できるところまでやってみる?塾なし中学受験にチャレンジする次男の記録①

我が家には小3にして平仮名・カタカナがままならない次男がおりますが・・・

その次男が1か月くらい前から「中学受験やりたい!」(←このセリフも文法が変だし)と言い出しました。

きっかけは高校受験では英語があるということを知ったこと。というこれまたどうしようもない理由です・・・。

 

次男、滑舌が悪くて「つ」と「す」の言い分けができなかったり、あとは次男は0歳から5年間海外生活だったのですが、現地幼稚園で英語をしゃべる子たちの自己主張に押され気味?当時から「英語人が怖い」とよく泣いていました。小さい頃に難治性の中耳炎で聴力が低下していた時期があり、それで人の言うことがうまく聞き取れなくて、しょっちゅう聞き返していたのでお友達に鬱陶しがられたのかもしれません。

以前から英語に拒否反応を示していた次男。中学受験で英語はないけど、高校受験では英語があるということを知ったら「中学受験やる!」と言い出した・・・。

 

本人がやりたいならと一瞬進学塾も考えましたが、次男もスポ少をやっており、曜日の合う塾はない。もちろんお金もない。それなら我が家的にはママ塾でしょ~♪

次男も「ママ塾でがんばる」と言っていたのですが、カタカナ書けなくて受験できるかいな(笑)ってことで「仮入部ね」ということにして、でも何となく勉強はさせていました。

 

そうしたら意外と真剣に取り組んでいるので、面白そうだからママ塾で中学受験チャレンジしてみる?と、次男と二人ウヒャウヒャしているのが現在。

 

本当に中学受験までいけるかは微妙だし、どこかでママ塾だけでは立ち行かなくなると思うので、とりあえずの目標は5年生いっぱいまではママ塾でがんばる。かな? 受験はしなくとも勉強して損はなし。

次男がやりたいのならとことん付き合いましょう!

 

スポンサーリンク

現在使っている問題集

■算数

次男が一番好きな算数(前回の全統小学生テストの結果はこちら)、3年の最レベ算数も結構あっさり終了したので、現在は中古で購入した「予習シリーズ 演習問題集」の応用問題以外をやっています。

単元毎の説明は私がして、問題をどんどん解かせていますが、次男が使っているのは旧予習シリーズ。

旧予習シリーズの方が論理的思考を必要とする単元が新予習シリーズよりも少ないので(旧予習シリーズに関する記事はこちら)、精神年齢低い次男には合っているかな~。

あとは、長男がWで使った「日々の算数」を消しゴムでケシケシして解かせたり。

とりあえずは算数は予習シリーズを使って進めていく予定です。

 

■理科

次男は暗記が絶望的に苦手なので、理社も今から始めておかないと全く間に合わないことは明らか・・・。

理科も旧予習シリーズを使いつつだったのですが、予習シリーズは覚える部分がよくよくまとまっているものの、大事なポイントがどうもわかりにくい。通塾している子たちは授業があるわけで、やっぱり予習シリーズは「授業」とセットでこそ生きてくる問題集です。

私は受験理科のポイントがよく分からないため、これはスタディサプリの出番でしょ!と理科はスタディサプリの映像授業を使っています。これがやっぱり良い!

何度かスタディサプリの理科いいよという記事は書いていますが、予習シリーズで一番最初にやる「昆虫」のところ。次男にスタディサプリで小4理科応用の「昆虫」を一通り視聴させてから問題を解かせてみたら、かなりできる!

「後ろ羽がない昆虫は?」という長男が何度やっても覚えられないところも、次男は「カ・アブ・ハエだよ。こんなの一瞬で分かるよ」と言っていてびっくり。なんで?と聞くと、スタディサプリの先生が「カーブはえー」(カーブ速~)で覚えるって教えてくれたとのこと。

不完全変態のゴロ合わせも次男のツボだったみたいで、ウヒャウヒャ笑いながら覚えていました。

やっぱり理科はスタディサプリが使えそうなので、単元の進度は予習シリーズを参考にして、授業はスタディサプリ利用でいく予定です。

 

>>> スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料 ←1カ月お試し無料です♪

 

■社会

地理とか~歴史とか~次男が暗記で苦戦するのは火を見るよりも明らか。どうしたものか考えてはいるものの、今のところいいアイディアなし(笑)

地理や歴史は元々次男が興味ない分野なので、嫌いにならずにやらせるか?を考えています。とりあえずは、四谷大塚の考える社会科地図(これはまた別記事にします)が良かったので、それを親子で眺め、「あ、ここ行ったことあるよね~。へー、ここの名産はかんぴょうだって」とかまずは地図に慣れるところから始めています。

社会はこれからの一番の課題です。

 

■国語

今やっても無理なことは分かっているのでやる予定なし。やるとしたら出口の日本語論理トレーニングかな。とにかく予習シリーズレベルの国語はまだまだ文章を読むところまで到達していないので、もう少し精神的に成長するのを待ちます。

漢字は更に無理なので、漢字は学校の進度に合わせてゆっくりと。

 

 

追記*カテゴリーに「次男の塾なし中学受験記録」というのを加えました。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

12 件のコメント

  • お久しぶりです
    ママ塾開校おめでとうございますヽ(´ー`)ノ
    パパ塾で桜蔭目指した方のブログが参考になると思いますよ☆
    http://oyakonokinenjuken.blog.fc2.com/
    いたるところで取り上げられ近年では講演も行ってる方です

    さて次男さんで話題に上がる漢字についてですが
    私見を少々。。。
    兎にも角にも漢字はモチベーションの維持が課題だと思います
    (中学受験特有の漢字問題は置いておいて)
    いかがでしょう、ベタな意見に聞こえるでしょうが
    漢字検定を受けさせてみては
    それも一番下の10級から順に
    何かと問題のある団体との理由や
    低学年時の低い級の間は必要性を見出だせないとの理由で
    敬遠される方も多いのも事実です。

    ですが最初に書いたモチベーションの維持には効果覿面な気がします。
    年齢を追うごとにドリル、テストの類は数多く繰り返され
    いつしか100点を取る喜びというのは希薄になってきます。

    ですがそれが級位、表彰でかえってくるなら新しい目標が出来る
    これが大きいと思えます(算盤等)
    子供さんには特に。

    ニンジン作戦みたいで露骨ですが…

    そんな考えの人もいるのか~と聞き流してください(^_^;)

    • タラオさま コメントありがとうございます。
      リンク貼っていただいたさくらいさん(でしたよね?)のブログ、知ってはいましたがきちんと読んだことはありませんでした。
      この方パパ塾だったのですか!!??知らなかったのでびっくりしました。早速ブログを読んでみようかと思います。

      おっしゃる通り、漢字のモチベーション維持・・・そこが難しくて困っています。
      勧めてくださった漢字検定、いいかもしれません。
      というのも、次男は競争大好き人間。競争となると俄然やる気を出します(逆に結果が表彰されたりしないようなものは、全くやらない)。
      それにテストも大好きなので、漢字検定いいかも!

      人参作戦、いいですよね(笑)ってかうちは全て人参作戦かも~。とほほ。

      漢字検定早速調べてみます。アドバイスありがとうございます!

      • いえいえ
        なんかいつも気になってるのですが
        偉そうな書き方になってすいません(-_-;)
        気をつけたいと思います。

        • タラオさま いえいえ全然そんなことは感じたことないのですが~~(;^_^A(;^_^A
          こちらこそ、言葉足らず常に迷走中なわけですが、懲りずにコメントくださるとうれしいです。
          本当コメントに助けられています♪

  • あっぷーさま
    何から手をつければよいのか、迷える子羊をいつもお導きくださりありがとうございます。
    お導きに、従い、1年生なので低学年の時は思考力アップ系の問題集を中心ということで
    この夏、算数は、きらめき算数脳、算数ラボ、天才脳ドリルに、ほんの少し手を付けました。
    理科社会は、嫌いにならない程度に、図鑑や地図を図書館で借りて眺めています。
    そとで虫を捕った時には聞いていないだろうけど虫の話、電車や車の時には、何市だよーぐらいを、負担にならないように刷り込んでいます。
    国語は、漢字は、小学校でも習っていないし書くのは嫌いオーラで、気が向いたときに音読プリントと、図書館の本を寝る前の読み聞かせ。

    今日「算数ばかりで、いや。国語もやりたいと言われて。」どうしようと悩んでいます。
    >やるとしたら出口の日本語論理トレーニングかな。
    やはりこれなのでしょうか。何種類も出ているので、どれをやらすべきか、どの順番ですべきか、悩んでいます。
    基礎から全部なら、高くつくし、他のタイプも、まとめてくれているようなまた違うようなで、どうしたものか。
    Z会グレードアップ問題集(読解)も、あまり興味を持ってくれず、でも買っちゃったし、せめてもとは取りたいと問題文を
    夜寝る前の読み聞かせ(短いし、お手軽)に使っています。
    国語は難関と思っていたので、信者^^としては
    >今やっても無理なことは分かっているのでやる予定なし。もう少し精神的に成長するのを待ちます。
    という言葉は、待つのも大切だよねと、焦っていたことに気づかせていただきました。ありがとうございます。

    • きつねさま コメントありがとうございます。
      いえいえこちらこそ迷走ブログにお付き合い下さりありがとうございます!
      理科社会、図鑑や地図を眺めるのいいですね。今更ですが、小4長男で「地図をもう少し覚えておけば楽だっただろうな」と後悔することしきり。理科の内容も結構身の回りの身近な内容が多くて、低学年の時から少し意識していればよかったなぁと思っています。
      そして自分から国語がやりたいだなんてすごい~!!(うちの子どもたちにも見習ってほしい)
      日本語論理トレーニングは、個人的にはhttps://www.shogakukan.co.jp/books/09837729のシリーズが好きです。分量に比して値段が少し高いのがマイナスなのですが。
      このシリーズは本当におススメです。

      そして次男の国語は「待つ」ことにしたのですが、果たして待って受験に間に合うのか~(笑)でもま、間に合わなければ中学受験ナシにすればいいかぁ~と相変わらずのノープランです(;^_^A

  • あっぷーさん、ママ塾開講おめでとうございます!次男君は仮入部卒業おめでとうですね。

    次男君はうちの愚息と同じ学年ということもありオト塾(お父さん塾)してる自分も励みになります。
    うちは中受は未定、自宅兼職場の私の机の横で宿題やらやりはじめ、それに付き合ってたら勝手に塾化していっただけなんでいい加減なもんです。決算期や申告期で相手できないときなどは休講続きだったり(笑)最近は会計(簿記)に興味があるみたいで、仕訳など100年早い!まずはここからやーて理由
    つけて面倒な領収証整理など委託してみたりダメ親です。。

    次男君、算数すごいですね!!最レべ算数、、うちはとてもとても。確か計算もひっ算に頼らず、一工夫して解いているんでしたっけ。才能ありですね!!凄いなーー。

    理社の家庭学習、、むずかしいですよね。あっぷーさんところは理科の方法論がある程度確立しているのがうらやましいです。うちは逆なんで大いに参考にさせてもらいます!
    理科はあっぷーさんと同様、スタディサプリを利用していますが中受未定なんで基礎編の授業を受けています。サプリの応用編よさそうですね、基礎編終わったらチャレンジさせてみようかなって思いました。

    社会は鉄道オタクということもあり、ある程度日本地図(JR路線図?)や山、川、湾、湖などが頭に入ってるのが少しは有利に働いていて今のところ順調です。地図帳は市販されている学習用のも検討したん
    ですが、うちはもう割り切って年長さん時から馴染んでいる鉄道地図帳をそのまま使っています。
    あと公文の日本地図パズルで都道府県の位置とシルエットを完全にマスターさせたりしました。旅番組とかも効果ありでしたよ(ローカル路線バス乗継旅など)。
    あっぷーさんも書いてられるように社会はまず日本地図ですよね、日本史にしても奈良京都鎌倉江戸、薩長土肥などなど日本地図は大前提。関西在住で地の利(?)を生かして、飛鳥、東大寺やら正倉院やら平城京やら洛中やら鉄道で釣って連れて行っています。実は親が楽しんでたりするのは内緒です。
    テキストですが日能研のメモチェが使いやすいかなって思っています。中受するにしてもあれの右ページを完全マスターし、過去問すればとりあえず超難関以外なら十分戦えるのではないかなって思っています。
    塾なし受験記録、期待しています!
    PS コメントするときの名前変えさせてもらいました。

    • だいさま コメントありがとうございます。お名前変えられたのですね~、でもすぐ分かりました♪
      ほんとーに、お互い小3の親としてこれからも情報交換させていただけたらと思います。だいさまに刺激を受けて、日本地図を少しだけ始めていたのですが、次男の記憶力が壊滅的で「もういいわっ!!」とイライラ。なんだか早速暗礁に乗り上げています。
      やっぱりだいさまが勧めてくださった日本地図パズルとかその辺りから始めるのがいいのかも。って遅いですかね!?とほほ~。
      そして鉄道から日本地図が頭に入ってきたなんて、すごくいいですね。
      社会の問題を解く時に「あ、あの時行った・・・」とか「あの鉄道のところ」とかリンクしそう。(←理想)
      うちはだいさま宅と反対で、社会はやらなくてもできるだろうという意味不明な思い込みがあって。(自分が暗記得意だったのでそう思ってしまうのかも(;^_^A)なので社会は放置~。いかんいかん。あとで苦しみそうです。

      そして息子さん、会計に興味あるとかかっこよすぎます。うちの息子にも興味持たせたいのでちょいと数日お願いできませんかね?(笑)

      そうそう、スタディサプリの理科は応用も結構おススメです。少し難しい部分もあるかもしれませんが、先生の面白い語呂合わせで、自然と中受に必要な知識も覚えてしまうかもしれません。

      • あっぷー様、愚息が会計に興味があるというのは会計ソフトに触りたいだけ、あと○○税法基本通達集とか彼には意味不明の本を読んでるのがなんとなくカッコよく見えるそうで・・その程度です。誤解与えてしまいました(笑)
        彼には「今は食べて寝て動いて大きくなるんが君の一番の仕事」っていつも言っています。
        少年らしい心身の強さと優しさと並みの賢さ(→これが難しい!)さえあれば小学生としては100点満点くらいで考えていますので本来、ここにコメントできるような親じゃないですね。自分の少年時代と比べたらよくやってるよ、ホントって正直思っています。

        それはともかく・・サプリの理科応用編、まず自分が見てみました。基礎編の先生と雰囲気が全く違って
        受験感ありますね!確かについていけばすごく力がつきそうです。まだ3年生なんでうちには少し早い
        ですが、時期がきたら挑戦させてみたいなって思いました。しかし、サプリの先生はなんていうか惹きつける力がすごいですね。
        社会なんですが、今のところ好調と書きましたがネックがありまして・・漢字。地名とか未習の漢字や小学校で習わない漢字もいっぱいなんですね。「琵琶湖」とか「揖斐川」とか(親も書けなかったりします)。塾にいけば、これは平仮名でよいとか教えてもらえたりするんでしょうかねぇ。もう覚えてしまったほうがいいよというべきか、平仮名でいいよというべきかいつも悩んでいますよ。

        • だいさま コメントありがとうございます。
          いやいや会計ソフトに触りたいっていうのからすごいと思いますよ~。うちの次男は公認会計士を目指しているらしい(笑)ので、私も隣で会計ソフトいじってみようかな。って会計ソフト自体チンプンカンプンだし、高価そうなのでダメですね。
          だいさまのおっしゃる「少年らしい心身の強さとやさしさと並みの賢さ」、本当にその通りですね。それを聞いて、私あまり怒りすぎちゃいけないなぁと反省。やっぱり期待する気持ちが「怒り」になっちゃうんですよね。
          そして我が子たちも、自分の小学生時代と比べるとなんというリア充!!よくやってるよっていう気持ち、忘れちゃいけませんね。

          サプリの理科応用編見られたのですかΣ(・□・;)
          受験感があっていいですよね!そうなんです、基礎編の先生と応用編の先生、人選最高ですよね。応用編は問題を解くテクニックなんかも教えてくれるし、塾いらないじゃん~。
          ただ、影の動きとかレンズのこととかがない(探し漏らしてるかもしれませんが)とか、いくつか加えて欲しい分野があります。どうやって要望出したらいいのやら?

          うちも地名は漢字を覚えさせた方がいいのか分かりません。というのも、以前組み分けテストで、平仮名で書くところを漢字で書いてバツというのがありました。きちんと注意書きを読まなかった子どもが悪いのですが、、、。
          でも最終的には漢字になるんでしょうし、最初から覚えさせても良さそうですよね。

          • だいさま
            あっぷーさん
            横から失礼します。
            中学受験に限っていえば、小学校学習漢字1006字なんて全く関係なく、地名の漢字は基本的に必須です。
            残念ながら、塾では全部覚えろと言われてしまいます(涙)
            子どもには言えませんが、私も那覇とか蓼科なんてもちろん書けません(汗)

          • 孔明さま いつも貴重な情報をありがとうございます!!
            そ、そうなんですね~。漢字が基本。孔明さまのコメントとあって、なんだか気持ちがスッキリいたしました。
            漢字で邁進します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です