小3次男、カリキュラム改定前の予習シリーズ算数をスタート。長男も改定前の進度が合っていたなと思ったこと。

 

漢字どころかカタカナさえ怪しい次男ですが、彼が唯一好きな教科が算数です。

次男は少し前トップクラス問題集小3をやっていましたが、次男がトップレベル問題も意外とスイスイ解くのでびっくり。

とはいえ筆算問題は「やり方が分からない」「忘れた」(←もちろん嘘)など難癖を付けて回避しているんですけどね・・・。

 

その次男が最近、長男のやっていた周期算を「やり方習う前に解けるか挑戦してみたい」と言い出して、簡単な周期算の問題をやらせてみたら難なくクリア。それにしても文章題ではきっちり筆算も使っているのに、ただの筆算問題は解けないと言い切ってしまう次男の開き直りっぷりにはびっくり。気持ちは分かるけど、計算は算数の要だよ!

 

それはともかく「周期算できるなんてすごーーーい♪♪」と褒めまくると、気をよくした次男は「おれ、長男に追いつく」と予習シリーズをやる宣言。

 

おいおい、その前に漢字や平仮名、カタカナを・・・と言いいたい気持ちをグっと我慢! 好きなものこそ上手なれ、で次男のために予習シリーズ算数4年生をメルカリで購入しました。

(メルカリやオークションでは塾用教材なんかも格安で取引されていますよ。特に受験終了後は種類も豊富。ちなみに私の招待コードは「SFEXBV」です。使ってもらえると双方に300円分のポイントがプレゼントされるのでぜひ♪)

 

スポンサーリンク

手に入れたのは改定前の予習シリーズ

予習シリーズは2013年に大幅改定がありましたが、今回手に入れたのは改定前の予習シリーズです。

 

現在の予習シリーズは中学受験範囲を5年生までで習い終わりますが、改定前は、6年の上巻で全範囲を終えるというカリキュラムでした。

 

つまり半年分もスピードアップしたということ。

 

そのため現在の予習シリーズでは、4年前期で「周期算・等差数列・つるかめ算・面積」(以前はもっと後に出てきました)をやります。植木算をやるなら、周期算・等差数列・つるかめ算もというのは確かに理に適っていますが、成長がゆっくりで論理的思考が苦手な子(うちの長男)には周期算・等差数列・つるかめ算は結構ハードルが高いなと感じていました。

等差数列など、長男にその場で説明すれば「なるほど!」となります。でも初項から終項までの意味(範囲であって、整数ではないとか←説明下手ですみません)を理解しつつ、頭の中で論理立てて計算していくのが、長男にはまだまだ難しく・・・。途中で訳が分からなくなってしまうこともしばしば。

一度ひらめいて頭の中でイメージできてしまえば簡単なんでしょうが、そのひらめきが~、待てど暮らせどこない(笑)

 

 

次男は今回本人の希望もあり、改定前予習シリーズをやらせて1か月。長男みたいに精神年齢が低くて論理思考が苦手なタイプは改定前の予習シリーズの方が合っていたな~と感じています。

4年生前期では論理的思考を必要とする単元が少ないので、現在の予習シリーズよりはもう少しじっくりと取り組めるイメージ。

 

進学塾で言うと日能研が現在も6年生で全ての単元を学習し終わるので、塾もそちらの方が合ってかもとちらり。ま~、スポ少の関係でW以外は日程的にアウトだったんですけどね。
≪日能研公式サイト≫中学受験なら、日能研!詳しい資料はコチラ
我が家のように家庭学習で中学受験勉強を(中受するわけではなくとも)思っている方は、予習シリーズが候補の一つになると思いますが、現在の新予習シリーズではなくて改定前の予習シリーズを使うのも一つの選択肢にしてもいいのかな~と思います。

まぁ中学受験を目指している場合はそんなのんびりだなんて言っていられないと思いますが、このブログは基本的に家庭学習ブログなのでその辺りはご了承ください。

 

次男、予習シリーズ算数を頑張っています

次男の予習シリーズの進め方ですが、基本的なことは私が教えて、基本問題と練習問題をやらせます。

そのあとは単元毎に演習問題集の基本問題と練習問題も。

演習問題集の応用問題は次男は太刀打ちできないので飛ばしています。今は広く浅くという進め方ですが、次男の場合は漢字練習など学校の宿題にすごい時間が取られるのでこれ以上は難しいかもしれません。

受験予定はないのでこのくらいがちょうどかなとも思いますが、今後次男の出来具合によっては、進学塾の模試なんかも受けさせてみようか?そこは来年くらいに考えようっと。

 

とりあえず算数を得意科目にするため、学校算数以上中学受験算数以下・・・予習シリーズを使ってみていますのでまた4年上巻が終わったあたりで、詳しい使用感などをアップしたいと思います。

 

現在の予習シリーズは、四谷大塚のサイトで購入可能です。以前のものが欲しい場合はメルカリやオークションなどで探すと結構見付かりますよ~。

予習シリーズ計算 に関する記事もどうぞ>>4年生で学校算数は普通にできるこ。少し難しいドリルを探しているなら予習シリーズ 計算 がおすすめ


スポンサーリンク
スポンサーリンク

8 件のコメント

  • あっぷさん、暑いですねー!
    算数における「ひらめき」って、何もないところから突然パッと解法を思いつくイメージですよね?
    でも実際の思考過程は違うと思うんです。
    事前にいろいろな解法パターンの引き出しを準備しておいて、今まで試したことのない組み合わせや変化を
    頭の中で無意識にトライ&エラーを繰り返し、ヒットした瞬間が「ひらめいた」ってこと。
    算数ができる子はこのトライ&エラーのサイクルがものすごく速いから、パッとひらめいたように見えるんですよ。
    結局は地道な作業・・・
    なので、「ひらめく」ためにはやっぱり難問の解法覚えてよりも、基本問題の解法パターンの理解が重要なんですよね。って、
    しまったーーー!!! 今回笑いどころの「ひらめき」なかったーー!!

    • 孔明さま コメントありがとうございます。
      ひらめき というより 頭の中で今まで習ってきたことが全て繋がってクリアなイメージになる感じ?なんですが、とにもかくにも長男の頭の中はモヤモヤしまくっているように思います(;^_^A
      例えば植木算にしても、基本の考え方を習えば応用までいける子 いますよね。
      そんな秀才タイプを所望していましたが(笑)そこは親の思い通りにはいきませんね。あたりまえか。
      そして、孔明さまの書いてくださったことがまたまたなるほど。と。
      算数ができる子はサイクルが速い。そして解法パターンも多いというのがすごーくしっくりきました。(やばい、私こそ算数苦手なタイプかもしれません(;^_^A

      基本問題の解法パターンの理解、なるほど!!参考にさせてもらいます。

  • 夏休みも後半戦になりましたね。長男君の体調はいかがですか?
    我が家は自由研究も9割がた仕上がり、ぼちぼち始めていた夏期講習byママが本格始動します。四谷大塚の通信教育8月号には夏期講習でも使っている感じの薄めのテキストが算国8冊ずつ入っていて、これがちょうど解説こみで一冊当たり一時間くらいのボリュームです。まだ習っていない単元もわかりやすく解説してあり、さすがの四谷という内容です。国語の文章題もよく練ってあり、リアルでお知り合いだったら「見て見て~」なんてやりたいくらいです。(笑)
    それにしても次男君の算数センス、素晴らしいですね!うちの娘は愚直にコツコツと計算するのは好きなのですが、図形や規則性の問題に対する「閃き」がないんですよ。これは中学受験を回避して、内申を取りつつ高校受験させようかという要因のひとつでもあります。
    秋からの塾問題に悩んでいますが、恐らく①WA ②N ③Yの通信&映像 のどれかになると思います。演習ガンガンなWに心惹かれるのですが、娘にはNのアカデミックな感じのほうが合っているのかなー?今度Nからお誘いがあった「算数パズル大会」というものに参加してみます。岩波邦明さんという、算数教育のカリスマが考案したパズルを解きながら学ぶというもので、ご本人にも会えるかも?と母のほうがワクワクしています。算数に天才的閃きがある男子に昔から弱いので・・・(恥)
    てなわけで、私は娘に似ている長男君に親近感を抱きつつ、次男君のファンなのです。二人とも頑張れー

    • ゆずままさま コメントありがとうございます。
      夏休みもあっという間に後半戦ですね~。我が家は前半長男の体調不良で終わってしまったので、スタート出遅れた状態でなんだかダラーとしてしまっています。やばいやばい、立て直さないと!
      そしてゆずままさま夏期講習!!
      四谷大塚の通信教育、いいなぁ。夏休みに合うテキストを入れてくれるというの、かなりうれしいですよね。そしてきっと内容もいいのだろうな~。お近くに住んでたら「見せてください」と突撃したいです(笑)

      秋からの塾問題。私も今更ですがNに惹かれています。カリキュラムがややゆっくりなので、規則性の問題なんかがイマイチ頭の中でクリアにならない長男には合っていたかな~と。長男は精神年齢低いですし、理解に人より時間がかかるタイプだと思うので。
      塾もそれぞれ特色があって、子どもに合う合わないがありますよね。

      そしてゆずままさま!私も算数にひらめきがある男子に弱いです(笑) 今でもそうで、塾のいかにも数学得意ですという講師の先生のお顔が・・・妙にイケメンに見えるような・・・。えへ。

  • いつも楽しく拝見しています♪
    以前コメントで「『ハイクラドリル120回』をやってます。」と残させていただいた者です。
    その後あっぷーさんも購入されて、なかなかよいの評価をされていたので、
    『私の目も間違ってなかったかな』と、ちょっぴりうれしくなりました。

    今回の記事で紹介されていたメルカリ。
    ただいま招待されてみました★
    以前からメルカリには興味があったのですが登録はしていませんでした。
    ポイント入ってました~♪

    • ぐぅさま コメントありがとうございます。ハイクラスドリルにコメントくださったの覚えています。
      ようやく購入することができました~♪ そして知り合いのお子様に勉強を教えているのですが、そこでも使っています。
      ハイクラスドリルは難易度が本当にちょうどいいですね。学校算数が問題なくできる子なら、ぜひ取り組んでみて欲しい1冊でした。たぶん苦労するとは思うのですが、やりきれば絶対力になると思いました。

      そしてメルカリポイントありがとうございます~。私もポイントゲットさせていただきました!!感謝(^▽^)/

  • あっぷーさんこんにちは!夏休みも折り返しに入りましたね。我が家は小学1年の初夏休みで、終わらない宿題に親子であきらめ気味です…1行日記を毎日とか…音読を毎日とか…親の私が課されても苦行なのに…(^-^;夏休みずっと宿題に追いかけられる日々を送ってます。

    1学期間、あっぷーさんのblogを拝見させていただきながら、自分でテキストを選んで息子にやらせたりしてみたのですが、あっぷーさんのようにまめにこどものレベルを見極めきれず、適切なテキストが与えられず、息子がやる気をなくしてしまい…お試しでもらっていたYの通信教材は彼のちょうどいいレベルのようで、それをやりたいといいだして(我が家、中受予定はありません。近所の公立中高一貫校をうけられたらいいなとは思いますが)、「おかあさんが問題集とかがんばって用意して、公立小学校学校以上の中受未満の勉強を!」と息巻いていたのがあっさりと立ち行かなくなり、しょんぼり…な夏です…
     
    でもきっと、通信教材だけでは足りないこともでてくるかな??とこれからもあっぷーさんのblogを拝見させていただきながら、いい問題集を探してこどもに向き合っていこうとおもいます(私も参考書立ち読みなら何時間もできます!)。なんか、有益な情報のコメントじゃなくてごめんなさい。これからも更新たのしみにしてます!

    メルカリ、登録してポイントゲットさせていただきました!ありがとうございましたー(^-^)

    • katieさま コメントありがとうございます。
      本当に夏休みの宿題って親にとっても苦行ですよね。1行日記、音読うちもあります。あとはリコーダーの練習・・・。ってどれも下手すぎて聞いていて苦痛~。ストレスがたまる(;^_^A

      家庭学習、壁にぶちあたりますよね。我が家も子どもがやる気をなくしたり、母の心が折れかかったり。でもkatieさまのお子様は小1ですもん、まだまだこれからですよ~。
      Yの通信教育はいいみたいですね。テキストが日付入りだと聞きました~。ペース配分をしてもらえるのはありがたいし、問題のレベルも高くて良問揃いだとか♪
      小4以降もあったらいいのになといつも思っています。

      メルカリポイントありがとうございます!わたしもポイントいただきました。これでまた問題集買おうかな~とウシシシです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です