「親の顔が見てみたい」って自分か!だった個人面談。それと担任の先生の塾アドバイスがありがたかったこと

個人面談の季節がやってきてしまいました~。

子どもたちが通う学校では年に2回個人面談があるのですが、いつも学校側で時間を調整してくださり、個人面談を兄弟で同じ日にしてくれます。

 

今回はまずは次男でした。

「見た目はかなり幼いですが、中身はそこまで幼くないです。忘れ物もしないし宿題もきっちりやってきますし、やることはきちんと出来ています。文字を丁寧に書けるようになりましたし、テストも今のところケアレスミスはあるもののしっかりできています。お友達とのトラブルもありません。」

と次男の個人面談はいつも通り何事もなく終了。

 

問題は長男の方です

 

毎度のことですが、個人面談が近付いてくるとポロポロと懺悔をし始める長男。今回は個人面談の日の朝になって始まりましたよ。

 

「ママ、ぼくはクラスで忘れ物1番してたんだけど、最近は2番くらいになった!」

 

2番かよ(注:下から2番です)

 

 

「これも言っておくけど、昨日先生に連絡帳と宿題を没収された。ひどいからママに個人面談で見せるって」

 

ファッ!?なんだと!?

 

 

「短歌を作る授業で、ふざけた短歌ばかり作ってたら先生に怒られた。かえりみち おじさん みちに カーっペッ って」

 

そりゃぁ怒られるわ

 

えぇえぇ、長男の個人面談では先生に謝りっぱなしでした。毎度のことなんですけどね。

 

「申し訳ございません。よーく分かっておりまして、家でも厳しく叱っているのですがなかなか・・・。え?宿題を全部やいかない理由を本人は塾の宿題が大変だからとか言ってるんですか!?いやいやそんなことは全くなくて、何せ毎日ゲームは欠かさずやってますし、毎日9時間は寝ていますし、放課後友達とも遊んでいますので・・・。本当に申し訳ございません!」

 

アイツ、学校の宿題を忘れてるのを、塾の宿題のせいにしてやがった

 

 

最後はあまりの惨状に「親の顔が見てみたいとはこのことですね。って自分か。テヘ」ってなってしまいました・・・。

 

長男の名誉のために良かった部分も書いておくと、「長男さんは授業中騒いだりなど怒られるようなことはしないのと、友達から本当に慕われていて、特に男子からの人望が厚い」とのこと。なるほど。

 

スポンサーリンク

長男の生活習慣・生活態度

長男は身体は大きいのですが、中身はまだまだ子どもですし、そもそも学校の忘れ物をしない・宿題をやることさえもできていないのが現状です。

時間の使い方も行き当たりばったりで、長期的に見るおとができないので、塾の宿題も目の前にあるものをとりあえずやっていくだけ。

このくらい宿題をやれば授業に間に合うとか、今週末はスポーツで宿題ができないから、じゃぁ今日やっておこう

そういう考えが全然できません。

 

スポーツと塾の両立以前の問題で、中学受験をするには子どもすぎるのではないかという気もします。

 

私はどちらかというと塾はやめさせようという方向に傾いていたのですが、話の流れで個人面談で上記のことをチラっと相談してみたら・・・

先生は「ですが長男さんは、何事にも自信を持ってやるタイプじゃないですよね。でも今唯一自信を持っている部分が勉強だと思うので、それをやめさせるのもどうなんでしょう」と。

「学校の宿題も、塾の宿題も、疲れているっていうので回避できると思っているのかも」とも言っておられて、すごく考えさせられました。

 

長男は最近確かにヘトヘトなんだけどゲームと友達と遊んだりはしっかりやっているので、そもそも時間の使い方という長男自身の問題だし、今塾をやめるというのは、長男にとっては少し大変だからやーめた!になりかねないということですよね。

 

 

どちらにせよ夏期講習までの塾費用は引き落とされていて、夏期講習までは迷う期間はあるので、あまり早急に答えを出さずに長い目で見た方がいいのかもしれません・・・。

 

 

なんだか個人的な我が家の愚痴ばかりになってしまいましたが、次記事は最近購入した問題集レビューの予定です。またお付き合いくださるとうれしいです♪

 


スポンサーリンク
スポンサーリンク

10 件のコメント

  • こんばんは。2人のご兄弟の個人面談のお話、興味深く読ませていただきました。本当に兄弟って性格が全然違うので面白いですよね。お兄さんの懺悔に爆笑でした。事前に報告しておくというのは結構賢いなと思いました。きっと将来は世渡り上手な大きな組織で出世するタイプかと思いました!

    また、塾を続けたほうがいいという先生のアドバイス、悩みますね〜。第三者からすると、お兄さんがどうしたいのか?がとても気になるところです。当のご本人にとって、塾がどういう存在なのか? 授業は楽しい?宿題の量は多い?勉強はできるほうが嬉しい?学校の授業にもつながってるのか?などなど。続けた場合とやめた場合のメリットデメリットも考えられてみるといいのかな?と、素人ながら思いました。
    (問題集の良し悪しを判断するのが得意なあっぷー様なので、こういうのきっと得意かなと思います!)

    でも、もし大人の都合でやめる場合はそれもありかなと思います。その場合はそれなりのケアというか何かが必要になると思います。中受塾は安くないと思うので、場合によっては大人の都合でやめるという選択肢もありです!本人もあまりやる気がないのであれば、やめるタイミング代わりに「これとこれを今後はやろう!」とか決めるといいかもしれませんね。やめて空いたその時間をあらかじめ決めておいた方がお互い納得感もあると思いますし。

    何れにしても、お兄さんにとってもあっぷーさんにとっても良い結果となるといいですね!応援しています!

    • sayaさま コメントありがとうございます。
      塾に関して、すごく参考になるアイディアも感謝です。塾のメリットデメリットを考えてみるというのは全く考えたことがなかったので、早速長男と一緒に考えてみたいと思います。
      確かにまずはそこから考えていかないと、母の堂々巡りだけでは解決策も見つからないですよね。
      いやぁついつい感情的になってしまって・・・反省です。

      塾に関しては長男の希望ですが、「塾はどっちでもいいけど、受験はしたい」とのことです。また塾は楽しいし、塾に行くようになって勉強が好きになったと。
      これだけ聞くと、頑張って塾続けなよと思うのですが、毎日宿題はやりたくないとグズグズです。
      まずは勉強に自主的に取り組めないと受験は厳しい・・・ここが長男にはまだ理解できないし、理解はしていても実際にやるのは難しいみたいです。
      幼いので・・・。やはり中学受験は難しいかと思ったり。

      そして長男のことを賢いという表現をしてくださり、ありがとうございます(笑)
      学校の宿題をやってなかったとかびっくりです。怒られても気にしないという性格の子ってなかなか難しいですね。私に怒られすぎて、怒られ慣れてるのかしら?と若干気にしております(;^_^A

  • 初めまして。
    たまにここを覗きにきてました。
    同じ学年、同じ塾だし、でも同じクラスに該当の子はいないし・・・とか思いながら見ております。

    塾は単科受講がいいですよ。
    申込書のどこにも単科受講ができるとは記載されていなかった気がしますが
    うちの子が通う校舎では、
     国語だけ受講しない、算数しか受講しない、国語も算数も受講しない、週テストを受けない(申しこまない)・・・
    といった方々がおります。
    いずれも一番上のクラス、その次のクラスの子たちで
    win.jrに名前が載る子たちです。
    下のクラスの子達のほうが国語算数必須受講で理社もという方が多いです。
    そして、これらのクラスにはなぜか小学校受験をして私立に行かれたお子様も多いです。
    このクラス分けを見ながら、私立の小学校は失敗なのか?と考えちゃいました。

    話がそれました。
    4教科受講をして宿題もすると、成績以前に、機械的に宿題をこなすだけになり
    子供がつぶれてしまうのではないかと危惧しています。
    もちろん、組分けテストもあるので、受講していない科目も1週間で1単元を
    自学自習する必要があります。でも、宿題の呪縛からは開放されるし
    そもそも受講してもしなくてもテスト結果が変わらないものは、自分で勉強させても
    いいのではないか?と。

    塾に通わせても受験合格の責任を持ってくれるものでも
    集団塾なので子供のわからないところをわかるまで教えてくれるわけでもないので
    通わせることで、新しい友達ができたり、「できた」という成就感を得られたりできれば
    いいと割り切るのはどうでしょう。

    私も最初は、仕事してるし、「勉強は塾に外注」とか思ってたんですけど、
    丸投げして、よきに計らってくれるところなんてないんだなって理解しました。
    塾がどんなふうに日々の講義をまわしているかわかったら
    それを真似して勉強のメニューを親が組み立ててあげたりとかはどうでしょうか。

    うちは少し自分でメニューを作れるようになったと思っていたら
      理科だけとか、社会だけどか
    組分けテストの配点が低いものになぜか力を入れていることがわかったので
    やっぱり親が口を出してメニューを入れ替えないとならないとか反省してます。

    単科受講を塾側は快く思わないようですが、
    うちの子が通っているところは、みな保護者強めですし、
    夏期講習や夏合宿を申し込んでない子もたくさんいますし
    Cコース上位に入れば、文句は言ってきません。

    スポーツも勉強も全部まんべんなくなんて
    (少なくとも凡人であるうちの子には)無理なので、
    量を親が調整するってのはどうなんでしょうか?

    • みぃさま コメントありがとうございます。PCが壊れておりレスが遅くなり申し訳ありません(;^_^A

      そしてすごくすごく参考になる内容で感謝です。
      そうなんです、最近は宿題をこなすことでいっぱいいっぱい・・・どうしたものかなぁと思っております。
      とは言え一日一時間くらいなので、これくらいできなくてどうするとも思ったり。(学習習慣を付けるという意味で1日1時間の勉強は悪くないかな)

      みぃさまの通われている校舎には単科受講の子がいらっしゃるとのこと!
      うちはたぶん全員4教科受講です。うちは週テストと春季講習などは申し込んでいませんが・・・

      確かにみぃさまのおっしゃる通り、組み分けテストのために自宅学習は必要。でも宿題からは開放される。←うちが求めている状態かも・・・。

      コメント読んですごく参考になりました、そして考えさせられました。感謝です。
      ただ、うちは成績上位にはなれそうにないので、塾から何かと4科受講を勧められそうな予感満載です(笑)

  • あっぷーさん、こんにちは。
    長男君の塾のことでは、いろいろとお悩みのご様子。それも中受の一部、楽しそうですね!
    な~んて、100%他人事、大変失礼しました(笑)
    で、これも前にコメントさせて頂いたことになりますが、
    「小学生で自主的に勉強に取り組める子」なんて幻想ですよ。出木杉君ぐらいしかいません。
     親(と塾)が長期・短期の目標を設定し、モチベーションを引き上げ、スケジュールを管理し、実行させる。
    これを続けるしかありません。子どもの自主性に期待なんて、ごく一部の出木杉君以外には不可能だと思います。
     それで何が言いたいかというと、中受の継続/中止をそこ(出木杉or幼い)で判断するのは無理があるんじゃないかなと。
    4年生が3年後の受験のために勉強頑張る!なんてありえないですよ。
    高校生でも大学受験のために高校入学と同時に受験勉強開始するなんて普通ないですよね?
    高校生でも無理なのに、小学生に求めるのは酷かな?と。

    • 孔明さま コメントありがとうございます。PCが壊れておりレス遅くてすみません(;^_^A

      自主的に勉強に取り組める子なんていない・・・この言葉を聞いてすごーく心が軽くなりました。
      そして自主的に取り組めるかで中受をどうするかを判断するのには無理がある。そうかぁ~、今のわたしにすごーく染みる言葉でした。
      ありがとうございます。

      塾をどうするか?中受をどうするか?本当に難しいですが、孔明さまのおっしゃる通り、こんな悩みも今だけで。
      悩みはありつつも、最後は自分のことじゃないし他人事だし(おいっ)孔明さまのおっしゃる通り結構楽しんでいる自分がいます。

      ブログで色んなアドバイスを頂けるのもうれしいところです。

  • あっぷー様
    私も孔明様と同意見です!!小学生で自分から勉強できる子なんてほとんどいないと思います!だからそこは気にしないで良いかと思います。大丈夫です!

    それから、中受をするか?しないかはあっぷー様もかなりお悩みですよね。本当大変だと思います。
    あくまで私が考える中受というのは「お母さんの受験」かなと思っています。もちろん、お子さんの性格だとか能力だとかもそこに関わってくるので実際には「お母さん×お子さん」なのですが、最終的にどこまでお母さんが中受に労力を投入できたか?上手にやれたか?が鍵な気がしています。お子さんの扱いに関しても含めてです。(素直に勉強してくれる子のお母さんは楽できるところも多いと思いので、その差はかなりあると思いますが)
    ですので、最終的にはお母さんが決めるのがいいのではないか?と思います。

    決めるにあたっては、
    ・それだけの時間と労力、お金をつぎ込めるか?という覚悟がお母さんができるかどうか?
    ・私立は中学校によって全く方針が違うので、何を私立中に求めるのか?を親御さん自身が明確にしたか?(選んだ私立によっては中学校へ行ってからも更に進学塾へ6年間通う事になります。みい様がおっしゃっていた私立の小学生が中受塾に通っているのと同じです。私立へ行ったら塾代がかからないということはなく、寧ろ入った瞬間から皆さん塾に入れられるという話もよく聞きます。学校にもよりますけど。)
    ・子供がどんな大人になって欲しいか?を具体的に言えるか?

    この辺りを整理すると、大変な中学受験をするか?しないか?の答えの道筋ができるのではないか?と思います。(迷っている状態だと、いろんなものに振り回されてしまって疲れてしまいますよね〜。本当大変だと思います。)

    お子さんの意見を尊重しようとするのはとても良いことだと思います。
    ただ、中受はお金も労力もたくさん必要なので、やはりお母様であるあっぷー様がある程度決めて良いのではないか?と思ってしまうところです。まだまだお子さんの意思に全て任せるには早すぎると思いますし。

    今すぐに決める必要はないと思いますが、あっぷー様の気持ちを一度整理されるのもいいかもしれませんね!頑張ってくださいね〜!

    • sayaさま コメントありがとうございます。
      そうか~、まだまだ小学生、自分で勉強できる子は少数派・・・。そう言って頂いて少し安心しました。
      そして中受というのは「お母さんの中受」というのもなるほどと思いました。sayaさまのこの言葉を聞いて、あー、そこまでは無理かな(私自身がそこまで覚悟できない)と正直思ったのも事実。
      結局塾はお休みすることにしましたが、私のそんな覚悟のなさも結局は影響しているのだと思います。
      sayaさま、具体的なアドバイスをありがとうございます。sayaさまが書いてくださった箇条書きのところ、何度も読みましたが、やはり私自身中受をそこまで望んでいないのだと思ってしまいました。
      長男の意見をと言いつつも、実際長男がどこまで状況を分かっているのかは疑問です。
      まだまだ小4なので、私がある程度道筋をというのもアリですよね。

      • いろいろとスッキリされたようでよかったです!
        自分の気持ちを知ることがやはり何より大事ですよね!

        私の勝手な想像で申し訳ないですが、あっぷーさんが中受で悩んでいる事は大きく3つあると私は考えてます。(他にもあるかもしれません。そこはすいません)

        ①お子さんの気持ちに応えるべきか?
        ②私立中学(場合によっては公立中高一貫)に行く事でしか得られないものがあるのかもしれない。でもよくわからない。
        ③中学受験という経験を通して得られる事がとても大きいのかもしれない。やった方が良いのか?

        ①お子さんの気持ちに応えるべきか?
        →今後、もし息子さんが中受のために、自分から勉強をし始めたり、自分から色々学校のことを調べはじめたりと本当に行きたくて、その為に自分から動き始めるようでしたら検討もありだと思います。
        そうではなく、他人(お母さん)任せの状態で「行きたい」とだけ言っているのでしたら、あっぷーさんのご意思を通すので良いと思いますよ。

        人生は中学受験で決まるわけじゃないですしね!(笑)
        一番頑張る必要があるのはお母さんですし。

        ②私立中学(場合によっては公立中高一貫)に行く事でしか得られないものがあるのかもしれない。でもよくわからない。
        →ここからは多少、私の主観の話になります。私の周りにも中学受験した友人が結構います。でも、正直「だから?」というような将来を送っています。(笑)つまり、わざわざ中学受験しなくても良かったんじゃないか?ということです。 日能研で、常にトップクラスの上の方にいた子も中学受験はうまくいったようですし、人生失敗したとかは聞いていませんが、かといって何か特別な将来を送っているわけでもありません。
        更に言うと、そこまで中受塾でトップ成績を収めていたのは私の周りではその子くらいで、他は正直パッとしませんでした。そういう人たちを見ていると高校受験でトップ高校を目指した方がコスパが良いなとどうしても思えてしまいます。あくまで私の意見ですけれども。(つまり、相当上に行ける人は中受組み全体の中でもごく僅か)

        中受でトップの中学に入れるようなお家というのはやはりお母さんがすごいです。もしくはお父さんだったり、家庭教師にお金を沢山かけている方が勝ちます。これは社会人になって、中受して中学から名門私立に通った人に聞いてみてわかったことです。
        同じ慶応に入るのにも、中学で入る方がある意味大学よりかなり難しいですし。ただ、子どもの力より親の力でなんとかできるのが中受なので、お金持ちだとかお母さんのやる気が凄いだとかなら、中学で入る方が確実ですけど。そういう家って冷静に考えたら全国的にそんなに多くないですよね。

        同じように大金使うなら、高校や大学で留学をさせるというのが、コスパが良いとも言われていますし。

        これからどんどん日本も更にグローバル化して行きますし、考え方や伸ばすべき能力も色々凄いスピードで変わっていくと思います。
        これは私自身の考えなので参考程度にという感じですが、公立にしても私立にしても、規模が大きいだけにそこまで臨機応変にスピーディーに社会に対応していけると思わないので、そういった今後必要となる能力に関しては習い事とかで補填していった方が良いのかな?と考えたりしています。大きな組織はなかなかすぐには変われませんし。(更に言うと、企業が大学に求め、大学が変わり、それに合わせてようやく中、高が入試対策をメインに変え始める…と、中高に落ちてくるのはかなり遅れますよね)

        限られたお金はうちは公立中学+習い事という組み合わせで、時代に合ったものを考えていきたいなと思うところです。

        これはあくまで私の意見なので、参考程度にですけど。実際は超スピーディーに社会に合わせて変わる私立中学もあるかもしれませんし。

        もし、気になるのでしたら家から通える私立は実際どうなのか?調べてみるのも良いかもしれません。客観的に考えることができるかもしれません。

        説明会とかは良い所しか見せてもらえないと思うので、洗脳される危険性はあります。口コミだとか、実績だとか、私立は学校によって色が全く違うので、「お子さんが将来どういう風になって欲しいか?」考えて、それに合う学校があるのか?考えてみるのが良いと思います。
        面白い取り組みをしている学校と、東大進学率の高い所がイコールではありませんので。

        あっぷー様なら更にその学校分析ネタで別ブログなんかサクッと立ち上げて、凄いPVにされてしまいそうですよね!!(笑)
        (お子さんが受験させてくれることに期待しては困るので、こっそりやりましょう!)

        ③中学受験という経験を通して得られる事がとても大きいのかもしれない。やった方が良いのか?
        →塾で実感されていると思いますが、中学受験レベルの問題を解けるようになる事と中学受験で受かるための勉強はイコールではないです。受験に受かるためには色々犠牲にするものもでてきます。そこまでしてその努力とかテクニックとかを身につける事が、今このタイミングで本当に必要なのか?それはスポ少などでは経験できない事のか?
        中受レベルの問題を解けるようになるなら、多分あっぷーさんの厳選した問題集をうまく活用すれば不可能ではないかと思いますよ!

        そう思うと、大事にすべきはお母さん自身の気持ち、そしてお子様の将来を見つめるという事かもしれません。
        ご自身の考えを一度整理して自信をお持ちになられてもいいのでは?と思いますよ!

        こちらの方も時間はかかってもスッキリされるといいですね!
        長々とすいません。

        応援しています!

        • sayaさま とても貴重なコメント、アドバイスをありがとうございます。
          私の気持ちをすごく的確にまとめてくださっていて、何度も読み返させてもらいました。
          sayaさまのおっしゃる通り、「迷い」があることが迷走の原因かと・・・。
          ①は本当にそうだなぁと。こどもの気持ちを尊重したいと思いつつ、どの程度の「受験したい」かが良く分からずです。sayaさまのおっしゃる通り、長男の態度で見極めるべきなのかもしれません。
          ②そうなんです!私も私の周りにも中学受験経験者がいないので、私立中学に絶対行かせた方がいい!という思いを抱けずにいます。私は大学受験スタートだったけど、早稲田ですがあまり苦労せずに入れたので、中学受験スタートならもっとすごくいい人生が待っているハズという思いもどこかにあるのかも?
          sayaさまのおっしゃる通り、子どもにどんな子になって欲しいか?それならどこにお金をかけるのか?そこを一度考えるべきかもしれません。
          我が家は特に一般的なサラリーマン家庭なので、中学受験費用は結構大変で、それに見合う価値があるのか? 確かに留学にお金をかけた方がコスパは良さそう・・・。(本人が希望するかは置いておいて)
          そして「限られたお金はうちは公立中学+習い事という組み合わせで、時代に合ったものを考えていきたいなと思うところです。」というの、私は全く考えつきもしなかったことなので、そういう考えもあるのかとハッとさせられました。
          ③中学受験で受かるための勉強。なるほど、確かに私は中学受験レベルの問題は受験するしないに関わらずやらせたいのですが、中学受験で受かるための勉強となるとまた違う意味合いになってくるから不思議です。
          sayaさまの「大事にすべきはお母さん自身の気持ち、そしてお子様の将来をみつめること」、素敵な言葉をありがとうございます。
          この一言に私が学ぶべきことがたくさんあるように思えて、また「一度整理して自信を持つ」というの、まさに今迷って自信を無くしているところだったのでありがたい言葉でした。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です