子どもはよっぽどのことがないと習い事はやめないもの。だからこそもっと考えておくべきだったという後悔

 

「ピアノの練習しないならやめなさい」

私が子どものころ母親からよくそう言われたな~。

 

私は幼稚園の頃からピアノを習っていたのですが、ピアノを弾くことが好きなわけではなかったから全然練習はしなかったし、だからピアノが上手なわけでもありませんでした。アップライトを購入したのに全然練習もしない娘(わたし)を見て、母もイラッとしてたんでしょうね、事あるごとに「もうピアノやめなさい」って言っていました。

でもそう言われると反射的に「やだ、やめない」って。

別にピアノが好きなわけではないけど、嫌いなわけでもなくて、やめるほどでもないんですよね。

結局私は中学3年生までピアノを続けましたが、たいして上手にもならず・・・今では楽譜も読めないし、あの習い事は何だったのだろうかと・・・。(お金の無駄とはこのことですね、今さらながらお母さんごめんなさい 笑)

 

何が言いたいのかというと、子どもってその習い事で大きな苦痛がない限りは「やめる」って言わないってことです。反射的?反抗心?「やめれば」って言われると「やめない」っていうように出来てるんじゃないかと思ってしまいます。

 

子どもの習い事に関しては、我が家も色々やらせてきました。それは子どもたちにとって良い経験になってるのですが、今思うことは「時間の取られる習い事と塾だけは入れる前によく考えるべきだった」ということです。

また時期に関しても、小4って体も心も少しずつ大人になってくるからなのか、習い事が急にハードになってくる時期じゃないですか?

長男(小4)の友達も、何か打ち込むものを見付ける時期のようで、野球やサッカー、バレエやピアノなど対象は色々ですが、そこに結構な時間を費やすようになってきています。

 

我が家は長男がスポーツ+塾ですが、どちらも今までの習い事感覚で入れてしまったのが安易でした。

 

スポーツは週4とは聞いていましたけど、まさか本当に週末2日は朝から晩までとは思っていませんでしたし、運動神経が悪い長男の場合は自主練しないととてもとても・・・な雰囲気だとは知りませんでした。塾もまさか宿題にここまで時間を取られるとは思っていませんでした。

 

何事も下調べをしない私の責任ですが、小4からは習い事が豹変するから要注意!と備忘録的に書いておきます。週1のちょっとした習い事はいいのですが、塾とスポ少系に関しては、一度始めたら最後までという覚悟を親も持たないと大変なことになってしまいます。

自分、気付くの遅いっ!!

 

スポンサーリンク

後悔さき立たず?

そして最初の話に戻りますが、スポーツと塾でヘトヘトだけどゲームもやりたい長男に「塾かスポーツやめたら?」と半ば説得しつつ尋ねるわけですが、言えば言うほど意固地になるのか「やめない」と言う長男。

見るからにやる気はなさそう(塾)なのに、条件反射的に「やめないよ」と。

そう言えば私もピアノも習字も武道も・・・全然やる気もなかったけれど「やめないよ」と言って長く続けたものでした(遠い目)。子どもってよっぽどのことがない限り、習い事はやめないものだった。そうだった。

 

まとめてみます

母(私)*受験はしなくていいし塾も行く必要はないけど、勉強は必要
父(主人)*受験はしなくとも塾は続けさせる
長男*受験したい(でもやる気はないし、成績も振るわない)

全然噛み合いません。

 

どうかご批判はご容赦を

こういう事を書くと、親の身勝手で子どもを振り回すなんてヒドイ親だというご批判をいただきそうです。私も書くことに躊躇はあったのですが、今までもできるだけありのままを、嘘は書かずにきたので書いてしまいました。

今、全てに対して迷っていて、もしかしたらこのまま迷いながら突っ走るしかないのかもしれません。目的も持たずに・・・。

そう、今は何か明確な目標がないのがない、なんだかモヤモヤ期間です。とりあえずもう少し悩んでみる予定ですが、このままモヤモヤしたままは続けていけないので、そう遠くない時期にハッキリバッサリ決めてしまいそうな気がします。

 

・・・育児って・・・子どもの成長に伴って、ジェットコースターみたいに、毎月毎月悩みが変わりませんか?

 

広く長い目で見守ってみたり、目先のことしか見えなくなったり。これでいいのか?いつも迷ってばかりだけど、最後は子どものためになる選択ができるように、親もしっかりしないとですね。

 


スポンサーリンク
スポンサーリンク

20 件のコメント

  • はじめまして。実際に使ったドリル愛をつづったブログ、とても勉強になっています。

    ほんと、子育ては常に迷い、方向性に悩みまくりです。
    我が家の場合は冷静に考えれば私のの子供の頃よりもはるかに頑張っているんですけどね。なかなか難しいものです。

    どんな結果になっても、すべては子供のことを思って考え抜いて出した結論。すべてがよい方向に向かいますように^^

    • ゆうさま コメントありがとうございます。そうなんです!ドリル愛なんです♪わかっていただけてうれしい~。
      ゆうさまのおっしゃる通り、自分の子ども時代と比べると・・・わが子たちがなんて頑張っていることか。一歩下がって冷静に考えると、本当にその通りですよね。
      だから子どもたちの頑張りをサポートしてあげるというのが一番なんでしょうけど、どうしても親の期待が入り混じってしまって、反省です。
      きっと大小ありつつも、みんな迷いながらの育児なのかなと思いつつです。お互いがんばりましょうね~。

  • こんばんは

    やはりこの件にぶつかりましたか(^_^;)
    塾が早稲アカでスポーツの話も出ていたので大丈夫なのかなと思っていました

    塾の宿題に関しては早稲アカが他塾と比較しても多い方で、しかも4年生の6月はまだ少ない時期です
    文武両方継続の意志が子供さんに御有りであれば
    5~6年になる前に転塾されるのがおすすめではあります
    余計なお世話ですがm(__)m
    同じ予習シリーズを使う四谷大塚直営、または準拠の塾であれば進度は同じですし
    宿題量も早稲アカほどではありませんし……

    広く長い目で見守ってみたり、目先のことしか見えなくなったり←これはこれでよいのではないでしょうか(^o^)
    子供の人生80年を豊かなものにするために目先の積み重ねが必要となるのですし。

    見返すと偉そうなことばかり書いてしまい申し訳ありません

    御家族にとってより良い選択が見つかることを祈っています

    …因みに
    妻*子供はのびのび育てればいい、でもどうせ勉強させるのであれば中学の段階で受験させて
    校則の厳しい学校に入れたい
    私*勉強は大切、高校受験でいいと思ってましたが妻の意見をいれ中学受験を子供にしてもらいたい
    娘1歳9ヶ月*両親よりアンパンマン大好きorz
    我が家はこんな感じです

    • タラオさま コメントありがとうございます。
      早稲アカでのスポーツとの両立は思った以上に厳しかったです(^^ゞタラオさまのアドバイス「おぉおおおおお!!」でした。四谷大塚準拠塾・・・候補の一つにしたいと思います。
      というか早速探しています。
      我が家の場合は、スポーツも勉強も言ってみれば本人ができる程度での両立というのが一番なのかなと思っています。長男の場合、スポーツも勉強もごくごく平均なのと、まだまだ小4ということもあり、まだ目標を一つに絞らずに色々な体験をしてもらいたいという思いもあります。
      中学受験にトライしてもらいたい気持ちもありますが、他の体験や経験をたくさんして欲しいという気持ちもあり。
      冷静に考えるとタラオさま奥様のような意見が一番的確なのだろうなぁと思います。でもなんで迷うのだろう、自分・・・。本当に迷走中です。

      1歳の娘ちゃん、両親よりアンパンマン!!なんだかほっこり。両親よりっていうのが個人的にツボでした(笑)

  • はじめまして。問題集選びからオイシックスまで、いつも参考にさせて頂いています。
    我が家は1年生の娘がいますが、幼児教室で通っていたお教室の小学生クラスに小学校受験の後もそのまま通っています。週1だし、と気楽に考えていましたが思ったよりもハードで。毎週の復習テストの為の勉強もかなりの負担になってきました…。他に1つ運動系の習い事もしています。

    本人は塾をやめたいとは言わないのですが、行った方がたぶんいいんだろうな、と思っている様子が少しあります(笑)。テストがいい点だとやっぱり嬉しいようで、勉強はわりと積極的に取り組んでくれますが、1年生ということで必死にならないように気をつけてやっております。
    迷いながら突っ走る、という表現、まさに我が家もその通りで、1年生から塾は早いかな?とか迷いながらも始めたからには1年は続けてみようか、とか、成績がよかった時はその気になったりとか、フラフラしています。バシッと方針決めたいところですが、みなさん迷いつつ進まれてるのかな…?4年生5年生頃はまた違った悩みが出てくるんだろうなと不安です。
    また更新楽しみにしています^ ^

    • まるちゃんさま コメントありがとうございます。まるちゃんさまもオイシックス利用者さんでしょうか♪オイシックスなかなか良いですよね~!
      小1の娘さん、毎週復習テストがあるんですか!お教室自体は週1だとすると、復習テストのために自宅である程度勉強を教えないといけない感じかなと想像します。
      我が家も少し似た状況ですが、結構ハードですよね。
      まるちゃんさまがコメントに書いてくださったことが本当に私と同じで、、、。そうなんです!子どもは塾はハードだけど、やめたいとは言わない。テストがいい点数だと嬉しい・・・。
      まるちゃんさまは1年生ということで必死にならないように気を付けてらっしゃるとのことで、そうかぁ親がそこは気を付けてあげないといけないのかと気が付かされました。ありがとうございます♪

      本当に親がバシっと方針を決めたらいいのでしょうけど、子どもの将来にかかわることと思うと迷いますよね。正解がないことだけになおさらです。

  • うちも、毎日毎日悩みながら過ごしています。自分(母親)自身も忙しいので、以前ほど子どもに構ってはいられないけれど、任せきりにしておくと中途半端になる、のジレンマもあります。
    うちは、宿題の国語の長文に時間がかかりすぎてスポーツのほうがおなざりなんです。家で練習しなくてはいけないのに。
    長文読みながら鼻歌歌えるはずないだろー。集中してさっさと終わらせて次進めー!と思うのですが、本人は集中しているそうなのです。

    土曜授業に行っていない分、平日頑張ってもらいたいのですが。

    宿題に時間がかかりすぎるんですよね。国語だけなのに。
    もちろん、組分けテストでは2教科なので、その対策も多少しているのですが。

    算数も国語も、次の日に同じ問題やらせると、前日の答えが綺麗にリセットされており、1から解いています。
    結構?と思うことも多いのですが、答えを丸暗記せず、しっかりと問題を解いていくのは素晴らしいと思うし、算数に関しては元々好きということもあり、着実に進んでいるとは思うのですが、肝心の国語は謎です。

    授業も習い事も楽しいそうです。

    • みこさま コメントありがとうございます。
      迷いながら過ごしているとのことで、みなさん同じなのかなとほっとしました。
      国語の長文、かなり難しい文章ですよね。時間がかかるということはしっかり理解しようとしているのかも? うちは随分すぐ終わるなと思ってチェックすると、「文章の意味を全く理解してないじゃん」という感じです。
      論旨を全く反対にとらえていたり、うーん、困った(笑)
      今の子どもの精神年齢だと中学受験の国語は難しいのかもしれません・・・。
      算数は解法を丸暗記していないということで素晴らしいですね。今後算数がもっと難しくなったとき解法を暗記してるだけでは絶対伸びなくなってきますよね。
      スポーツも自主練が必要ですし、時間の使い方が難しい・・・。

      うちも授業も習い事も楽しいとは言うのですが、肝心の中身の方がナゾ(?_?)で迷ってしまいます。本当に悩みが尽きませんよねー!

  • 今回の記事、何度も何度も読み返しました。
    息子の通塾を検討し始めた今、あっぷーさんの気持ちが痛いほど分かります。
    通塾が現実味をおびると、悩みがたくさんでてききました。
    塾の送迎やお弁当が面倒だな、、(私が)
    (中学受験という)目標もなくただ通塾するだけでは、息子のモチベーションが上がらないのではないか、、
    塾に入ったがゆえに中学受験したいと息子が言い出した時、スポ少と絶対に両立する!という覚悟が親子共々できるだろうか、、
    そもそも、
    「受験はしなくても将来のために学校以上の勉強をしてほしい」という親の勝手な思いだけで、進学塾(中学受験クラス)へ通わせるのは間違っているのか、、
    すみません。完全に私もひとりごとになってます(笑)
    私の周りでも、習い事感覚で進学塾に通い始めた子たちもいます。
    そこから、流れにのりなんとなく中学受験を目指す。それも『有り』だと思うんです。
    でも、あっぷーさんのおっしゃるとおりスポ少と塾の両立は『なんとなく流れにのって、、』では乗り越えるのは難しいですよね。
    長々と書いてしまいましたが私もまだ迷走中です。
    まだ四年生、お互い大いに悩みましょう!!

    • kayoさま コメントありがとうございます。本当にうれしいです(涙)
      kayoさまが書いてくださったことがそのまんま私の今の悩みで泣きそうになりました~。
      ・塾の送迎やお弁当が面倒(ほっんとそうです。8時すぎたら家から出たくないのに送迎とか・・・)
      ・中学受験を決めた時にスポーツと両立するという覚悟を親子共々できるか(我が家は覚悟できずです。スポーツか勉強どちらかが優秀ならいいのですが、どちらもごく平均。ならばある意味両立かと思ったものの、そのキャパもない・・・。私自身も両立させることがベストなのかが分からず覚悟ができません)

      そしてkayoさまのおっしゃる通り、習い事感覚から中学受験を目指すのアリですよね。ですがスポ少と中学受験の両立は元々が優秀なら別でしょうけど、かなり難しいですよね。
      土日は朝8時に家を出て暑い中試合して帰宅したら19時とか・・・。そのあとに塾の宿題をするのは正直体力的に難しいです。でもやらないと終わらない~。
      読書したり友達と遊んだりもして欲しいし。そんなあれもこれもして欲しいというのが親の贅沢なのかもしれませんが、、、。うーん、やっぱり悩みつつでどうしていいかわかりません(笑)
      私も完全独り言になってしまいましたが、これからも迷走しそうですがまたブログ覗いてくださいねーー!!

  • 初めまして。sayaと申します。
    先日こちらのサイトにたどり着き、共感すること多々あり拝読させていただいております。

    習い事に関してはとても共感するところです。
    うちは小1と2歳の兄妹がおります。小1の息子はサッカーに小さい頃から興味があり、サッカーをやりたいと言ってきました。年中から入れるサッカーチーム(スポ少っていうんですか?)に入れようかと悩みましたが下の子が小さいので小学校になってからねと約束をしました。
    けれども小学校になるとそのサッカーチームは土日祝日ほぼ半日練習があり、さらに意識の高いおうちが多く、自習練はもちろん、チームとは別にサッカースクールに何個も通う家がたくさんあるそうです。さらに4、5年になると片道2時間もかかるような遠くのクラブチームのジュニアユースの試験を受けに行ったりして「誰がどこの何次試験に受かった」などバチバチのようです。(そういう親の戦いにも巻き込まれたくない)
    それから、スポ少はなんでもそうなのかもしれませんが、土日の練習も何時になるのかが決まるのが数日前なのでチームに入ってしまうと、ほぼサッカーの生活になってしまいます。悩みました。悩んだ結果、チームに所属はせず、週1だけの近くのサッカースクールに通うだけということになりました。
    子供は一度始めた習い事がなかなかやめられないのはすごく共感します。うちもサッカーチームに入ったら「自主練もっとしたい」「スクールもたくさん通いたい」と負けず嫌いでみんなより強くなりたいから積極的になるのが目に見えています。でも、私も仕事をしていますし、まだ2歳の妹もおりますので全面的な協力は難しいのが目に見えています。息子の期待に添えられないことがわかっていたのでチームに所属するのは断念しました。

    さらにこの地区は中学受験が6割を超えていおり、(隣の小学校は9割超えている)5、6年になるとあんなに何個もスクールに通って、クラブチームのジュニアユースの試験を受けていたような子たちもチームを辞めていく子が多いようで全く訳がわかりません。一体何を目指しているのでしょうか?笑

    そういう事情も実際にやっているお友達などから聞いて、悩んでスクールに入るだけにする決断をしました。スポ少はそういうのも考えないと、どんどん周りも加熱して行って時間もお金も結果的にすごい費やすことになるのだなと思いました。

    うちは、習い事レベルのスクールだけは続けておいて、チームに所属するのは、受験組が辞めた5、6年生になったら入ろうかなと企んでおります。受験組が辞めた後ならをレギュラーを狙える確率も上がるので、そのタイミングを見計らおうかと思っています。(笑) うちも中学受験はしない予定ですので、そうすれば中学校の部活でサッカーを始めたりしたらレギュラーになれる可能性も上がるかなと考えています。(実際はわからないですが)

    ここはやはりなんとなくでやり始めるとかなり危険ですよね。
    ですので、本当にこちら記事を拝読させていただき、共感したわけです。

    それと、あっぷーさまのページのように見やすくなく、ブログにどんどん書いているだけという形式ですが私も子供の教育には以前から興味があり、数年前からたま〜に教育ブログを書いています。長男が1年生になってから、色々発見も多く、数ヶ月前からマメに更新するようになりました。もしよければお立ち寄りください。 http://educamama.blog.jp

    • sayaさま コメントありがとうございます。
      お子様の習い事のこときちんと考えてらして尊敬です。きちんとメリットデメリットを考えて決めてらして、もぅ自分ときたら何も考えてなーいとお恥ずかしい・・・。
      子どもの幼稚園も見学も行かずに決めてあとあと転園させたりとか・・・、この後先考えない性格が子どもに悪影響を及ぼしていることは分かっているのですが、どうしても直りません(;^_^A
      子どものことより自分のことを反省しないといけないですね。
      スポ少はスポーツに打ち込めるという、子どもにとってのメリットは大きいと思いますが、親の協力とあとは中学受験を考えている場合は慎重になった方がいいと思います。スポ少と通常の習い事はやっぱり分けて考えるべきなのかも・・・(と昔の自分に言ってみる 笑)

      そしてブログも読ませていただきました。すごい、役立つ情報がたくさんですごい~、ぜひこれからも購読させていただきたいです♪
      教えていただいてありがとうございます!!

      • 返信ありがとうございます!

        >スポ少はスポーツに打ち込めるという、子どもにとってのメリットは大きいと思いますが、親の協力とあとは中学受験を考えている場合は慎重になった方がいいと思います。スポ少と通常の習い事はやっぱり分けて考えるべきなのかも・・・(と昔の自分に言ってみる 笑)

        なるほど〜。とても参考になります!
        土日も丸っと運動してくれるのはある意味いいことなんですけどね〜。せめて、月1は休みにするとか、1ヶ月前から予定を決めてくれるとかそういう事は難しいのかな?とも思ってしまうところです。
        やはり、習い事とは違うんですよね。( ; ; )

        受験と両立は確かに難しそうですね。時間が足りなすぎますよね。
        素直なあっぷーさんの気持ちが書かれているのがとても好感持てました。笑

        それと、ブログいらしてくださりありがとうございます!「すたろぐ」には足元にも及ばない拙いものですが、日々記録していきたいなと思います!今後も宜しくお願いします!

        • sayaさま レスありがとうございます♪
          土日に家でゴロゴロするよりは打ち込むスポーツがあるなんて、すごくいいことなんですけど、sayaさまのおっしゃる通り、習い事とは違うという意識で臨まないとなんですよね。
          そして習い事とは違うということを理解したうえで、勉強などとの両立を考えていかないとです・・・。
          やっぱり甘かったな、自分(;^_^A

          sayaさまブログの更新頻度がすごいです~!!
          私はなかなか書きたいことはたくさんあるのに時間がないのがジレンマです。ブログ自体もいじりたいんですが。
          お互い頑張りましょう&よろしくお願いします♪

  •  あっぷーさん、サンクコストってご存知ですか?
    4年の間は、まだ受験どうするかとか一番悩む時期だと思います。
    でも、6年にもなると、親も子もそれまでに投資した金銭や時間や労力がもったいなくなってくるんですよ。
    元を取りたくなるんですね。
    それで引き返せなくなり受験にまっしぐらってことになるんです。
    ウチはそうでした(笑)
    本当はどのタイミングでも、これからどうするのが一番いいのかを考えるべきなんですけどね。
    サンクコストの呪縛です!

     あと子どもが塾のこと黙ってないんですよ~。
    自慢とは限りませんが、勉強内容とか愚痴とかも友達に話しています。
    そんなこんなで、周りも彼は受験するって見られるようになるんですよね。
    子どもはその流れに乗って「受験する」って言うんです。

     塾も中学受験も誰に強要されてるわけじゃないのでいつでもやめれるというのは、合ってますが合ってません。段々引くに引けないっていう状況になったりしますので(笑)

    • 孔明さま コメントありがとうございます。
      サンクコスト初めて聞きました。そしてなるほどすぎて震えが(笑)
      これからが恐ろしい・・・。

      孔明さまは受験にお詳しいですし、先輩なので我が家の行く末がもう見えてらっしゃりそうです。
      3年後どうなってますかね?と聞きたいですけど、怖いので聞かないでおきます(;^_^A

      そしてうちの長男も少しずつ回りに受験するんだよねの流れに乗っていきそうな・・・。
      そんな状況なのでたぶん長男が塾やめるという時は、自分自身しんどい状況だということなのかな?そのときは迷わず塾をやめるときだなぁと思うのですが、今は私自身が迷っているときなので難しいです。

      • あっぷーさんが3年後を聞くのがイヤだというので、4年後をお聞かせしましょう!
        英語のテスト、またもや平均点届かず。。。
        どこで点を落としているかを確認したところ、ポイントになる文法、英訳、和訳はほぼOKなのに、文頭の大文字、三単現のs、ピリオドをミスしまくり。単語の並び替え問題でスペルミス。(もちろん単語は問題文に書いてます)
        言わずもがなですが、ウチの長男です(涙)
        どうやって対策する?と聞いたところ「最近計算ミス減ってきたし、英語もあと2,3年すれば治るんじゃない?」ってことでした。
        ピリオド打てるようになるのに3年も4年も英語勉強せなアカンか~?
        それに最近計算ミス減ったの、文字式ばかりになり、計算自体が減ったからですから!!

        • 孔明さま コメントありがとうございます。
          いや~ご長男くん、大物感半端ないですね!!!そうだそうだ、小さいことは気にせず、本質が分かっていればいいじゃないか~!
          とわが子以外だと思えるのですが、もし我が子だと「ふざけんなー」となってしまいそう(笑)
          そしてやっぱり孔明さまご長男くんと、うちの長男がかぶります。(うちの長男は孔明さま宅のように優秀ではありませんが)

          4年後の長男・・・すごくよくイメージできました(笑)

  • 我が家も同じですよ。
    塾を入れて月~土曜日まで毎日習い事。

    私は習い事辞めて良いと言ってますが、
    娘はやる!と頑張っています。
    プールは平泳ぎを合格したら辞める約束なので、
    秋には辞められるかな?

    この時期は学校のプールも重なり、
    その後に塾は厳しいよなーと思います。

    4月に週2の塾に行かせはじめ、
    まだ10歳の子にこんなに詰め込んでどうなの?
    とやはり思いました。(未だに思っています)

    実はもっと心苦しくて
    親としてどうしたらよいのか?
    これで良いのか?と悩んだ事件がありました。

    娘は元々学校のテストなどは良い点なので、
    本人も自分はできるんだという自覚があったんですね。
    塾初日は国語/社会 長丁場に耐えて順調に見えました。
    ところが、算数/理科の日、
    迎えに行ったところ、娘が泣きながら歩いていました。
    高度な授業に全然ついて行けずに、
    目の前で繰り広げられていることがわからずに、
    ショックをうけてしまって、悔しくて泣いていたのです。

    私も中学受験をどうするか、まだ曖昧な気持ちで、
    娘のそんな姿をみたので、
    進学塾に行かせるという自分の判断が間違っているのでは?
    この子を傷つけているのでは?と
    本当に悩みました。

    娘には「わからないから塾に行って教えてもらうんだよ」
    「わからない問題は帰ってからママと一緒にやろう」
    そう声をかけるのが精一杯でした。

    でもね、つい数日前、娘が「塾に行ってよかった!」
    「知らないことがわかるっていいね」と言った言葉で、
    どの習い事も頑張ろうと自分で決めて、
    実際に頑張っている娘を応援しようと思いました。

    自分のことは自分のせいですが、
    それが子供のこととなるとね、親としての責任を感じますよね。
    こうしなさい!というのではなく、
    子供の意志を尊重させながら、それでもある程度の道を
    用意してあげるというのは本当に難しいです。

    あー!あっぷーさん!
    今度一緒にビール飲みながら、語らいましょう!(笑)

    • AIさま コメントありがとうございます。
      娘さんの塾のお話しを読んで、思わずウルっとしてしまいました。
      塾初日の涙を自らの力に変えられた娘さん、逞しさと聡明さを持ち合わせていてすごいなぁと思いました。
      (比べて我が家ときたら、勉強が理解できていないとかも分かっていないし、一念発起してがんばろうとかそういう考えは皆無です。どうしたらいいのでしょうか~ 涙)

      そして塾は・・・本当に親も悩みますよね。

      10歳の子にこんなに勉強させる必要があるのか? もっとやらせるべきことがあって、それを見過ごしてしまっていないか?
      毎日考えてしまいます。子どもの意思で続けているとは言え、それも親の意向を汲んでいるだけじゃないか?
      でも勉強はやって損はないし、これが子どもの力になると信じています。でも悩む・・・。

      こんな堂々巡りですが、コメント欄から色んなお話しを聞かせていただき悩んでるのは自分だけじゃないんだなぁと、本当に心強く思います。

      そしてAIさま、お酒飲める方なんですね!なかなか近くに気軽に飲める人がいなくて・・・。ぜひビール飲みながら語らいたいです(笑)
      最近暑いのでますますビールがおしいくて困ります。えへ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です