「はんさむ もてもて かいけいし」 ブンブンどりむ!次男の文章に笑った件

ブンブンどりむが大好きな次男。昨日ブンブンどりむの3月号が届いたのを自ら開封し、自ら取り組んでいましたよ。自ら開封するというの初めての出来事で驚きました。それで、どれどれ何を書いたのかな?と見ていたら。

これ。将来何になっているのか、書きましょう。

会計士

「はんさむ  もてもて  かいけいし」

 

そういえば何日か前の次男と私の会話。

次男:「ママ~、俺将来の夢がないんだけど、俺はどんな仕事がいいと思う?」

母:「あれ、トレジャーハンターやめたの?それで今はどういう仕事がいいなって思うの?」

次男:「トレジャーハンターは幽霊に会うと怖いからやめた。今やりたい仕事はお金がたくさんもらえるやつ。それとモテモテになりたい。」

母:「ママは社会のためになる仕事に就いて欲しいけどね~。でもモテモテというのもある意味真理かも。 その生存競争精神は大事だよ!」

母:「あ、そうだ公認会計士さんなんてどう? ママもよく知らないけど、お給料よさそうだし、モテそうだし、次男は数字が大好きだし、お兄ちゃん(長男)やママのダメなところばっかりよく気が付くしぴったりな気がする!!でもいっぱい算数も国語も色々と勉強しないとなれないと思うよ!」

次男:「そうか・・・かいけいしか・・・」

 

※会計士という仕事に関しての間違った認識申し訳ありませんっっ。そして私のだめ母っぷりはどうかスルーしてくださいませ・・・。公認会計士さんという仕事について一つも説明してないとか、自分でもびっくり。

 

はんさむ もてもて かいけいし

ハンサムももてもても完全に自己解釈(次男は決してハンサムではありません)ですし、会計士という仕事について何一つ語ってはいませんが、テンポよい一文でして・・・すみませんうまい表現が見付けられないのですが、とりあえず「ありがとう、ブンブンどりむ」!!

次男がこんなテンポ良い一文が書けるようになるとは想像だにしていませんでした。何せ10ヶ月前は作文の授業でシクシク泣いていたような子なんです。

それがブンブンどりむを自ら開封して取り組むなんて。10ヶ月前に次男が授業中に泣いている姿を想像して私まで泣きそうになっていたのが今では遠い昔のことのように思えました。

 

とあれ、この一文でジーンとするのも何か違う? うーん、いまいちいい感情表現が見つかりませんが、とりあえずは笑えたしいいじゃないか!と思い至ったのもつかの間で次ページの文章がひどかった。

大人になった自分の物語の詳しい内容なんですが、原文ママで書きます。

「かいけいしになるにわ、さんすうがうまくないといけないなので、三十九さいなのに、かけざんや、わりざんをいっぱいべんきょうした」

 

わーお、ひどい(笑)

 

とりあえずこんなひどい文章でブログ記事を締めくくるわけにはどうしたっていけないので、どうぞ以下の記事を読んでいただいて、まぁいいかとしていただければと思う所存でございます。おわり。

ブンブンどりむに関する記事

 

ブンブンどりむ資料請求や入会



スポンサーリンク
スポンサーリンク

4 件のコメント

  • ふふふ、ははは。じわじわと笑わせてもらいました。次男くんノリノリですね。ポジティブで素敵です。

    先日、コメントさせていただいたのですが、長男(年長)もブンブンどりむを始めました。スタートは4月ですが、サービスの入学準備プリント等々が届き、取り組んでいます。

    言葉遊びが好きな長男はぽっちー新聞のダジャレコーナーにときめいたようで、何度も読み返しておりました。いつもダジャレを垂れ流しているので、応募出来る場が得られたのが嬉しいようです。

    テキストの方も「冷蔵庫の中にあるものは?」の選択肢が「牛乳」「トマト」「いす」で「いすー?いすだって!!」と大笑い。こういうところで子どもを笑わせてくれるのがいいなぁといました。

    今までお手紙交換は絵やシールで済ませていたのに、添削の裏の質問コーナーにいきなりぽっちー宛の手紙を書いていて「どうした!! 長男」という感じで、びっくりしています。長男にとってはすごい進歩です。

    これから続けていくと次男くんのような楽しい作文を書くようになるのかなとワクワクしています。

    あっぷーさんの細かな紹介が無ければ入会に踏み切れなかったと思うので大感謝です。ありがとうございます♪

    • ぱぐぱぐさま コメントありがとうございます。新1年生からブンブンどりむ!我が家も1年生から始めたかったなぁ・・・。
      1年生のテキストも面白そうですね。ブンブンどりむって親から見たら「面白いの?」って思うのですが、子どもにしたら結構ツボみたいじゃないですか!?うちも添削の裏の質問コーナーに「フイップル(?)王子の名前の由来は何ですか?」とか「先生の名前を教えてください」(なんでそこ!?)と書いていて、結構びっくり。次男的にはブンブンどりむは遊び感覚なんだろうなぁと感じています。
      作文は今後絶対に必要になってくる部分なので、5000円は高いなぁと思いつつ今のところその価値は絶対あった!と思っています♪ 私もコメント欄からブンブンどりむをオススメして頂いて入会したんですよ~。みんなで作文力アップめざしましょう!!

  • 私もブンブンドリル申込みしてみました。
    小学3年生4月からですが、楽しみです。
    少しでも楽しんでくれると嬉しいですが、値段が高いですよね〜
    Z会と悩みましたが…

    学力テスト算数はよかったですが、国語が…
    国語対策しなくては…
    本当にお金も時間もかかる息子です(笑)
    かけてもかけても、もとが取れない(笑)
    かけなかったら、今頃どうな点数なんだろう〜
    考えるだけで怖いですが…

    いつもブログで勇気や沢山の情報をいただくので、感謝してまーす。
    これからも楽しみにしてますね。

    • あやあやさま コメントありがとうございます。小3のぶんぶんドリム、どんなですかね♪うちも今から楽しみにしています。
      うちもZ会も候補だったので悩みました。ですが、算数国語は市販の問題集もあるけど作文はなかなかいいものは少ないと思い決めました。
      長男にもやらせてあげたかったなぁ(長男もやりたいと言っています)と思いますが、値段的に一人しか無理です。

      学力テストお疲れさまでした。今の時期の算数重要ですし、塾の先生は国語はあまりみていないという話も聞いたことがありますよ。
      算数ができるなら読解力も伴っているということですし、問題に慣れているかいないかだけかも?

      うちも本当にお金も時間もかけていますが、効果がみえてきません(笑)
      いつか返ってくると信じてるからいいんだと、先日私の親に言ったところ・・・「うちだってあなたに色々お金はかけたけど、まるで返ってこなかったし返ってくる気もしない」と言われて吹きました(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です