<4年生の読書>大興奮で読み終わった「ダレン・シャン」の次に読む本を探していること

ブックオフで一冊100円だったので試しにと購入して読み始めたダレン・シャン。長男がとうとう最終巻まで読み進めて、あと何日かで読み終わりそうなところまできました。

そして実は今次男もダレン・シャンを読んでいるんです!

平仮名も怪しい次男がこんなに小さい字の本が読めるのかいな、読んでるフリしてるのか?いったい何のために!?なんて横目で眺めていたのですが、微動だにせずハァハァしながら(面白すぎて興奮してる様子 笑)読んでいるので、どうやら内容は理解しているらしい・・・。

ってか実は次男もこんなに小さい字の本が読めたのか~、母的には天地がひっくり返るくらいびっくりのできごと。あれよあれよという間に次男も10巻まできてしまいました。

次男も話の続きが気になるようで、外出時にもリュックに入れてダレン・シャンを読んでいます。そうすると知り合いから「そんなに難しい本読めるの?すごいねー」なんて言われて鼻高々で「ふふん」と読書家をきどっております。

何がキッカケで読書好きになるかわからないので、お調子者の次男がこれで読書好きになったら面白いなぁと思っていますがどうなるでしょうか。

 

スポンサーリンク

ダレン・シャンの次に読める本を探しています

そんなわけでダレン・シャンの次に読む本を長男にプレゼントしたいなと新たな本を探しています。探しているんですがこれが難航中・・・。

  • ハリー・ポッター(映画を観たことがあるためか、今までも何度かチャレンジしたが喰いつかず)
  • ナルニア国物語(1冊目を読んでなぜか「怖い」と言って読むのをやめてしまったことがあり。半人半獣の生き物やらというのが恐ろしかったみたい)

 

そんな過去を踏まえつつ現在の候補なんですが、まずは同じダレン・シャン著の「デモナータシリーズ」。こちら面白そうなのですが、ダレンシャンよりは描写がリアルで刺激が強いみたいですね~。第一候補ではありますが、他の作家さんの本も読んでみて欲しい気もします。

 

 

ネットで色々探していていいかもと思った「守り人シリーズ」。こちらは上橋菜穂子さんによる異世界ファンタジー小説で全10巻です。「精霊の守り人」「闇の守り人」「夢の守り人」・・・と続いていきますが、「精霊の守り人」は聞いたことがある方も多いかも。NHKで実写ドラマ化もされているし、アニメにもなっています。

この「精霊の守り人」のアニメがーーーーー!!!!!超絶面白いです!! 現在アマゾンプライムビデオで無料視聴できるので、どれどれどんなストーリーかなと思い1話だけと思って観たら、私がハマりました。

アニメとか普段全く観ない人でも楽しめる内容で一度観出したら止まらなくなること間違いなし。現在プライムビデオで視聴できるので、アマゾンプライム会員の方はぜひご覧になってみてください。

私は全26話をほぼ徹夜で2日で見終え、今は小説の方で「闇の守り人」を読んでいます。が、小説の方はやはり児童文学。大人には物足りなさが否めないかも・・・ですが、子どもには良さそうです。

 

 

「ドラゴンラージャシリーズ」も候補の一つ。ドラゴンラージャは韓国のネットで連載されて人気になったファンタジー小説ですが、小4には少し早いかな?高学年~中学生でハマりそうな小説です。

 

 

「はてしない物語」は定番で良さそうかなと思っています。

 

 

「都会のトムソーヤ」小5くらいだったら迷わず選ぶけど、うちの幼い小4長男はどうかなと思いつつ・・・。

どんな状況下でも生還できるサバイバル精神を持ち、平凡で塾通いに追われる毎日を過ごす内藤内人(ないとう ないと)と、大財閥「竜王グループ」の跡取りで学校創設以来の秀才との呼び名が高い、知的頭脳派の竜王創也(りゅうおう そうや)は、都会を舞台に、究極のゲームを作るために冒険する。

アマゾンのレビューでも評価が高いのですが、その中でも「こんな中学生活を送りたい!」というものがあり、そんな気持ちにさせてくれる本ってなんだかいいなぁとほっこり。

 

そして今一番の候補がこちら「デルトラ・クエスト」シリーズ

レビューを読んでいるだけで長男が好きそう!となっています。とりあえずは一冊購入してみてまずは私が読んでみようかな~(自分かよっ)。とその前に「守り人」シリーズも読まなければだし大忙しです。

私はあまりファンタジー小説が好きではないし今も苦手ですが、問題集もそうですが子どもを通して自分にとっての新しい世界に出会えることってたくさんあって、そんなことに期待しつつ、私が一番楽しみつつ小説を探しております~。今後実際に読んで「これは!」というものがあれば記事にしますね!

となんだかすごく読書家な子どもたち風な記事ですが、現在子どもたちはDSの「ドラクエモンスターズジョーカー3」にハマっていて読書どころではないというオチ付きでしたとさ。

 

読書に関する記事もどうぞ


スポンサーリンク
スポンサーリンク

6 件のコメント

  • こんんちは~!
    長男くん&次男くんすごい勢いで読書していますね~♪面白い!と思える本に出逢えることは とても幸せなことですよね!
    うちの娘(小4)はハリーポッター→ ナルニア国物語→三国志と夢中で読みすすんでいます。
    守り人シリーズも良さそうですね!次にすすめてみます。

    子供によって全然好きなジャンルが違いますよね!(まあ当たり前だけど)私の子供時代は お姫様ものから始まり~赤毛のアンシリーズ 若草物語 秘密の花園・レ・ミゼラブルなどなど 夏目漱石も好きでした(今でも)
    でも これらを娘にすすめても全く感心をしめしません(泣)まあそんなものでしょうが・・・好きなジャンルがなんであれ 文章を読むことの楽しさを知ってもらえたら良いですね!
    これからも良さそうな本がありましたら ご紹介宜しくお願いしま~す!

    • 雅美さま コメントありがとうございます。
      ハリーポッター→ナルニア→三国志とは私が思い描いていたコース(;^_^Aハリポタとナルニアは鉄板だと思っていたら長男はスルーしてしまい、長男なりに好きなジャンルがあるのでしょうがちょっと拍子抜けでした。
      って雅美さま、夏目漱石ーーー!!!びっくり。
      ちなみに私は冒険ものが大好きで、特にノンフィクションのサハラ砂漠横断とかヨット太平洋横断とかそんなのばかり読んでいました。やはり子どもとは言え好きなジャンルがあるんですよね。
      おっしゃる通り、ジャンルはともかく文章を読むことの楽しさを知って欲しいですよね。そういう意味で今は長男が興味のある方向の本を、うまい具合にちらつかせて読書好きにさせたいなぁと思っているところです。

  • こんにちは~。どんどん読み進めて、シリーズを制覇したときの達成感ってハンパないみたいですね。
    リアルに、ご長男くんのキラキラした目の輝きを想像してしまいました。
    (私はどちらかといえば、同じ本を何度も何度も繰り返し味わう派でした。今もなおですが)
    「ダレンシャン」シリーズ、薦めてみようと思いつつ、チャンスを逃しております。。。

    うちのもファンタジーもの、冒険ものが大好き。男子ですね。
    挙げていらっしゃった「はてしない物語」は超ハマったようです。
    今はアーサー・ランサムのシリーズ(「ツバメ号とアマゾン号」とか)とゲド戦記にハマり中です。
    ちなみに、私が彼くらいの頃は「カッレくん」とかケストナーの一連のとか、あのあたりが好きだったので
    前にも薦めたことがあったのですが、ファンタジー色が薄く、“読み応えがない・・・”と文句いわれました。とほほ。

    • MMさま コメントありがとうございます。
      ほんと、シリーズを制覇したときの達成感ってすごいですよね。私は小学校の時はあまり長いシリーズものは読んだことがなかったのですが、長男を見ていると、ダレン・シャンの内容は忘れてしまってもあの長いシリーズを読み切ったというのはきっと記憶に残るだろうなぁと思っています♪
      やっぱり男子はファンタジーものが好きな子が多いですよね。「はてしない物語」ハマられたとのことで、今度うちも勧めてみようと思います。あとはゲド戦記!
      私も気になりつつでしたが、まだ長男には難しいかなと思ってスルーしていました。
      いつも色々情報をありがとうございます。とっても参考になる&刺激になります。また何かお勧めの本などありましたら教えてください♪

  • こんにちは!
    ずっとコメントしようと思っていたのですが、
    なんだか身辺がバタバタしてまして。
    今更ながらですが…(^-^;
    ダレンシャンと同じ作者のデモナータ、うちの子供は全巻あっという間に読んでしまいました。ダレンシャンより怖い話みたいでしたけど、相当面白かったみたいです。
    『精霊の守り人』ですね!
    図書館で借りようと思ったら、ぶっ飛び38番目の待ちでした(^-^;
    一人二週間ですから、10カ月は回って来ないと…。
    買った方が早そうだけど、本は買うとスペースを考えないといけないので、本当に気に入るかどうか試してから買いたいし…。
    アニメを見せてみるのもいいかもしれませんね!
    いつも情報ありがとうございます!
    全統テストも六月の組分けも終わり、少し一息つけそうなので、あっぷーさんが紹介してくれた本を試してみたいです(^^)/ありがとうございます!
    話変わって、うちの校舎、未だに全統の結果が返してもらえません…。組分けも四谷のホムペで見たのみ。
    同じWなのにずいぶん差がありますねぇ。
    組分けはC1の前半でした。
    今までなんとかC1をキープしていますが、今度の等差数列や、つるかめは手強そうですね…。
    息子さん、理解しててすごいです!

    • ぽん吉ママさま コメントありがとうございます。息子さん相変わらずの成績ですごい~~~!! これからがますます楽しみですね。
      ダレンシャンもデモナータもあっという間に読み終わっていらしてびっくり。ぽん吉ママさまのコメントを読んで影響を受け、昨日デモナータを購入しちゃいました。
      長男、ダレンシャン以来これという小説に出会えていないらしく完全にダレンシャンロスに陥っています。それでデモナータで打開できるかなと。購入したのが文庫本サイズだったのですが、それを見て「こんな完全に小説みたいなのは読めない!ぼくはまだ絵本しか読めないのに」とか分けわからんこと言っていて・・・うーん、どうなるやらです。
      「精霊の守り人」は、アニメが私が楽しかったです♪子どもには見せてなくて(笑)でもいつか本も読ませてみたいけど、うちには少し早すぎるかもしれません。とりあえずアニメを見せてみようかなと思っています。

      ほんと6月の組み分けが終わり少し一息ってところですね。うちは6月の組み分けで成績がすごーい下がり、相変わらず長男はバスケに夢中だし・・・塾やめようか~なんて雰囲気です(^^ゞまずいまずい。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です