ブンブンどりむの季節感。そしてひらめきが楽しい!子どもと学ぶ小4受験算数[角度編]

ブンブンどりむの2月号のオマケ程度の認識だったサブ教材。2年生次男のものんなんですが、このまとめ表すごくいいと思いませんか?

dorimu

季節の花が写真入りでまとめられています。

我が家も普段から季節感は大切に生活しようとはしているのですが、母の知識不足とズボラっぷりのせいで海外で暮らしていたため、子どもたちの季節に関する知識や実体験が絶望的レベル

そういえば以前の全統テストで、コスモスという花から季節を答える問題がでていました。次男が自信満々で「春」って書いていて「そうかコスモスが秋の花ってこと知らないのか」と変に納得した記憶があります。

そこでブンブンどりむなんですが、ブンブンどりむのテキストっていたるところに「季節感」が散りばめられているんです。
ブンブンどりむのサブ教材に関しては結構軽視してたんですが、改めてじっくりみてみるとすごくよかった。

このお花のまとめ図にも気が付いてよかった。どこかに貼っておきたいな~♪

 

スポンサーリンク

中学受験算数って 面白いぞ「角度編」

わたしは中学受験どころか塾未体験なので、新小4長男と学ぶ受験算数が楽しくて仕方ありません。2月は塾的に新学期の始まりなんですって。2月から小3長男・・・塾では小4なんですってよ。へ~、へ~。

それで予習シリーズをお使いの塾に通われている方もいらっしゃると思いますが、第一回目は「かけ算・割り算」で、第二回目が「角の大きさと性質」。現在長男が必死に宿題をやっています。

 

「対頂角・同位角・錯角」はまるでパズル問題

さてさて「角の大きさと性質」の中の「対頂角・同位角・錯角」。これは中2で習いますが、塾では小4で習うところが多いみたいです。

これが私としては面白くてツボでした。まさにパズル問題というノリなんですが、長男はどうしたってその楽しさに気が付いてくれないんです。それで「角度問題は面白いよ」ということをわかってもらうために日々試行錯誤。

秘伝の算数―算数の世界を楽しく極める (入門編)で丸読みをして、角度を身近に感じてもらいーの。(ちなみに長男は秘伝の「ママの勉強して欲しいという思いと、子どもの勉強したくない思いは平行線」という平行線という言葉の使い方が長男のツボにハマっていました。)

さらに「なぜ対頂角・同位角・錯角が同じ角度か」まで理解したくて参考にしたページ。超絶なるほど。長男はあまり理解していませんでしたが~。

そして本番の角度問題なんですが・・・長男は問題用紙に判明した角度をただひたすら書いていく方式。これでは図がぐちゃぐちゃになるだけで何が何だかわかりません。

 

そこで私が長男に言ったのはこれ

「ヒントは平行線・三角形の角度の和は180度。あとは対頂角・同位角・錯角。長男が探偵になったつもりで、まずどこの角度を求めたいのか? その求めたい部分をスタート地点としてどのヒントを使うかを考えいっててごらん」と。

例えばこんな問題。「ア」「イ」を求める問題ですよ~。

hu
hu2

つまり、求めたい「ア」「イ」をスタートとして対頂角・錯角・同位角というキーワードを使って考えていきます。

分かっている角度から分かる角度を求めるのではなくて。求めたい角度をスタートとして考えるんです。

このやり方なら、算数苦手な長男でもいけるかなと思いきや・・・なかなかそれも定着しません。

どうしたものかと思ったらサイパーに角度があった!! 買おうかなと公式サイトを見ていたのですが、公式サイトには「角度」が掲載されていなくて中身もみれず・・・。でもとりあえずポチりました! 明日届く予定なので、届きましたらこちらに追記していきます。

【勉強サプリ】にも角度の授業とテキストがありますね。よし、とりあえずは自分なりの教え方を交えつつ、サイパー・予習シリーズ・勉強サプリどれで長男はひらめくか?? はたまたひらめかないのか?を大実験しちゃいます。

長男をダシに徹底レビューしますので少々お待ちを~♪って角度のことでここまで熱くなられても・・・という感じですね。どうぞそこは温かい目でお願いしますっ。

★ブンブンどりむに関する記事★

★勉強サプリに関する記事★


スポンサーリンク
スポンサーリンク

4 件のコメント

  •  先日問い合わせさせていただいたミッフィです。ブンブンどりむはすごくよさそうと主人も言っているのですが、囲碁教室に重点的に通わせようと考え始めているようで、教育費の枠の中で、ブンブンどりむがお高いといった話が出ています。出口先生の論理エンジン(緑)で作文能力はつきますか?うちの息子は、作文をたまに書かせると、書くことが思いつかないと言ったり、接続詞の使い方がおかしかったりで。。。それと、ブンブンどりむを、息子さんはいつまで必要とお考えか、教えていただけると幸いです。ブンブンどりむを1年か2年だけやるのもありかなと思いまして。まとまっていなくてすみませんが、よろしくお願いします。

    • ミッフィさま コメントありがとうございます。囲碁教室いいですね!!うちも親戚の叔父が囲碁盤を譲ってくれて一時期子どもにやらせようとしていたのですが、何せ親が囲碁に疎いので・・・。囲碁教室も探したものの見付からず、囲碁盤はまだ寝かせている状態です(涙)
      ヒカルの碁の影響もあり♪
      ブンブンどりむは高いですよね。うちも正直長くブンブンどりむを続けることは考えていなくて、子どもが「書く」ことに抵抗がなくなり「書く」ことが好きになってくれればやめちゃおうと思っています。多分あと半年くらい・・・なので1年間でやめようかなという感じです。
      ブンブンどりむは入会金も退会の縛りもないので、いつやめてもOKですしね。
      息子さん、書くことが思いつかないということですが、そういう面ではブンブンどりむはいいですよ~。ゆるいので、最初はふざけてるんだけど気が付いたらどんどん書けるようになってる。うちはそんな感じでした。

  • ブンブンどりむ、悩んだ末に、入会することにしました。1年やってみて、作文への苦手意識がなくなっていれば、退会することも視野にいれて。紹介者の欄に、名前を使わせていただきました。ありがとうございます☆
    あっぷーさんは、たくさんの問題集をされていますが、1冊終わったら次の問題集をされているのでしょうか?それとも、何冊かの問題集を並行されているのでしょうか?あと、問題集に取り組む時間は1日どれくらいですか?うちは、算数は公文をやっているのに、いろんな問題集が気になって、どんどん増えているので、主人にあきれられています。どうぞ教えてください。

    • ミッフィさま コメントありがとうございます。
      ブンブンどりむ、うちもあまり長く続ける予定はなくてミッフィさまと同じくです♪ その都度子どもに合った教材選びが一番ですよね。
      うちは問題集はたくさんやっていますが、その都度子どもの能力に合った問題集に取り組むようにしています。
      なので最レベやってて、あ、線分図弱いなと思えばサイパーにいってまた最レベに戻ったりというイメージです。できることを何度も繰り返してもあまり意味がないと思っているので、問題集一冊を全部やるというよりは、その都度問題集の中からやらせる問題を選ぶ感じ。
      ですが必ず「計算」「文章題」「思考力アップ系」の3種類の問題集を並行してやらせるようにはしていました。抽象的な説明になってしまい申し訳ありません。
      ちなみに勉強時間は小2冬から基本的に毎日1時間としていました。最初の一年は算数しかやっていなかったので、それだと問題集1冊もすぐ終わっちゃいます。なので問題集レビューがたくさんになっているような感じです。
      今思えば理科社会も少しでもやっておけばな・・・と思うことしきり。長男で後悔している部分も多いので、次男ではそれを活かしていければなとは思っています♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です