行き先を決めない貧乏な登山旅行のこと(有益な情報なし)

(※この記事に有益な情報はありませんのでご注意。)

我が家は登山が趣味で、週末や夏休みを利用してよく登山旅行をします。基本的に行き先は出発してから決める!そして泊まりはキャンプ場か車中泊です。

子どもたちも「行き先は決めずに行こう!冒険みたいだから!そして泊まりは絶対キャンプか車中泊!」とそんな貧乏旅行が大好きです。

特に夏休みは1週間くらいあてもない旅へ・・・。ちなみにおととしの行程はこんな感じでした。

 

昼に自宅出発して「とりあえず東北にしよう」とざっくりした行き先を決める→最初は軽めの登山がいいから岩木山スタートで→道の駅に車中泊することにして、道の駅ひろさきに向かう→夜中に到着後車中泊→翌日岩木山登山

iwakisan

基本登山でロープウェイは使わせません♪

iwakisan2

岩木山山頂ー!!

次は八甲田行くかという話になり岩木山から下山後キャンプ場探し→弘前市内で食料調達しつつキャンプ場に電話したところ酸ヶ湯キャンプ場に空きあり→酸ヶ湯キャンプ場へ

hiriosaki

食料調達ー!

sukayu

何度来ても酸ヶ湯キャンプ場は本当にいいキャンプ場です。酸ヶ湯温泉も立ち寄りで利用できますよ。

八甲田山登山→奥入瀬渓谷観光したーいってことで奥入瀬渓谷からの十和田湖へ。何とかキャンプ場は見付かったものの、最寄りのスーパーが30キロ先だと言われやむを得ずカップラーメンを食す。

haltukouda

八甲田山大好きーーー!

towadako

十和田湖では魚採り

今日は八幡平だ!ってことで八幡平へ。何件も電話するがキャンプ場は予約で埋まっている。けど最後に電話したキャンプ場が1泊500円なのに人は少ないし、きれいだしで当たり。ラッキー

hatimantai

ピクニックとも言わないくらいアッサリ行ける八幡平

hatimantaicmp

お盆なのにキャンプ場独り占め。奥の黄色いテントが我が家のテント(登山用です)

八幡平は登山という程でもないので、最後にガッツリ行きますか?で早池峰山に行くことに決定。以前から行ってみたかったタイマグラキャンプ場。野生の熊が見られるキャンプ場ですよ~。参考記事;日本最後の秘境でキャンプ。心に残ったタイマグラキャンプ場

taimagura

日本で最後に電気が通ったタイマグラという集落。「タイマグラばぁちゃん」というドキュメンタリー映画が有名です

 

hayatine

早池峰も大好き。基本東北の山はどこも大好きすぎます。

翌日早池峰山に登り、結構疲れてきたのでもう登山は終了にすることにして・・・平泉やら宮沢賢治記念館に寄りつつ帰宅の途につくことにしました。

hiraizumi

平泉も雰囲気あっていいですなぁ

kenzikinenkan

宮沢賢治大好き。子どもたちも「春と修羅」は暗唱できます。

ちなみにその晩泊ったキャンプ場があまりに山深いところでした。半径10キロは人っこ一人いないよね!?という薄暗いうっそうとした林の中にいるのは・・・我々家族のみ。さすがに怖くて眠れませんでしたよ。

そんな折私がアブに刺された足がパンパンに腫れ上がって歩けなくなりました。その上発熱。痛みをがまんしつつ帰宅!しかしその日のうちに帰りつけるわけはなく、SAで車中泊。

そして翌日無事帰宅でしたーーー!!

これだけ満喫してかかったお金は交通費も含めて12・3万円くらいだったと思います。東北はどこもキャンプ場が安くて500円とか普通なので、特に安く済ませることができます。そしてお盆だというのに、どこに行っても人が少ないのが何よりいい。

こんな旅行もたまにはいいですよ~、とここで一番大事なこと。それは「まず探すべきは、泊まるところよりコインランドリー」これです!

おしまーい。

 

 

 


スポンサーリンク
スポンサーリンク

6 件のコメント

  • いやいや、とても素晴らしいですよ〜有益な記事です☆家族旅行の参考にさせてもらいます!!
    こういう体験って、私立中受験勉強より将来社会でやっていくために役立つと思います!!人生って⚪︎×ではないので。
    あっぷーさんちの息子さんたち、きっとステキボーイに育ちますね〜

    • しまじろうさま コメントありがとうございます。
      なんだか備忘録的な記事で恐縮です(;^_^A そうですよね、勉強も大事だけどやっぱり社会人として自立して生きていってほしいので、勉強以外のことも色々経験させてあげられたらと思っています。
      無人島で生きられるくらいの逞しい男子(笑)になって欲しいものです・・・!

  • あっぷーさん、こんばんは。daigoといいます。久しぶりに拝見しました。
    有益な情報なしなんてとんでもない。いいですね~。リアル地理勉強ですね。関西住みなんでどうしても
    西日本優先になってしまい、東北はこちらからは遠く八甲田とか平泉なんていいなぁなんて思ってしまいます。うちは自分が鉄オタで遺伝でチビ(新小3男)も同じで。自分は若いころから青春18きっぷであっちこっち。若いときは当然お金ないし、怖いもの知らずなんで無人駅舎で寝たり、満点の星空見ながら
    砂浜で寝たりしてましたね(笑)チビと男二人旅も近場から徐々にやっていっています。
    泊まるところよりコインランドリー・・これは鉄旅も同じです!!特に夏。笑ってしまいました。
    地理といえばスタディアップという社会の教材(地理前半)を終えました。地理ってとらえどころないんで塾通いしていないうちには良かったですよ。

    • daigoさま コメントありがとうございます。ですね、言われてみればリアル地理勉強です!あー、どうせなら地図とか持参させればよかった。
      遊びに一生懸命でそのへんが抜け落ちています・・・。
      子どもが生まれてから東北に目覚めました。お盆なのにどこに行っても人がすくないのが素敵です。あとはとにかく広大なので何度行っても新しい場所・新しい発見があります♪
      青春18きっぷ!!私もよく利用してました。そしてお子さまも鉄オタだなんて、子どもと一緒の趣味があっていいなぁ。これからますますお子さまも行動範囲が広くなるでしょうし、今後の旅が楽しみですねー!
      鉄旅もコインランドリー重要なんですね( ̄▽ ̄) どこぞのコインランドリーでいつかご一緒するかもしれませんね(笑)

  • 地理ネタに便乗させてください。
    長男の塾の先生(社会科)に「旅行に行くときは必ず地図帳を持っていくように!」と指示されていました。旅行にもスキーにも帰省にも毎回持ってい行ってたな~重いのに。ほとんど開かないのに。でもその意識って大切だよなーと思ってました。
    そういえば塾のテストに新幹線の通っている県名を問う問題出てたっけ。
    ウチの地理家庭学習は、「ドラえもんの国旗」と「くもんの日本地図パズル」でした。次男は地図好き(遊園地やテーマパークなど帰ってきてからも園内地図見て楽しんでます)なので「くもんの世界地図パズル」もやってます。その結果、パズルのタイムアタックは子供達の圧勝です。テレビのクイズ番組で県の形を見て県名を答える問題なんて瞬殺です。
    長男の中学で世界の国名テスト50問がありました。長男48個正解。クラス2位。イエーイ!!家で次男にさせたところ49個正解。長男のクラストップタイ!!長男ガックシ(涙)

    • 孔明さま コメントありがとうございます。地図帳持参で旅行!良さそうですね。
      なるほど、意識が重要・・・。確かにそうですね。うちも次回は忘れずに持たせようと思います。(うちの長男のことですから、どこかで失くしそうな気もしますが・・・)
      次男くんすごい!「くもん世界地図パズル」「ドラえもん国旗」「くもんの日本地図パズル」ですね。参考にさせてもらいます♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です