「小学生になった子どもたちを撮影するのに向いているカメラ」 一眼レフじゃないけどFZ1000が期待以上だった

子どもたちが赤ちゃんの頃は毎日のように写真を撮っていたけれど、子どもが小学生になった頃から写真を撮らなくなったなぁ・・・。

まず子どもが小学生になると、一緒にいる時間が少なくなります。それに赤ちゃん時代のように毎日「成長」を感じることもなく、なんか子どもの姿も毎日あまり変わり映えがないといいますか。それに子どもたちにカメラを向けても変顔ばかりで、もうその変顔にも飽きたわ!なんて感じ。まぁなんていうか絶対的に写真撮影の機会が減るんですよね。

deziiti

ずっと使ってたルミックスのデジイチです。最近はこの普段使いの出番も少なくなっています。

 

そんな感じで、子どもが小学生になると普段の生活で写真撮影をする機会は減りますが、逆に子どもが小学生になると増えるのが「行事」での写真撮影です。普段の学に校生活では写真撮影できませんから、行事が子どもの姿をおさめる唯一のチャンス。

「普段の写真じゃなくて運動会なんかの行事の写真が撮りたい!」という感じになってきて、そうすると今まで使っていたカメラではどうも心もとなくなってきました。もっと遠くまで撮影できたり、運動会などで動いている子どもも上手に撮影したい!

そんな事情もあり、去年カメラを買い換える際に条件としたのが以下。

  • 望遠レンズが使える
  • 動く子どもの撮影に強い
  • 体育館など撮影条件が悪くても大丈夫
  • カメラに詳しくなくてもいい写真が撮れる

 

まとめちゃうと「行事に強いカメラ」ということです。運動会、音楽祭では必ず使いたいし、できれば子どものスポ少の撮影もしたい!

私は何かを購入する際にはネットなどの口コミを徹底的に調べるタイプ。このカメラ買い換えの際も3カ月くらいはネットで調べて購入する機種を絞っていきました。

 

スポンサーリンク

最終的に購入したのはFZ1000

最終的に購入したのはパナソニックのFZ1000という機種です。

fz1000-1

見た目は一眼レフですが、ネオ一眼って言うんですってよ!

見た目は一眼レフみたいですが、このカメラ、実は一眼レフではないんですよー!一眼レフじゃなくてネオ一眼ですって!

こちらのカメラはレンズ交換ができず、レンズが本体にくっついたままになっています。一眼レフってせっかく本体は買ってもそれ以外にレンズを買い足したりとかがありますけど、このカメラはレンズを別に買い足す必要がありません。

カメラってレンズを買い足しなんかで余計なお金がかかるイメージですが、FZ1000に関して言えば「買い足しなし」でずっと使えちゃいます。

値段は6万円前後と安いわけではありませんが、これ以上何も買う必要がないと思うとお得かなとも思います。

肝心のカメラの実力については価格ドットコムのレビューを見ていただければ(満足度4.62という高評価!)分かるとして、わたしがこの機種に決めた理由はこんな感じ。

  • ズームが16倍
  • スポーツ撮影に強い(面倒な設定なしでOK)
  • レンズを買い足す必要がない

あれ?3カ月調べた割にはこれだけ?(笑)っていう感じもしなくもありませんが。

 

とにかく私が調べに調べた中で、このカメラは「この予算で、設定なしでスポーツを一番上手に撮影できる」と評判でした。カメラに詳しくなくても、カメラのオートフォーカスが速いのと対象物の追随機能が優れているためにいい写真が撮影できるらしい!こりゃ運動会では大活躍だなとね!

ほらほら、価格ドットコムに実際に撮影された画像が色々掲載されているので見てみて~。動いている対象物でもすごくきれいに撮影できているのが分かります。(オートフォーカスが速くて、追従連写能力が高いなんて、よく動きまわるうちのう男子二人にピッタリ。)

そしてもう1点、体育館のような暗い条件下でもきれいに明るく撮影できるという評判も購入の決め手になりました。

 

実際使ってみてどうだったか?

約1年間使っていますが、購入前に調べた通りで満足しています。

やっぱりレンズ交換がないのは楽です。シーンモードから撮影したいシーンを選択するだけで「プロっぽい」写真が撮れます。バスケという暗い体育館での激しい動きのスポーツでも、スポーツ撮影モード+連写機能を使えば素人の私でもまぁまぁの写真が撮影できます。学校の運動会なんてお手の物!

難しい知識がなくとも、運動会(屋外で動く対象物を撮影する)・音楽会(体育館という条件が悪い場所での撮影)の撮影はバッチリ。

あともう一つ。このカメラでは4K動画が撮影できるのですが、この4K動画は1秒間に30枚の写真で保存されているんです。なので動画を撮影した後、その動画をコマ送りで見ると1秒につき30枚分の写真として見ることができて、気に入った場面のものを写真として切り取ることができます。(4KPHOTO)

普通に撮影するよりは画素数なんかは落ちてしまうものの、切り取った写真も十分クオリティが高い!

こちらのブログ写真なんかを見ていただけるとよくわかると思いますが、この写真が動画から切り取ったものだとは信じられないくらいですね。これなら子どもの色んな表情を切り取って保存することもできます。

 

 

最後にFZ1000で撮影したうちの多肉ちゃんです!

taniku

オイオイ、文脈と何の関係もない写真じゃねーかという気もしつつ、これにて。

amazonのレビューも高評価が多い!


スポンサーリンク
スポンサーリンク

2 件のコメント

  • このカメラいいですねー!!

    写真に全く興味のない我が家、5,6年前に買った安いデジカメしか持っていないのですが、(当たり前ですが)全く役に立ちません!!!
    学校行事なんて望遠がついてないと全く話になりませんもんね。。
    そして最近、スポ少のユニフォーム姿も写真で残しておきたいなと思うようになりました。
    小さな子が少し大きめのユニフォームを着ているのって、かわいらしいですよね♪
    (うちの息子は小柄なので小4ですが小3の子達の中に入っても、全く違和感がありません^^; )
    そして気になる4K動画!これで、息子がヒットを打つ瞬間が撮影できたら、、最高です!(妄想)

    • kayoさま コメントありがとうございます。
      このカメラ、スポーツ撮影にいいですよ♪ 4K動画を使わずとも、スポーツモードで連写し続けると絶対いい写真撮れます。うちもこれでようやく子どものスポーツ姿をいい感じで保存できるようになりました。
      小さな子が大きめのユニフォーム!かわいいですよね~!!絶対いい感じで残しておきたい姿ですよね。今しかないかわいさ♪
      子どもが小学生になると望遠カメラがあると便利ですよね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です