この夏、おススメのレジャースポットを秋田県で発見。秋田駒・田沢湖で遊び尽くす!

わたし、小さい頃から父に連れられて日本全国色んなところをキャンプしていました。学生時代も山関係の部活だったので、年間100日は野外で暮らしてた~♪

子どもが産まれて、次男が年少さんになってからは、年間10山を目標に登山をしてきました。

そして夏は1週間の登山合宿に出るのが恒例~ってなわけで、普通よりは色々な場所に行ったことがあるかも・・・。

過去行ったことのある場所の中には、もちろんお気に入りの地域があったり、もういいかなと思うトコロも。それこそ色々ですが、今年の夏旅行で結構究極のレジャースポットを発見したのでご報告です。

 

その場所は秋田県仙北市の秋田駒ヶ岳・田沢湖です。

 

ここ4年は、夏の登山合宿は毎年東北に行っていて、登った山は岩木山・八甲田・早池峰・岩手山・蔵王・八幡平・月山・栗駒などなど。この秋田県仙北市には秋田駒ヶ岳登山のために訪れました。

 

この秋田県仙北市の何が良かったかって、ここだけで登山や温泉、泳いだりやキャンプも何でも楽しめるところです。ここだけで完結するから数日滞在していても飽きません。

 

スポンサーリンク

危険個所なしで手軽に山歩きを楽しめる

まずは秋田駒ヶ岳登山からいってみましょう。

 

秋田駒ヶ岳は八合目まで道路が通っているのですが、シーズン中はマイカー規制あり。そのため麓のアルパこまくさという施設から公共のバスに乗って八合目に向かいます。

八合目まではバスで上がり、そこから山頂までは登山道ですが、往復すると3時間程度。

登山道は整備されており危険個所なしで、幼稚園くらいの子も運動靴で登っていました。

秋田駒ヶ岳は、高山植物も楽しめますし、ムーミン谷と呼ばれる湿原や阿弥陀池など3時間の行程にしては見どころも満載。スケールも大きい山なので登山の楽しさを十分味わえると思います。

s_2016-08-20_10h02_13

登山道は整備されていて歩きやすいです

2016-08-20_09h57_37

山頂からの眺め

s_2016-08-20_10h06_15

湿原も美しい~。塗りつぶしで見にくくてすみません(;^_^A

 

この秋田駒ヶ岳、何がいいかって人が少ないところ!!

100名山はどこに行っても人がゴチャゴチャでそれだけで気が滅入りますが、秋田駒は登山者が少なくて、ひさびさに開放的な気分になりました。

 

もう一つ、秋田駒を猛烈におススメしたい理由。それは、下山後すぐに温泉に入れることです。

というのも、秋田駒登山の出発点はアルパこまくさという、秋田駒八合目までのバスが出る施設になると思うのですが、そこの施設にはなんと温泉があるんです。つまり、秋田駒登山を終えて八合目からバスに乗り、バスを降りたらすぐそこで温泉に入れちゃう。

 

それもアルパこまくさめちゃめちゃ綺麗な施設で、源泉かけ流し、田沢湖を一望できる露天風呂まであり。入湯料も大人520円と都会では考えられないお値段です。

http://www.heart-herb.co.jp/arupa/

 

やっぱりこのアルパこまくさの温泉も空いていて、私たちが訪れたのがお盆の週末だったのにも関わらず、入浴客は私一人とか~!!贅沢!!

 

(そもそも東北の良さって観光地があまり混んでいないことだと思います!)

 

田沢湖湖畔でのキャンプもアクティビティ満載

さてさてお泊りは田沢湖湖畔でキャンプでしたが、田沢湖は秋田駒のすぐ近くです。

田沢湖付近には2箇所キャンプ場があるみたいでしたが、私たちが泊まったのは市営の田沢湖キャンプ場。

http://www.tazawako.net/tazawako/annai.html

 

このキャンプ場には、オートキャンプ場とバンガローもありますが、フリーサイトが広いのでよっぽどのことがない限り満員はなさそう。ここも夜まで騒ぐうるさいオートキャンパーもいなくて、落ち着いた雰囲気。小さい子連れの家族か登山客、あとはバイクでのツーリングの方も多かったかな。

s_2016-08-20_10h21_51

入り口から見たキャンプ場。ずーーっと奥までフリーテントサイトで広々しています。

 

 

そしてこのキャンプ場の嬉しいところは、道を挟んですぐ前が田沢湖なんですがそこで海水浴(湖水浴?)ができてしまうところ。

田沢湖って日本一の水深で有名ですが、まさかその湖で泳げちゃうとはびっくり。水温もそこそこあったので、思う存分遊べました。

2016-08-20_10h25_05

水も思ったほど冷たくはなく、遠浅なので結構遊べます

 

 

そしてキャンプするならバーベキューも外せないですよね~。なんと田沢湖は買い物できる施設もすぐ近くです。

■田沢湖からコンビニまで車で5分

■田沢湖駅(車で20分くらい)まで行けば大きなスーパーやコインランドリーもあり

スーパーやコンビニも近いのでバーベキューの食材も現地調達可能なのは何ともうれしい。バーベキューする人向けか、スーパーには貝付きホタテなども並んでいましたよ~。

 

まとめ

山歩きが楽しめて(それも山自体がすごくいい)、温泉がきれいで安くて、キャンプ場がすぐそばで清潔、キャンプ場のすぐ横で泳げる、そのうえ近くにコンビニやスーパーあり。標高もそこそこ高いので、夏でも涼しい。関東でそんな場所があったら、絶対に人で溢れかえってると思いませんか?

田沢湖周辺はこの条件を全て満たしているのに、観光客が少ない!

 

普段我が家は同じ場所に2泊することはないのですが、今回初めて田沢湖キャンプ場に2泊しちゃいました。(秋田駒ヶ岳も2回登りました~)

 

この地域は家族全員とても気に入って、また行きたい思い出の場所となりました。・・・難があるとしたら、関東から行くとすると少し遠くて手軽には行けないところ、かな!?

 

ちなみに我が家の夏旅行ですが、この仙北市の後は、男鹿半島でなまはげ体験したり海水浴したり、その後また内陸の栗駒山に登り、今度は太平洋側を経由して観光をしながら帰宅した、そんな旅でした。おしまいっ!


スポンサーリンク
スポンサーリンク

2 件のコメント

  • あっぷーさま、ご無沙汰です。
    長男くんも今では元気も回復されて、手を焼いているところでしょうか。
    秋田県はいいところですよね。食べ物も美味しいし、人もいいし。東北ってホント景色も最高で、また行きたくなっちゃいました。それにしても、あっぷーさまは写真の腕もいいですね。例のカメラで撮影されたのかしら?

    うちの次男はいろいろと連れて行ってやったのに「覚えていない…」と言います。子供にはあまり期待してはいけないと学びました。そう、親が(自分が)行きたいところに行くのがベストですよね!
    ちなみに、一番連れて行く機会が少ない末っ子が一番詳しく記憶してくれています。そんなものなのですね。

    • ゆはあさま コメントありがとうございます。
      長男、すっかり元気になり手を焼いています。お気遣いしてくださりありがとうございます♪

      写真褒めてくださりありがとうございます~!!写真は全部スマホなので、多分画像が小さいからいい感じに見えるだけかも(;^_^A
      購入したカメラは登山には重くて・・・もっぱらスポーツ撮り用です。

      うちも色々なところに連れて行っていますが、子ども全然覚えてないですよねー。そんなものですよね。将来写真でも見て「色々なところに行ったな」くらい思ってくれればいいかな~。
      ですね!親が行きたいところに行くのがベストですね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です