレエを始めてお金が足りなくてパートを始めたそう。とりあえず週1夜に働けば、子供のバレエにかかるお金はカバーできるし、ちょっとした贅沢もできるから満足らしいです。

 

③辞めても他就職先はいくらでもある

ほっんと看護師は売り手市場です。仕事はやめても次の職場はすぐに見つけられます。

転職サイトもたくさんあって、私も一度利用して驚いたこと。就職時の面接に、転職サイトの担当者さんが着いてきてくれて、その上労働交渉もしてくれます(笑)

もうなんじゃそりゃ状態です。わたし、オヒメサマ??

わたしは今も転職サイトに登録していて、単発バイト中心の紹介をお願いしています。その際もかなりの無理を聞いてもらえます。

例えば「医療行為しばらくしてないので、慣れるまでは無理です」と言えば、健診業務なら身長体重測定業務を振られます。えぇえええ、あり!?って思っちゃうくらい。

それで日給1万5千円くらいはいただけるので、子供の塾代も単発バイト何日かすれば賄えます(笑)今時こんな有り難い仕事があるでしょうか?

 

ナースパワー[看護師紹介25年、10万人が利用する転職サイト]など大きな看護師専用がたくさんあるりますが、どこも看護師側に立って仕事を探してくれるのが特徴)

④70歳くらいまでは働けそう

看護師が働ける職場ってほんとうに多種多様です。なので、働いている看護師の年齢層もさまざま。70歳とかでクリニックで働いているお局的ナースを見かけると思いますが・・・

えぇ、気力と体力さえあれば結構何歳になっても働けるみたいです。ありがたいことです。

 

まとめ

なんかお金お金みたいなことばかり書いてしまいました。でも・・・実は看護師という職業の魅力はお金ではなくて、人との関わりです。

ほんの少しの人との関わりから、その方が医療的に困っていることを見極めて対策をする感じ。

看護師という仕事は、その人となりや観察力・分析力が問われる仕事です。
世間的に看護師は医師に比べて下位資格のような位置付けですが、実は人の心の動きなど本質に迫ったり、またアイディアが求められるというやりがいのある仕事。

 

結婚して出産など女性は目まぐるしいライフスタイルの変化が強いられますが、看護師免許があればその時々のライフスタイルに合わせて仕事内容を選ぶことができるんです。そんな資格なかなかありません。

 

この文章は、インターエデュで「嫁入り道具は教職と看護師免許どちらがいい?」みたいなスレッドを読んで突発的に書きました。教職と看護師免許って私だわ♪ってことで。

それで強引にまとめますが、看護師という職業の位置付けがより向上することを願ってこの記事を締めくくりたいと思います。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

10 件のコメント

  • こんにちは。
    小1.幼稚園年中(姉妹)の母です。公文とリトルくらぶの通信を併用して家庭学習に取り組んでおり、いつもブログ楽しみにしています。
    教育学部出身。現在看護師です。週2〜3日14時まで💦
    いつもなるほどと参考になることが多く雲の上の存在と感じていましたが、勝手に親近感を覚えてコメントさせていただきました。
    看護師は子育てとの両立が可能で、取得して本当に良かったと思っています。我家は姉妹なので、ワーキングマザー(ちょこっとですが)である母の姿や大人になっても勉強を続ける姿をアピールすることができ、将来は資格をとって社会に貢献したいという気持ちも育てられているようです。小1女子がそんなことを言っていました。

    中学受験は、迷っていますが、どちらにしても自分の夢を実現させるために必要な学力が身につけられるようにサポートしたいです。まだまだ先は長いですが子どもと一緒に過ごせる時間を大切にしながらがんばってみようと思います。

    ぷりすた、まさに求めているプリントで早速活用させていただいています。

    長文失礼しました。
    これからもブログ楽しみにしています。

    • sana37さま コメントありがとうございます。おぉ同業者さんですね!!その上働き方も似てます~~!!
      sana37さまってワタシ?と一瞬思ってしまいました♪
      看護師免許、一生ものの資格ですよね~。ワタシも日々「資格取っておいてよかった」と感じています。
      そうか、なるほど子供に働いている姿を見せるというのも大切ですよね。ワタシも子供には社会に役立つ人になって欲しいという思いから、自分も学校の係やスポ少のお手伝いもできるだけやるようにしています。まずは自分からですよね。

      公文とリトルくらぶの併用とは完璧ですね!!計算と応用と・・・。みなさん本当にすごすぎます。
      それに比べて我が家の家庭学習スタートは小2の冬(汗) 情けない話です。
      小1でしたら受験なんかはまだまだ先ですが、今からしっかりやられていれば子供が「受験したい」と言った時にも対応してあげられますもんね。
      本当に尊敬です!!

      またぷりすたも使っていただきありがとうございます。なかなか更新できずにいますが、気長にお付き合いしてくだされば嬉しいです。

  • あっぷーさん!かなりビックリしました!!
    看護師さんとして働いているなんて!!

    私は仕事に直結するような資格を持たず、
    女性が一生涯働くにはやはり資格が必要だと常々思っていて、娘に「将来は看護師さんや学校の先生なんていいんじゃな~い?」と、ちょくちょく吹き込んでいました。
    今までは冗談半分だったんですが、記事を読んで本気で娘の将来にはいいかもと思い始めました。
    もちろん、看護師、教職には適性や志しが重要になるでしょうから私の一存では決められることではないですけどね。

    普段、息子のことばかりが気になり娘は放っておくことが多いので、娘のことだけを考えるいい機会になりました。

    ツイシン。。
    サイパーシリーズの『速さと旅人算』を購入しましたよ。
    速さの公式を覚える前に、速さとは何なのかという意味を理解してほしかったので。
    まだ中身にざっと目を通したくらいですが、サイパー特有の類似問題の繰り返しが凄いです(笑)
    息子のが嫌がらないといいですが。。
    算数の苦手な娘には、この繰り返しがきっと役に立つ気がします。娘は公式のまる暗記だけで問題を解こうとするタイプでしょうから(((^^;)
    取り組むのは少し先になると思いますが、終わったら成果を報告しますね♪

    • kayoさま コメントありがとうございます。
      看護師は独身でも主婦でも子供が小さくてもどんな時でも使えるのでいいですよ♪ 身体を動かす仕事は苦手っていう場合は、看護師免許あればの事務系仕事もあるみたいです。治験コーディネーターや保育園でも働けますしね~。
      看護学校もなかなかハードですが、取っておいてよかったと思っています。
      下の子ってついつい後回しにしちゃいがちですよね・・・。私も同じで反省していますがなかなか。
      上の子のことって、自分も初めてのことばかり。親も子供と一緒にいっぱいいっぱいんなんですよね。(私は子供よりいっぱいいっぱいかも)

      サイパー買われたのですね~♪いいな、いいな。
      サイパーの繰り返しで叩き込むあの感じ(笑)は算数苦手な子にいいですよね。うちは長男が算数脳ゼロなんですが、サイパー和差算でやや開眼した感じ(きちんと線分図を書ければ、一見難しそうな問題でも解けるじゃん的な)。
      正直塾のテキストやらせてるよりも、長男はサイパーやらせた方がいいのかもと本気で思いますが、塾の宿題に追われて時間がありません。
      早くも塾について悩み始めています~

  • あっぷーさん、看護師さんだったんですね!
    教育学部出身だったので、教員関係かと思っておりました。あっぷーさんが書いてある通りだと日々思っております。
    私はそこそこの企業に務めいて、育児休暇をもらって復帰しましたが、子供が小さく病気などあって…なくなく退職しました。
    企業に務めていてもパートでの仕事はそんなにないです。
    また、務めても時間短くはなかなか無理で…
    私の従妹が看護師しており、看護師さんの仕事も素晴らしいですが、あっぷーさんがブログに書いてある通りに従妹は子供が居ても働けてます。
    私の小学1年生の長女の夢は看護師さんか医者と言うてます(笑)
    普段から私が看護師さんいいなぁ~とか、私が医療系のドラマ見たり、ナイチンゲールの本を読んで感動したようです。
    このまま、この夢をもって欲しい。
    親がしっかりサポートして、国立の看護大学に進んでもらえたらなぁ~と思ってます(笑)
    看護師さんになるには、理数系が大切ですか?
    先なんで、どうなるかわかりませんが、学力をしっかりとつけて、生きる力になればと思ってます。

    • るるるさま レス遅くて申し訳ありません、コメントありがとうございます♪
      企業につとめてらしたのですね。私からしたら憧れですが、私も周りでも育児休暇直前で退職される方もいらして。非常に残念なことですが、今の日本だと子供を育てながら働き続けるのはすごく大変なことなんですよね。企業で働いてらした経験や能力が活かせるような社会であったらと思ってしまいます。
      そういう意味ではナースはどんな状況でも働き続けるというので非常にいい資格だなぁと。何より社会貢献でき、人に感謝される仕事です。
      長女さん、看護師か医者とは♪ステキな夢ですね~。(うちの子供たちは小1では将来の夢ナシでした~ 汗)
      看護師や医師等の学校は入試こそ理系ですが、入学後は暗記量が多いので文系の子が強いとも言いますよ。現に私の看護学校時代の友人も「文系だった」という子が多かったですし、医大生の弟も「医学部って文系よりかも」などと言っていました♪

  • はじめまして。おむおむといいます。
    小1息子の作文力、説明力の無さにあせる日々。
    何とかしなければと教材を探し中、こちらにたどり着きました。
    問題集の記事も、なのですが・・・なんとタイムリーな!!!

    実は、43歳にして看護師学校受験を志そうとしているのです。
    理由は、夫の経営する会社の業績悪化により家計が破たん寸前。
    家も欲しいし、子供の教育費も余裕が欲しい!という事情です。
    今のキャリア(建築系)でいくか、新たに資格を取るか悩んでおりました。
    建築系は子育てに向かないんです。サービス残業当たり前なんで・・・
    でも、好きな仕事です。
    一方、今まで看護師という職業に興味を持ったことはないのです。
    お恥ずかしい話ですが、これから長く稼げる仕事、ローン属性のいい職種という視点からなのです。

    でも、これから受験勉強をするので44歳で受験・・・
    受かってもその時点で小3と3歳になっている2児の母・・・
    通学中の体力も知力も家事との両立も不安・・・
    卒業時、47歳・・・
    色々検索すると、看護師は給与はいいけど仕事がきつくて離職率が高いという・・・
    折角頑張って資格を取っても、看護師を続ける人が減っているので、求人は売り手市場なのだ。という記事もありました。
    簡単な道のりでないことは承知していますし、家事は手際の悪い母親なのでかなり厳しい毎日になるんだろう。子供にしわ寄せが行くのはかわいそうだ。と悶々としておりました。
    安直ですが、あっぷーさんのブログを読んで、前向きになれました。

    これから1年間、受験勉強を頑張ってみます。

    • おむおむさま コメントありがとうございます。
      建築系のキャリア、私からみるととっても羨ましいですが・・・看護師資格はやはり使えると思います。ただ本当にキャリアを持ってらっしゃる方に比べるとお給料の面ではかもしれませんという部分も。パートなら普通のパートの倍はもらえるのでいい感じかも。
      看護師は大変というイメージもあるかもしれませんが、職場によるかもしれません。あとは私も大学卒業後に看護学校行きましたが、年齢は本当に様々でした。でも看護学校は本当に大変で徹夜でレポートなんてこともザラ・・・。まとまりのないレスですみませんが、小1息子さんの家庭学習などなど、お互いがんばりましょう♪

  • ここのところ、参考にさせていただいております。
    私は准看護師を40代で取得して、現在臨床で働いておりますが、今年は看護師取得のため
    進学予定です。
    娘は年中から公文、年長からリトルと公文の併用で3年弱です。
    公文は英語だけにする方向です。リトルは3年生から内容がアップして、やることが多いので。
    本当にテストでは、算数は平均、国語は満点近いと思えば80点とか安定せず、全体の3/1くらで
    伸び悩んでおります・・・・ そう悩んでいた時に、こちらのサイトを知り、早速朝日新聞を購入して
    ネットで四谷でやった内容を算数は復習しています。仕事との両立は大変です・・・
    四谷に通っておもうこと、私立小学校の子供たちも多く、勉強の難易度、進度が全く公立とは異なっていることを思い知らされます。中学受験では、その子たちがライバルになるのかと考えています。

    我が娘は四谷大好きなので、塾のあとは自主的に補講して、帰りは9時です。マンツーマン的な時もあり
    面倒見もよく、個人的四谷に任せっきりです。しかし、親子そろって多忙なので、一週間のスケジュールを作り忘れないようにはしています。

    親は、看護研究、試験勉強の一年なので、親子そろって勉強です。
    あと、HNKの講座も気にって色々観ています。このサイトに出会えて、家庭のフォローに非常に参考になっています。ありがとうございます。

    • めぐさま コメントありがとうございます。
      同じお仕事のママ♪コメントいただけてとっても嬉しいです。お母様も進学予定とのことで、看護研究・試験勉強などなど大変な一年になりそうですね(看護も本当に勉強が大変ですよね)。その中でお子様の学習のことも考えてらして尊敬です。
      そして塾も…そんな多忙の中「一週間のスケジュール作り」をされているとのことで、すごくいいですね。うちも真似させてもらいます。
      うちも塾の宿題やらスポ少の予定やら、計画的に進めないと絶対に終わらないです。塾の宿題だけは表にして計画を立てていましたが、他の予定も含めてにした方が全体が分かるような気がしてきました。

      仕事との両立身体も心もハードだと思いますが、まずはママが元気が一番。身体に気を付けて頑張ってくださいね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です