スポーツ(才能なし)と中学受験。「中学受験をしない選択」という雑誌を購入してみたが・・・

今月初めから1日1食ダイエット中でつ・・・、空腹との戦いで頭が全く働いておりません。ブログも色々と書きたいことはあるような気はするのですが、考えがまとまらなーい。でも痩せないと着られる服もなーい。とほほ(死語?)

今日の記事はただの1人言で何の情報もありませんがご容赦ください。

長男が通塾を開始してから3ヶ月経ちました。

当初は宿題の量にグロッキー状態でしたが、最近はペースも掴めてきたのか、結構サラッと勉強に取り組んでいます。

とは言え相変わらず家庭学習は1日1時間。1時間だと塾の宿題を「とりあえず終わらせるだけ」で終了~。

えぇ、算数の苦手分野を復習しようとか、理社をしっかり暗記しようとかそんな時間はなくて、ただ宿題をやっていくだけ。そんな日々です。

そんな勉強で地頭普通の長男の学力がアップするわけもなく!って自信満々になるところではありませんが・・・。

長男は、相変わらず毎日ゲームをやってるし、週2は友達をうちに連れてきてます。もちろんスポーツも週4(土日はほぼ1日中)やってますよ~。こうして考えると、通塾したからと言って大きく生活が変わったということもないかもしれません(そんなわけで学力も変わってない)

 

スポーツの魅力

うーむ、なんとも中途半端な今の状態。小4ならいいけど、今後はこうはいかないよなぁ・・・。中学受験やらスポーツやらどうするべきなのか??

長男の運動神経を考えると、勉強を頑張るのがいいようにも思います。ですが10歳というこの時期にスポーツをすることの大切さもあると思うし、長男はスポーツを始めてからグンと成長しました。

スポ少を経験したことのある方はご存知かと思いますが、スポ少は普段の練習も厳しいですし、チームメートとの関係や絆・上下関係、年配者に対する態度も大切。長男を見ていると、スポーツを通して心身ともに成長してるなぁという感じ・・・これも長男にとってはかけがえのないもの。

結局、スポーツも勉強どちらも長男にプラスになっているから迷ってるんですよね。本人も「どっちもやりたいなぁ」という気持ちのようです。

 

スポンサーリンク

スポーツと塾

このままスポーツと塾、どちらも辞めずにいくことは可能なのか?

先日そんなことを考えて、「中学受験とスポーツの両立」でネット検索をして色んな方の体験談やご意見を読ませてもらいました。

これがまた全然参考にならないってなんの。

だってね~、体験談のみなさまスポーツのレベルが高いんですよ。強豪チームのキャプテンだとか、チームでもスタメンですとかね。そりゃぁ中学受験かスポーツか迷うってものですよ。私が親だとしても何とかしてスポーツも続けさせてあげたいと思うはず。親も全力サポートで両立だとなってもおかしくありません。

うち?長男は残念かなスポーツに関してはノーセンスでベンチをひたすら温めるタイプです。

だからネットの方々と状況が違いすぎて参考にならない~。スポーツセンスゼロの場合は、そもそも練習がハードなチームに入ることはあまりないのかもしれませんね・・・。しょぼん。

それで「運動神経悪かったらスポーツが楽しくなくて、結局はスポーツを辞めるんじゃない」とも思うのですが、残念かな長男は非常に自己肯定感が強くてコンプレックスを抱かないタイプ(周りが見えていないだけとも言う)。長男は塾の上のクラスの下に位置していますが、周りのみんながテストの点数がすごーいっていつも目をキラキラさせて嬉しそうに言っております。

そんな万年ベンチでも楽しくスポーツを続けていけるタイプなので、今のところチームを辞めたりはない雰囲気。

 

悩める私は「中学受験をしない選択」という雑誌を購入

そんな折に購入したのが、日経キッズプラスの「中学受験をしない選択」という雑誌です。

日経ホームマガジン 中学受験をしない選択 (日経ホームマガジン 日経Kids+)

日経ホームマガジン 中学受験をしない選択 (日経ホームマガジン 日経Kids+)

こちらは中学受験をしない選択をした親御さんたちのお話なんかもあるのかなと思いきや…「中学受験をしない場合は、小学生のうちに何をするか?どう生活するか?」の指南のような内容が中心でした。

そこは少し期待外れでしたが、興味深かったのは現東大生へのアンケート記事。

東大生数人の小学校から高校までの勉強時間ですが、意外とみなさんいわゆる「四当五落」なんてことはなくて、長くはないけど毎日継続して勉強してきたという答えが多かったんです。(本当かは分かりません)

そういえば私が高校生の時のクラスメートにもいました。学校行事にも積極的に参加して、バイトもしてで最後まで勉強漬けにならないけれど、きっちり上位大学に現役で進学していった子。

 

我が家は何としてもいい学校へ入れたいとは思いませんし、スポーツで食べて欲しいとも思っていません。ただ望みを言うのならば、子どもたちは学校生活も楽しんで欲しいし、スポーツでも成長してもらいたいし、勉強も最低限はやって欲しい~。

なんてことを考えていたら「勉強も細々きっちり、学校生活もスポーツも細々きっちり」。そんなのを目標にしてもいいんじゃないかと思えてきました。

親子共に受験に対して覚悟を決められないし、だからと言ってスポーツ一本にする覚悟もないんです。今のところはやっぱり「受験しなくても中学受験勉強してもいいじゃん」というその表現が一番しっくりくる状態です。

ただ長男がどちらかに決めた時には、親も覚悟を決めて1つを応援しないとですね。私が勉強大好きなので、長男が受験を選んでくれたら嬉しいけれど、そうはならない場合もあることは覚悟しておかなければいけません。

 

ハナシはガラリと変わる

全く勉強とは関係ないことなのですが、楽天のお買い物マラソンに参加中です。

サンバイザーは去年も購入したけど、それは洗えないタイプだったので、今年は洗えるものを購入。スウェット生地で柔らかくて洗濯できちゃうすぐれもの。いいなと思った色は売り切ればかりでしたが(涙)

 

 

有名ブログでもよく紹介されているイーザッカマニアストアーズのサルエルパンツ~。

 

 

安いのに履きやすいスリッポン。先日保護者会に行ったら同じ靴履いている人を2人も見かけました~。長時間履いていても全然足痛くなりません。レビューには踵が硬いなんてのもあったけど、個人的には全体的に柔らかめだと思います。

 

 

これもよくブログで紹介されているパンプスですが、安いのに確かに履きやすいです。私は長時間は歩けませんが・・・。

 

 

おいしい出汁パックを使うと、料理上手になった気分になれます。この北海道まるだしとコストコの無添加味噌の組み合わせがおいしい~!

 

 

ダイエットのお供に!この粉寒天は国産だし、水を固めても変な味はしないので気に入ってます。量が多いから全然なくなりませんが・・・。軽量スプーン付き♪

 

 

そんな楽天マラソンでしたーー♪♪他に日用品も購入して目指せポイント10倍!です。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

18 件のコメント

  • 全く記事に関係なくすみません。
    この間の続きですが、あっぷーさんの文章、なにが心地よいか少しわかった気がします。
    私は普段黙読するとき、頭の中で音声化せずに文字情報からそのまま意味を取っていることが多いです。無意識ですが。
    でも、あっぷーさんの文章を読んでいるときは、なぜかいつも音声化されているのです。ササッと意味を取るのではなくて、ユルユルとラジオを聴いている感じ。それも深夜のオールナイトニッポンではなくて、土曜の夕方のFMって感じかな?
    やっぱりまだ分かりにくいですか?
    でも、もし同意いただける方がいらっしゃれば、清き一票を!!!

    • 孔明さま コメントありがとうございます。
      こんな読みにくい文章を・・・ありがとうございます♪本当に本当に嬉しいです~。逆に私も孔明さまの文章は音声化されてます。私のように無駄がなくて分かりやすい文章なので「頭がいい方なんだなぁ、いいなぁ」と指をくわえておりますが^^;なかなか私にはそういった文章が書けずにナンデーーと。
      孔明さまは論理的に色んなことを考えてらっしゃる感じ。それに憧れているものの、脳内迷走中のワタシって図式でしょうか・・・。
      長男の受験についても迷走中ですし、いったいどこに向かっているんでしょうか。結果オーライなら良いのですが、あとあと後悔はしたくないし、受験に詳しい孔明さまに相談に乗っていただきたいこともたくさんです。
      ブログ読んでいて「おいおい、あっぷー大丈夫か?」と思われることも多々あると思いますが、「それは違う」ということもぜひハッキリと教えていただければ嬉しいです♪ワタシは受験に関しては片足くらいしか入っておりませんが、なかなか深そうで、ハマると抜け出せない気がしております。

  • あっぷーさん、ご存知かもしれませんが記事にも関連して少々コメントを。
    普通公立中学では、部活は中3の夏頃までで引退ですよね。
    中高一貫校では(学校・部活によって違いはありますが)中3の夏で引退は同じですが、そのまま高校の部活に入部するのです。
    なので、中1から少なくとも高2まで5年間は続けて部活できるんです。そもそも中学高校で分かれていない部活もありますし。これって中受のメリットのひとつですよね。
    部活以外にも中3で受験が無いので、毎年旅行行ったり、ホームステイ行ったり、いろいろな行事があったりと本当に楽しそうです。
    今後の話し合いの参考情報にして頂ければ幸いです。
    また、5年生では4年生の2倍以上、もしかしたら3倍くらいのボリュームをこなす必要があると思います。ウチの長男は宿題とテスト直前対策、テスト直しだけしかしませんでしたが、それでも5年は大変でした。6年の方がまだ楽だったような(もちろん5年も6年もゲームはやってましたが(笑))。あっぷーさんの長男君、5年になるタイミングで一度判断が必要になるのでは?早稲アカと週4スポ小は私には無理があると思います。
    ウチは共働きなので、スポ少は時間的にハードル高くてムリだったので、あまりそこでは悩みませんでしたが。

    • 孔明さま いつも貴重なアドバイスをありがとうございます。実際受験経験がないので、今後どうなっていくのか?全く想像がつかないので、すごく参考になります。
      そうなんですよね~。中学受験で一貫校に行けば、より長くスポーツを楽しめる・・・。それも子どもに説明はしているものの「今のチームだからやりたい」とのことで、そう言われると返す言葉がありません。
      ただ、今後自分の実力がわかってくると思うので、そうなった時に自分で勉強を選ぶ可能性もあるかなと一縷の望みです。
      中高一貫校、自分のやりたいこともできるのですね♪ 中学に入学してすぐに大学受験へ!という雰囲気ではないのですね(無知すぎてすみません ^^;)
      そして塾がー!5年生が一番ハードなくらいとは恐ろしいです。ネット上の6年夏までスポーツと両立なんてお子さんたちがどれだけ優秀な子たちかと思い知らされます。
      うちは勉強も時間をかけて覚えていくタイプなので、孔明さまがおっしゃる通り5年になるタイミングで考える必要があるかもしれませんね。塾もスポーツも続けるなら志望校を落とすとか、受験勉強はするけど公立に進む(ので偏差値的に上なんかは目指さない)などなどより現実的に考えていかないと。
      本当に今後どうなるやら?(笑) 先が全く見えませんが、とりあえずは楽しもう!と自分に言い聞かせておりますー!

  • どうも~。
    スポーツと受験の両立は難しい問題ですね…。
    我が家もちょっと違うけど、4年生から部活が始まってるので帰って来るのが連日六時近くで勉強する時間が前より取れなくなってます…。そしてピアノも習ってるから毎日の練習もあるし、練習もどんどんレベルが上がってきて30分はかかりますね。睡眠時間は削りたくないな…。今の小学生は忙しいですね(笑)朝学習と土日を今まで以上にがんばります!

    話は変わりますが、この前の2年生の息子の同級生ママと話してて驚愕した事あったんです…。1年生の時は違うクラスだったんですけど、そのクラスの先生は宿題が毎日音読だけだったんです!うちのクラスは毎日のように算数のプリントや漢字ドリルの熟語をノートに書き取りする宿題があって!えーってなりましたよ。びっくり。2年生になってから宿題が難しくて…って話してて発覚して。決して難しい宿題じゃなくて、漢字ドリルとかなんですけどね。でも2年になっていきなりじゃできないよね…。1年間宿題をこなして、家庭学習もしてるのと凄い差ですよね。同級生ママはショック受けてました。先生によってこんなに違うんだとびっくりで…公立だからしょうがないんですけど、これからも気をつけていかないと心から思いました。今年の先生は4年生も2年生も大丈夫そうだけど、まだ様子見ですね。心配が絶えません…。

    • たかささま コメントありがとうございます。
      そうなんです、宿題の量と質が先生によって違う という学校もあるみたいですね。
      うちの子どもたちの学校もクラスによっても宿題の量が違います。あとは学年によっても大きな差があって、、、これはすごーく困っています。
      というのも長男は、漢字テストもとめはらいなどとても厳しく見てくださったお陰で基本漢字はきちんと書けます。次男はとめはらいまでは言われず、とりあえずその漢字の形が合っていればOKという。また長男の学年は、みんな連絡帳をきちんと書いているかを先生がチェックしてくださったのですが、次男の時はなし。
      なので、小3にして字の丁寧さが全く違います。(そもそも字を丁寧に書けない次男が悪いのはもちろんですが)
      宿題の量にしても同じで、長男の時は計算問題など「公文?」と思うくらい出してくださり、かなり計算が速くならないとOKはもらえませんでした。次男は・・・宿題もあまり出ないのでやっぱり計算なんかは遅いです。
      もちろん学校任せにしてはいけないし、そこまで学校に期待してはいけないのかもしれません。ですが、先生の力量(熱意?)によって学力に差が出てしまうのはちょっと残念なところ。親が他クラス・他学年のことは何も知らない場合あとあと気が付くなんてこともままあるでしょうし。
      小学校の時の漢字や計算ってすごく大切なので、その辺りは親が見逃さないようにみていかなければいけませんよね・・・。

      • お返事ありがとうございます。
        本当に学年、先生によって指導にばらつきがあるのは困りますよね…。もっとしっかりしてよって思う事も多々あるんですけど、姉が都内で小学校の先生をしていて大変なのも見てるし…。先生って大変なんです(笑)

        もうご存知かもしれませんが、こんなの見つけたのでかってみました。
        学研の『やさしくまるごと〇〇シリーズ』
        http://hon.gakken.jp/book/1130434100

        とりあえず算数を買いました。
        YouTubeで授業の動画を公開していて、テキストを買っていなくても4教科見放題です!
        動画一覧
        http://hon.gakken.jp/reference/special/yasamaru_p/index.html#math

        教科書レベルなのでスタディサプリをしている方には物足りないと思いますけど、中学受験なしで学校の復習中心の我が家には調度いいです。スタディサプリは小4~なので低学年にはいいんじゃないでしょうか。動画の内容も分かりやすかったようで、小2長男はまだ学校では習っていない足し算の筆算があっという間に出来るようになりましたよ。わかる~!!と楽しそうにみていました。お値段もお手頃で私もうれしいです(笑)

        • たかささま 情報をありがとうございます。スタディサプリ小4からですし、低学年向けのいい動画ってなかなかない・・・。
          そんな中4教科見放題、それもテキストを買ってなくても見ることができるとは。さすが学研ですね、学研さんって「子どもの勉強のことを心から応援してくれている」と思っているので^^;なんか、これもそんな印象を抱きました。
          我が家は理社に興味あり。次男が理社は絶対に苦手分野なので、とりあえず教科書ワークを購入してみましたが、理社ってやっぱり「紙」だけじゃ勉強しづらいんですよね。早速使わせて頂きたいので、またレビュー記事をぜひ書かせてください♪

          • お返事ありがとうございます。
            私的にはこの問題集を見つけた時には大興奮で、なんて素晴らしい!!となったんですけど、周りに知ってる人全然いないしネットでの情報も少ないんです。あっぷーさんが紹介してくださったら情報も広がるんじゃないかと思ってます!是非記事お願いしますm(._.)m

            ちなみに我が家は算数はテキストと動画ですけど、国語は出口先生のはじめての論理国語をやりつつわからない所の動画を見てます。
            理科、社会までは手がまわらなくて…。授業と同じ所の動画を見るだけでも違いそうですね!サムライ好きの長男はまだ2年だけど勝手に信長の授業動画みてました(笑)好きな事はすぐ覚えるのに、勉強は全然やる気なしです…。少しは勉強にもその集中力を発揮して欲しいものです…。

          • たかささま レスありがとうございます。
            教えていただいた動画、見たいのに忙しくてチェックできていません。見たくてウズウズなのにー!!
            理社は動画見るだけでかなり効果がありそうですよね、特に小学生の学校理社は♪うちもNHK for スクールなど動画を結構活用しています。
            長男くん、信長の授業動画とは(笑)2年生で信長知っているのにも驚きですけど、興味あることに対する意欲もすごいですね♪

  • 私も同じスリッポンの黒を履いてまーす(笑)
    このサンバイザーかわいいですね!
    野球少年の応援に日よけは欠かせないので、すごく惹かれます♪
    あっぷーさんのお悩み、よーく、よーく、分かります!!
    考え始めると止まらなくなりますよね。。
    我が家の場合、息子は難関大学に合格するよりも、野球で将来生計をたてる方があり得ない(要するにそんな才能はない)と分かっているので、どうしても勉強の方を頑張ってほしいな。。と思ってしまいます。
    子どもの意志を無視した親の勝手な想いですが。。
    あっぷーさんの息子さんは通塾という一歩を踏み出し、中学受験に向けての準備も始めている状態ですから、今はまだなんとなく流れに身を任せてもいいのでは?
    問題なのはうちの息子です。このまま通塾せずにぬるま湯につかっていていいものか、、中学受験しないとしても、その先に向けての勉強をしてほしい!!!
    これからも一緒に悩みましょう(笑)

    • kayoさま コメントありがとうございます。スリッポン!!!
      本当によく履いている方をみかけます♪安いのに歩きやすいですよねー。子どもがスポ少をやっていると、親も外に出る機会が多いから運動靴は必須ですよね。
      サンバイザー、実際に届いたのもかわいいです。こういう素材のサンバイザーってなかなかないからおススメです。同じショップで1000円のものもあるのですが、そちらは売り切れ。。。

      kayoさまとはすごく状況が似ていて、kayoさまが書いてくださったことまんま私の気持ちです。
      うちはスポーツで食べていけることは天地がひっくり返ってもありません。今後は分からないよーなんていう望みさえ抱けない状況(笑)なので、できたら勉強を頑張って欲しい・・・。本当勝手な親の望みですけどね。
      でも中学に入ったら親の思いなんて全く関係ないところで歩いていくのでしょうから、今だけは親の望みも言わせておくれと思ったり。
      変に聞こえるかもしれませんが、うちは今のところ中学受験はしない可能性の方が大きいです。だからこそ中学受験の勉強はしておいて欲しいと思っています。

      これからもぜひ一緒に悩みましょう(笑)
      スポ少を経験した子どもは集中力も忍耐力も半端ないでしょうし、やる気になった時はすごそうですよね~。でもいつやる気になるかが分からないのが親としては困りものですね。

  • あっぷーさま、こんにちは。
    私も何年か前にこの日経の「中学受験をしない選択」を購入しました。まだ売っているんですね。そりゃ内容はそこそこ変わっているのでしょうが。
    うちの長男も小2からスポーツをずっと続けています。中学では部活でしたが、高校も全国レベルのところに進学。入部するまで期待に胸を弾ませていましたが、今現在、壁に思いっきりぶち当たっております。
    我が子はセンスなしです。ただそのスポーツが好きというひたむきさでここまで来たのですが、やはり名の通った高校のものはレベルが違うそうです。スポーツ推薦で来た子が多いですし、一般受験で部活上がり…なんて言っても、地区選抜レベルに所属している子の多いこと多いこと…。私も、スポーツで食べていって欲しいなんてこれぽっちも思ってもいませんし、そんなレベルに我が子がいるとも思ったことすらありません。
    ただ、中学で一番きつい部活と言われたものを引退までやり抜き、受験も突破できたのですから、それなりに忍耐も集中力もあるのかな(あって欲しいな)と思っております。部活を頑張った子は、引退してからの集中力がすごいし、すぐに追いつく…なんて言われていましたが、長男が集中して勉強している姿を家で見たことはありませんでした。本人も「よく受かったな~って思うよ。過去問解いたの一週間前だし。」合格したから笑って聞けるものの、内心ヒヤヒヤものでした。でも、中3にもなって、言って勉強やらせても本人のためにはならないと腹をくくっていました。
    自分で置かれた状況を判断して勉強できるようにしつけておかなければ、後々本人も親も悩むことになるので、幼いうちに、毎日勉強をするのは当たり前だと末の子に言い聞かせています。もう失敗はしたくないので。

    • ゆはあさま コメントありがとうございます。
      長男くんの経験談、かなり考えさせられました。うちも・・・センスゼロ(どころか運動神経悪いタイプ 笑)なので、私も本人もスポーツで上にいけるとは思っていませんし、そういう意味では「経験」の1つとしてスポーツを捉えています。
      長男さん、中学でも部活を最後までやり抜いたとのことでその経験は今後いきてきますよね。たとえそれが受験なんかの勉強ではなくても、社会人になってからでも。やはり子どもには勉強だけではない色々な経験をして欲しいとは思いつつ心配も尽きないですが。
      でもやっぱり勉強って全ての基礎なので、ゆはあさまのおっしゃる通り「毎日勉強をするのは当たり前」ということ。中学になれば親の手の届かないところで勉強をしていくことになるので、親の言うことを聞く小学校のうちに勉強習慣だけは付けさせたいなと思うところです。
      その後は野となれ山となれ~、親は見守るのみですね♪

  • こんんちは。子供の進路って悩みますね。親が悩んでも子供が動かなければどうにもならないのですが(笑)。小学生なのに勉強ばかりも悩むし、、、。いっぱい遊んでほしいですしね・・・。
    私も数年前にその本買いました。なんとなく 結論が中学受験したほうがいいという感じにまとまっていた(しないなら なにかやらせないとだめ という感じに私はうけとってしまっただけかも)ので ちょっと期待外れ感、違和感を感じてしまったのですが・・某有名中学の校長が 自分の学校の子は中高ではすごいがT大学に入ると普通で公立出身の子のほうがたくましいなんて話をしているのも聞いたことがあるので、きっと公立もいいところ、例えばいろいろな子がいるので人間として鍛えられる、とか、高校受験は子供がだいぶ自立しているので子供メインの受験になり、精神年齢的にもそこでしれんがくるのはいい、など??。自分は高校受験未経験ですが いろいろ見方でメリットもあると思います。そういえば 先日、たまたま地区の会で企業のえらい方がスピーチで、最近の子は小学生から勉強ばかりさせられているので社会人になってぽきっとおれるこが多いから、ぜひ受験勉強以外ばかりにならずいろいろ遊ばせてほしいなんて言っていましたが そのようなことをおっしゃる方もいるのだなあと思ったところです。
    ところで 受験しない場合ですが、なんとなく 別に高学年、いっぱい友達を遊ぶ+学校のことをかんぺきにする(意外とここも子供によってはむずかいのでは?)だけでおわっても悪くはないのではとこころのどこかで思って居りまして(笑)。別にスポーツが好きでやっているならいいですが、嫌いであれば無理にチームをする必要もないし、家でぼーっと本読んだりしたい子もいますよね・・・(笑)。我が家は私が一貫校(私学御三家、)子供は私学中学受験は精神年齢的にあまり向かないと今のところ判断しています親が勉強に関わらないでトップクラスにいられる子ではないので。
    確かに迷います・・焦ります(受験率が高く学校の宿題も少ないので塾行くべき?・とか・・塾産業の思うつぼ??(笑))。でもスポーツ向きでもないので何もしていません。あえて言うなら長期休暇によくキャンプに行かせており、そこで親と離れて身の回りのことをしたり、野外活動でたくましい(パパになった時にいろいろな遊びを知っているっていいなあと思うので)遊びをしたり、知らないお友達と仲良くなったりをさせている程度・・・・。一貫校は私も高校受験がないのでおもいきり中だるみ(中学勉強しなかったです)できたり、6年の青春をともにした恥ずかしい過去を知っている友人ができたり、いいところもたくさんありますが、きっと悪い点もありますよね(私は女子校でしたので思い切り世間知らずになりました(笑))。実際合わなければやはり受験しなおす子もいましたし、同級生にはどこの高校も行かなかった子もいました(大検を受けたそうです)。私は部活はまったく興味がなかったので 部活に関してはまったくメリットがなかったですが はまっていた子は楽しそうでしたが・・・。
    子供は子供の人生ですのでなかなか難しいですね。
    私も毎日迷路の中にいるかんじですので またいろいろお話が聞きたいです(高校受験未経験ですのでこちらの情報も)。
    blog楽しみにしていますね!

    • mさま コメントありがとうございます。
      そうなんです!!小学生、いっぱい遊んで欲しいんです。自分が小学生の時は毎日暗くなるまで野山を駆けまわって遊んでいました。それはもう最高の「原体験」でもあるんです。だから我が子にもそんな体験をして欲しいなぁと思いつつも、自分が実際大学受験からの勉強で「地頭がないと、中学受験から勉強してきた子たちにはかなわない」というのを感じてしまったのも事実。だから結局勉強と遊び(スポーツなんかも)両立できたらどんなにか素晴らしい小学生生活だろうって思うのですが、なかなかそんなうまいこといかないのが現実ですよね。
      遊びじゃなくても、mさまが書いてくださったような家でのんびりする時間でもよくて、とにかく小学生は「社会とは関係ないところ」で生活するのもいいよなぁ♪って思ったりしますが、「中学受験をしない選択」では確かにじゃぁ勉強以外何かやらせようっていうスタンスで、なるほど確かに言われてみれば違和感を感じます^^;

      mさま御三家ーー!!私の子ども時代とは別空間すぎて全く想像ができない世界です。ってえぇ!!?中学ではあまり勉強しないんですか!!?
      私立中高一貫は入ったらまた勉強漬けになる印象でしたので、意外でした。となると中高一貫校いいですね(笑)不勉強で申し訳ないのですが、わたし本当に中高一貫校は大学受験に向けてスタートで窮屈な生活だと思っていました^^;
      もし中学生活は受験なしである意味伸び伸びと生活できるのなら中高一貫校、やっぱりいいですねーーー。

      子どもの人生・・・その通りですね。本当に難しいです。今はまだ親の意向も聞いてくれると思いますが、中学生にでもなれば子どもたちも自分で歩み出すのでしょうね。まだ想像できませんが、気が付いたらすぐ親の手の届かいところにいて、きっと自らの将来を自分の手で築いていくのだろうなぁ。
      そう思うと、まだ親の言うことを聞く小学生のうちに、その子に合った何か将来に繋がるものを身に付けさせてあげたいですね。とは言えそれが迷路なんですけどね^^;

      そして・・・私的にはmさまの女子中高生活、「恥ずかしい過去を知っている友人ができたり」ってのがいいなぁ~と。公立中学ではそうもいかないので、本当に羨ましいなと思いました♪ 公立中学は、その後の進む進路がみんな違いすぎてなかなか友達関係を維持するのが難しい面があるように感じます(人それぞれでしょうが)。一長一短なんですよね・・・とやっぱり私も迷路の中にいるみたいで、今後も迷走中のブログですがよろしくお願いします♪

      • お返事ありがとうございます
        一貫校といっても 私も自分の通った学校しかしりませんが・・・私の学校は外からみると進学実績からかなりの勉強ばかり、がり勉ばかりと思われがちですが(そのようにみられることが思春期女子にとってはかなりのコンプレックスになりました) 実際は(今はわかりませんが)先取りまったくなし(普通の公立と変わらなかったです、センターの直前にやっと数学が終わった記憶が今でもよみがえります)、順位もでない、別に成績が悪くても何もいわれない(先生がおおらかに見てくださる)もちろん勉強する子はしていましたが 勉強できないからといって何もいわれない、みんなわが道いく感じでした(笑)。なので 私は一貫校の一番の魅力はこの思春期の中だるみと思っています、一番過敏な時期に いっぱい恋したり(女子校でも男子校と交流がある子も多かった)、妄想にふけったり??(笑)なんだか今思うと恥ずかしい時間が持てたことはとっても良かったなあと。。。なので私はあっぷーさんと違い最近まで一貫校より公立から高校受験のほうが勉強が大変そう・・・(内申も)というイメージでした(笑)
        ただ、最近子供のことでいろいろ見に行ったりしているうちに知りましたが、一貫校でもどちらかというと面倒見がいい学校とアピールされる学校は、もう少し厳しそうですね、宿題が多いとか、先取りするから大変とかいろいろ聞くこともあります(管理型というようですね)。昔からの伝統進学校は比較的放任型が多いと聞きます。男子と女子もちがうと思うので きっとわが子にあった学校に入れるのが一番いいのでしょうね!
        勉強に関しては・・・きっと個人差ではないでしょうか
        私自身は大学に入って 公立出身や高校受験組が妙にたくましくバランスが取れたイメージで、みなさん高校受験も経験したせいか(と勝手に思っていました)コツコツ勉強をされているイメージ、男女普通に友人関係も上手に築けるのがうらやましかったです。一貫校の人間は 大学で異性に目覚めてはじけたり遊んでいるイメージ・・・勉強も実は私は大学の数学や物理がまーったくわからず、本当に理工系へ行かなくてよかったーと思ったくらいで、受験勉強以外の普段の勉強はできない人でした。
        おそらく アップーさんが出会われた一貫校出身の方が優秀だったのでしょうね!
        自分と異なる世界を知っている方のblogを読むとまた自分の世界も広がりますね!またよらせてくださいね!

        • mさま 返信ありがとうございます。私は公立中学校だったので私立中学は本当に未知の世界です。きっと同じ中学だとしてもいろいろ違うこともあるんだろうなぁと非常に興味があります♪
          「思春期の中だるみ」なんてすてきーー!!高校受験・大学受験があるととても味わえない経験ですよね。そして一貫校でも学校によって雰囲気が違うんでしょうねー!自分が公立中学だったせいか、一貫校というとどこも同じ?勉強が厳しくて大変というイメージだったのですが、いい意味で打ち砕かれました。
          参考になる経験談をお聞かせくださりありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です