アマゾン読み放題サービス開始~。勉強関係の本はある?アマゾンのセール情報収集方法も。

 

amazon読み放題サービス、kindle unlimitedが始まっていますねー!!

 

月額980円で対象となっている電子書籍が読み放題となります。

サービス開始時点で参加している出版社は、講談社、小学館、秋田書店、文藝春秋、新潮社、幻冬舎、光文社、東京創元社、ダイヤモンド社、東洋経済新報社、PHP研究所、インプレス、主婦の友社、学習研究社、白泉社、秋田書店、祥伝社、一迅社、手塚プロダクションなど。読み放題の対象となるのは、小説、ビジネス書、実用書、コミックスを含む和書12万冊以上、雑誌は240タイトル以上(バックナンバー含む)、洋書120万冊以上となっています。

私は現在1か月の無料キャンペーンをお試し中ですが、コミックは新しいものはあんまりないかな。ビジネス書や雑誌はまぁまぁ充実しています。小説はチラホラ今まで話題になった作品もあり。今まであまり興味がなかった分野のものも読んでみようと気持ちになるかな~。

まぁこの辺りは個人の好みによって印象は分かれる部分ですね。

 

それで小学生の勉強関係のものはどうかというと・・・何冊か読み放題対象になっているものがありました。

(注意:読み放題サービスに入っていないと課金されるので気を付けてください。また、今後ずっと読み放題対象なのかは分かりません)

 

この本のレビューを読んだら、勉強のできる子とできない子の母親の見分け方ということが書いてあるらしい・・・。怖いけど、興味ありなのでポチりました。

 

これも気になるな~。ガミガミ言ってるからな、わたし。

 

こういう本は今まで読んだことがないので読んでみたいかも。

 

こちらはベストセラーになった本ですね。

 

と、つらつらリンク張ってみました。もちろん上のリンク以外にも勉強関連の読み放題本まだまだあります!

探し方ですが、残念ながら「中学受験」「学習」といったカテゴリーがないので自分で探すしかありません。

2016-08-19_10h05_24

kindle unlimitedの会員になると、検索条件に「kindle unlimited」というのを選ぶことができるようになります。

画像一番上の部分ですが、そこに「中学受験」「算数」「国語」など検索ワードを入れるとヒットしやすいかと思います。または、検索ジャンルの「育児・子育て」のところも学習に関係した本があります。

教育書って興味はあるもののお金を払ってまでは・・・って感じる方も多いと思うので(私もです)、そういう方はkindle unlimitedいいかもしれません。

 

ちなみに!kindle unlimitedは、kindle端末でなくても利用できますよ~。

 

スポンサーリンク

アマゾン電子書籍セールの探し方

私が一番本を読んでいたのって、大学生の時から子どもが産まれるまで。その頃は新品の本が値下げなんてありえない時代。どこの本屋で購入しても同じ値段 が常識だったのに、アマゾンの登場でそれが簡単に覆されてしまいました。賛否両論あるのかもしれませんが、主婦的に本にはお金がかけられない!だから本のセールだなんていうのは素直に嬉しい~。

 

アマゾンには「日替わりセール」「月替わりセール」「出版社セール」など色々ありますが、いちいちサイトをチェックして回るのは大変だし、どこにもセールだなんて書いてないのに実は割引販売されていたなんてこともあります。

そんな時見付けたのが「キンセリ」というサイトです。
http://yapi.ta2o.net/kndlsl/

セール情報が1ページにまとまっていて、またセール情報が速いので、アマゾンを訪れてセール本を探すよりはこのページをチェックした方がいち早くセール本を見付けることができるのでおススメです。
 

 


スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です