長男の珍回答。そして[ダレン・シャン]シリーズを1冊108円でブックオフで購入

昨日長男が予習シリーズ(社会科)をやっていたのですが、その中の穴埋め問題。長男の回答がこんなでしたよ。青字が長男の回答なんですが・・・

 

以前は「ほうき」「ちりとり」やちりとりはらいを使った

・現在のそうじの主役は「ルンバ」だ。

 

若干笑いそうにいなりましたが無表情を装うわたし。

 

「長男よ、ルンバは製品名。答えは掃除機だよ、そ・う・じ・き!! 知ってるよね!?」

長男「え、そうなの!? ・・・それじゃぁママ掃除機持ってないから、僕が大きくなったら買ってあげるね」

「あ、ありがとう・・・」

いや、掃除機あるけどね。だってルンバのお手入れに掃除機必要だし。それにたまには掃除機も使っていると思うのだけれど、長男には見えていない様子。

相変わらずの会話が全く噛み合わない感。最近はいちいち気にしないようにしています。

 

スポンサーリンク

「違う世界」で生きている長男に合う本を探すの巻

こんな感じで世間とは「違う世界」で生きている長男。

先日コメント欄からちょっと長男に似ている子(もちろんうちほどひどくはないと思います)をお持ちだという方が書いてくださった話が印象に残りました。

その方の次男くんなんですが、最初はあまり読書好きな子ではなかったとのこと。どうしようと思っていたところに、ママと一緒にハリーポッターを読んだそうなんですね。そこから読書にハマり、学校の図書室の本だけでは飽き足らずに今では図書館の大人向けの本や理系の本も読むようになったというんです。今小6でわずか2年間の出来事だそう!

詳しくはこの記事のコメント欄をどうぞ:男の子を産むと寿命が縮む?疑惑と、私が「レンタルロボット」で泣いた話

それでふと、うちの長男のような「違う世界」で生きている子には、とことんな物語本が合っているのかもと思い立ち、先日ブックオフにハリーポッター目当てで行ってみました。

残念ながらハリーポッターは我が家にはちょいと高値で手が出ず(涙)、代わりに購入したのがダレン・シャンシリーズの1冊目です。(こちらはハードカバーなのに108円でしたよ♪)

 

ダレン・シャンシリーズについて

ダレン・シャンシリーズとは、ダレン・シャン著の児童向けファンタジー小説で、全12巻(外伝も合わせると13巻)です。
ダレン・シャンはイギリス生まれ、アイルランド育ちの作家さん。おもしろ半分でダレン・シャンの第一巻を書きましたが、出版社からの強い要望で続きを書いたのこと。2010年には映画化もされていて、日本ではサンデーから漫画化もされています。

「奇怪なサーカス」シルク・ド・フリークを見に行った少年ダレン・シャンは、毒グモマダム・オクタに噛まれた友人・スティーブの命を助ける為、正体不明のバンパイア、ラーテン・クレプスリーと恐ろしい取引をすることになる。そして、ダレンの運命の歯車は大きく狂っていく…。

ダレン・シャン 1 (小学館ファンタジー文庫)

長男は目論見通り、かなり夢中になって読んでいます。まだ読み始めて間もないのですが、昨日はお友だちの家にもダレン・シャンを「もしかしたら読むかもしれないから」と持って行っていましたよ。(結局DSに夢中になり読まなかったそうですが。そりゃそういう展開になりますよね。)

今日は塾に行く前に「寝る前にダレン・シャンの続きを読みたいから、読書時間を作ってね」と言っていたのでよほど続きが気になっている様子です。

 

私も便乗して読んでみました

私はファンタジーがあまり好きではありませんが読んでみました。読み始めはダレンも友達のスティーブもなんだか感心しない子たち(笑)なんて風で、表現もリアルだしどうかなぁと思って読み進めていったのですが・・・

途中から息もつかせぬ展開で、結構夢中になって読んでしまいましたよ!

ダレン・シャンは全編を通じて表現がリアルだし、話のストーリー自体も小学生にはどうかな?と思います。が、ストーリーが面白いのは確かで、長男はダレン・シャンで初めての「読書で続きが気になって仕方ない感」を体験するかもと思いました。

ただ長男はまだ3分の1も読んでいないので、続きが気になってやめられないゾーンには突入してないかというところ。長男がこれからガッツリはまるのかどうなるかが気になるところです。

小学生にはっきりとおススメとは言えないところですが、空想大好きな子はハマるかもしれませんし「続きが気になって仕方ない」状態を体験できるかもしれない本です。ですがそういった類の本でしたらまずはハリーポッターからというのが王道かも!?

長男・3年生の読書に関する記事★

次男・2年生の読書に関する記事★


スポンサーリンク
スポンサーリンク

16 件のコメント

  • おもしろい〜
    我が家も聞いたら、ルンバと掃除機といってました。
    新3年生になるんてますが、お勧めの理科、社会を教えてください〜
    日曜日に学力テストです。
    怒らないようにしなくては…

    • あやあやさま コメントありがとうございます。最近の子どもたちにとっての掃除機はもはやロボット掃除機なんですかね~。数年後のテストでは「ロボット掃除機」なんて回答を書く問題が出るかも??
      新三年生~!理科社会はかなりノーマークなんですが、受験予定でしたらはなまるリトルの理科社会とかグレードアップがとりあえずはいいかも。あとは塾の社会に備えて遊びながら日本地図覚えたり、漫画で日本史もおすすめです。
      というかむしろ新小3でおススメの理科社会ありましたら教えてください~♪ 勉強サプリで小3理科社会があればいいんですけどね。

  • はじめまして。
    いつめ楽しく拝見させていただいております。
    塾に何年生から通う?など、大変参考にさせていただいております。

    小学校2年の娘をもつ母です。
    計算は、公文に通わずママと市販のドリル(公文等)で頑張ろうね~♪と、呑気にしておりましたがやはり甘かったかも。。。
    新小4年から塾に通わせようと思っているのですが、焦ってきました。
    先取りの計算練習も必要なのですね💦

    • はなはなさま コメントありがとうございます。
      小学校2年生の娘さん♪ 小2となると我が家の次男と同じですね、ぜひともよろしくお願いします。
      先取り計算練習が必要かは塾のカリキュラムによっても異なるかと思います。例えば割り算を例に取ると、予習シリーズでも、新小4からのテキストで割り算の筆算はあります(第1回目)がそれだけで終了。うちみたいにノンビリな場合はそこでマスターするのは難しかったかなと。
      それに新小3から塾に行っている子たちはそのあたりは既習なので、うちはやっておいて良かったなと思いましたよ♪
      塾予定でしたらZ会の「入試算数の基礎30」あたりで、なんとなくその辺りを教えておいてあげると、塾に新小3から通っている子たちにも気後れすることなく取組めるかもしれません。とは言えうちがやったのは、割り算の筆算とか、分数の帯分数仮分数、あとは線分図(和差算)、図形くらいですが。
      サピとかのカリキュラムは全然分からないのでご参考までに!
      でも元々能力のある子なら、全然追いつけるレベルです。うちは算数が得意な方ではなかったので、こんな流れでしたー。

      • あっぷー様こんばんは。
        早速のお返事ありがとうございます!
        アドバイスもありがとうございます(涙)
        これからも宜しくお願いいたします。
        ブログ楽しみにしています!

        • はなはなさま こちらこそわざわざご返信ありがとうございます♪ お暇な時にぜひブログ覗いてください、これからもよろしくお願いします。

  • あっぷー様こんばんは。
    以前の組分けテストの記事でコメントした
    『ぽん吉ママ』といいます。
    ご長男くんとは同じWで同じ学年なので、
    記事がとってもタイムリーです!
    『ルンバ』の解答、吹きました(^-^;
    我が家も『お母さんが子供の頃は洗濯板だったの?』とか真顔で聞かれ
    『お母さん、そんな年じゃないよ!!』と説明したしが、イマイチどれぐらい前の時代なのかとか、わかんないみたいです・汗
    塾では本格的に新四年生が始まり、4教科の勉強に、夜弁当持参で帰りは8時30分…。
    山のような宿題にてんてこ舞いな毎日ですが、早く慣れたいです。
    同じ境遇の方のblogを読むと元気が出ます。
    ありがとうございました。

    • ぽん吉ママさま コメントありがとうございます。ブログ読んでくださっていたとは嬉しいです。ポン吉ママさまお子様が雲の上の存在すぎて、成績いい子はこの宿題も難なくこなしているんだろうな~と思っていましたが、てんてこ舞とのことでちょっとほっとさせてもらっちゃいました。
      (てんてこ舞っぷりに差があることは承知しております 笑)
      夜弁当持参、8時半終了!いきなり生活リズムが変わり、子どもよりも母がついていけておりません。私は七時からビールタイムしなきゃいけない(おいっ)のに、8時半の送迎ってどうすりゃいいのさなどなど。週4のスポーツも大変になってきて、子どもは寝不足だしで、毎日「塾やめようか」と思いますがもう少し頑張ってみるかとその繰り返しです。

      洗濯板!(笑笑)いえいえ洗濯板なんて使ったことありませんからって子どもには分かりませんよねぇ。そんなこんなで、我が家は今まで社会はノータッチだったのが、ちょいと面白いじゃんかよっていう状況。

      お互い色々ありつつだとは思いますが、がんばりましょうっっ。

  • あっぷーさま、恐縮です。
    ブログにうちの子のような者を紹介して頂いて…。どうしましょう?
    実は『ダレンシャン』は読んだことがありません。今度、本人に聞いてみますね。
    あと、あっぷーさまならご存知かも知れませんが、『都会のトム&ソーヤ』シリーズに次男がハマりました。学校の図書室で見つけてから、図書館でも何度も借りて来ていました。とても読みやすい本です。ちなみに、『ハリーポッター』は何度も読み直ししています。あの厚さでも、サクッと読めちゃうみたいですよ。親子で共通の話題を持てるのは、反抗期になっても有り難いものです。
    そして、その『ハリーポッター』ですが、amazonの中古で全巻セット三千円で購入しました。池袋のブックオフでも安く売っていましたが、何せあの重さ。自宅に届けて欲しかったからamazonにしました。
    その次男は、朝日学生新聞社の『日本の歴史』で日本史の流れはバッチリになりました。漫画なので、読書が苦手な長男も、この本で日本史を学んでいました。思想的にあまり偏りもなく、 大まかに把握するにはいいと思います。

    • ゆはあさま こちらこそ勝手にブログ内に書いて申し訳ありませんっ。訂正したほうがいい箇所などありましたら遠慮なくおっしゃってくださいね。
      次男くんのことを教えていただいて、もう勝手にひらめいてしまった次第です。ハリーポッター!確かに重いので、アマゾンの中古がいいのかも。
      都会のトムソーヤは本屋で見かけて気になっていましたが、次男くんがハマっていたとはうちも読ませてみたいです♪
      ハリーポッター→10歳の君へ→都会のトム&ソーヤ→日本の歴史って感じで購入しようかな・・・。あ、金銭的に厳しいので図書館も利用しつつ(笑)
      勉強もそうですが、子どもたちには読書好きにもなって欲しいしスポーツも頑張って欲しいしと私の欲は尽きることがありませんが、ゆはあさま次男くんんおように、うちも読書の楽しさに気が付いて読書を楽しめる子になって欲しいな~。

  • こんにちは〜。
    ファンタジー&ミステリー好きなうちの子どもが食いつきそうです^^
    「ダレン・シャン」、聞いたら気になっていたようで、今度借りてみようかなあと話しておりました。
    最近ではエンデの「はてしない物語」と「ホビットの冒険」が面白かったとか。
    小学生の時にファンタジー(あるいは想像が膨らむような)をたくさん読んだほうがいいと聞いたことがありますが、あちらの世界へ行ってしまうとなかなか戻ってきてくれなかったり・・はあ。

    そういえば第一教科書、ちょっと前にモヤさまで取り上げられていたと記憶しております。
    しかも看板、通勤電車で毎朝見かけてます!
    今度寄り道してみようかしら。

    • MMさま コメントありがとうございます。第一教科書、テレビ(?)で取り上げられていたとは。そして通勤電車からも看板見えるのですね~♪
      MMさま、随分都会に通勤されていてかっこいいです(バカみたいなこと書いてすみません。でも本当に憧れるんです、都会への通勤)。「はてしない物語」!すごい!もう読めるんですか?私も小さい時大好きでしたが、小4とか小5くらいで読んだような。
      でももしかしたら長男もいけるかな?今度図書館で探してみます。
      小学生の時のファンタジー、いいんですね。言われてみれば、私もナルニア国を読んでからは毎晩ベッドの中からタンスを眺めては想像の世界に浸ってたっけなぁ。
      とにかく小学生のうちにたくさん本を読んで読書好きになって欲しいというのが切なる願いです。本当は塾の宿題やる時間あるなら読書しな~と言いたいです(あ、その前にうちは、ゲームやるなら読書でした!あはは)

  • たとえばホチキスとか、チャッカマンとか、エレクトーンとか、セロテープとか、「すでに一般名称になっている(なりつつある)製品名」は結構ありますよね。その意味で、ロボット掃除機が一般名称として「ルンバ」になってしまうのは、もう時間の問題かと思います。

    なので、長男君の「ルンバ」はかなり時代を先取りした正解なのではないでしょうか。つまり、われわれの世代でいう「掃除機」は、長男君の時代では「非自走式、ノンインテリジェンス型ルンバ」とか言われちゃうかもです(笑)

    似て非なる例ですが、私の亡母はよく「チキンラーメンで一番おいしいのはサッポロ一番の塩味だよねー」と言ってました。(即席ラーメン=チキンラーメン の例)

    で、ブックオフに行く機会がありましたので、ご紹介された「ダレン・シャン」が気になったので探したら、ありました。やはり108えんで(笑)

    ちょっとこれは楽しみにしています(^^)

    同時にブックオフで買った『「本を読む子」は必ず伸びる!』
    http://www.amazon.co.jp/%E3%80%8C%E6%9C%AC%E3%82%92%E8%AA%AD%E3%82%80%E5%AD%90%E3%80%8D%E3%81%AF%E5%BF%85%E3%81%9A%E4%BC%B8%E3%81%B3%E3%82%8B-%E6%A8%8B%E5%8F%A3-%E8%A3%95%E4%B8%80/dp/4883994805

    を購入して、これもまだパラ見ですが、やはりいの一番にこの「ダレン・シャン」が紹介されていますのでますます期待が高まります。

    いやホント、このブログには影響されまくりです(^^;
    実は、ユニラブにも行きましたし、あのビニール袋を引っ掛けてゴミ箱にするヤツも買いました。届いた当初は「このような益体もないモノに千えんもだすとは、このっ痴れ者がっ!」みたいな言われようでしたが、使ってみれば便利以外の何者でもなく、みなアタリマエのように使っています。(感謝はされない)

    • をづさま コメントありがとうございます!いえいえ私がをづさまに影響受けまくりです。同じ男の子親として、また小2長男君の話は本当に参考になります。
      をづさまのブンブンどりむのコメントがなければ入会もしていなかっただろうし、感謝しております!
      ビニール袋を引っ掛けてゴミ箱にするやつ!買われたんですか~、びっくり。あれ、地味に良いですよね。多分同じような商品が100均にもあると思うのですが、あの千円のは安定感もありますし、ちょいと高級(?)な感じですごくおススメの一品でした。
      うちではあれに毎朝ビニール袋をひっかけるところから家事スタートです♪

      そしてセロハンテープなど確かに言われてみればその通りですね。え、チャッカマンもエレクトーンもなんですか?知りませんでした。
      そうか、長男はある意味先を行っていたと。私のズボラがゆえに掃除機を使わない性格のお陰ですね。(違うか)
      それと1つ書いておきたかったことは私もサッポロ塩味が一番好きですってこれです。ちなみに昨日の昼も食べましたし、今日のお昼も食べそうな予感満載です。

      ダレン・シャンやっぱり108円でしたか。ハードカバーなのにお得ですよね~。ちなみに私がダレン・シャンを知ったのは、図書館司書さんのブログでおススメ児童書として紹介されていたことからです。表現がリアルだし、なんだかおススメなのかどうなのかは分かりませんが私としては面白く読めました。

      本当にもう1つだけ!ユニラブもいいですが、朝日小学生新聞の夏のサマーフェス(名前ど忘れしました)が良かったですよ。行かれたことなければ夏にはぜひ!

  • 小学生100冊読書日記―フィンランド・メソッドで本が好きになる
    でも紹介されました!
    我が家は女の子だけど、ハマるかな~?
    ブックオフ 掘り出し物ありますよね。私も大好き(*^。^*)

    • AIさま コメントありがとうございます。小学生100冊読書日記、すごく良さそうですね。
      感想などを書くスペースの本(?)だと思っていましたが、オススメ本も掲載されているんですね。
      こりゃ欲しい、早速ポチってしまいました。ブログでも紹介させてください~♪
      ダレンシャン・女子には喰いつきポイントが少ないかも~、ちょっと表現がリアルです。長男が「ママは蜘蛛が嫌いだから、絶対読まない方がいいよ」と言っていました(結局読みましたが 笑)
      ブックオフ、たまの掘り出し物が楽しいですよね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です