ママ友宅で一目惚れ。地理を効率よく進められそう!「立体日本地図カレンダー」をポチった。

ママ友宅にお邪魔させてもらった時に一目惚れ!!

これ!!

立体日本地図カレンダー2016

立体日本地図カレンダー2016

 

なんと立体の日本地図!地図帳を見るよりも、実際に立体になっていた方がイメージが沸きやすいです。

普通の地図帳だと、各々の山脈の大きさなんかがイマイチイメージできないけど、この地図なら一発。北海道だったら、やっぱり日高山脈って大きい~!有名なわけだね!なーんて、子どもたちと盛り上がりました。

あとは、我が家の趣味が登山なので、山脈の位置は暗記マスト!(飽くまでも我が家の趣味的にです) この立体日本地図を眺めては「次はどこの山行きたいね~」なんて、楽しみはひろがるばかり。

 

盆地や平野なんかも、立体の方が分かりやすいですし、長男はこの地図で初めて「盆地ってこんな風になっているんだ」と理解した様子。おそっ。

 

こちら、カレンダーですが、来年以降も活用していく予定。来年になったら、日付の場所には何か貼って隠しちゃえばいいかな。

 

  • サイズ: 約685mm×約440mm
  • 縮尺: 1/3,150,000
  • 比高: 平野部 20倍 ~ 山岳部10倍
  • 国土地理院承認番号取得済み(平16総使 第374号)
  • 光触媒加工済み

 

今回、この立体日本地図が良かったので、他にも立体になった地図がないものか探してみたのですが、見付けられませんでした。

地理って、こういう地図だったり画像だったりとリンクさせて暗記してもらいたいし、その方が効率的に暗記が出来るように思います。例えば、今長男は「北海道・東北地方」をやっていますが、北海道なら北海道のことを紹介している映像があればいいなぁ~って思うんですよね。

北海道なら、北海道のことを映像で紹介してくれるような短い動画とかないのかな?

一番近いのはNHKスクールでしょうか。こちらの映像なんかはいいのですが、理想を言えば中学受験で覚えなければいけない事柄をもう少し入れ込んで欲しいところ。

地理と動画って相性がいいと思うし、中学受験用の地理映像集があれば有料でも欲しいけどな。スタディサプリさん、今後この辺りお願いします!

 


スポンサーリンク
スポンサーリンク

2 件のコメント

  • こんにちは!またまたよい教材ご紹介ありがとうございます!私も小学生のころ、四谷大塚の地理は大嫌いで、唯一足を引っ張る科目でしたが、この年になると楽しいですよね、、結局人生経験がもとにあると、地理は楽しいし、普通の小学生だとイメージわかずに単純暗記になりつまらないのでしょうね、、やはり歴史になるとストーリーがあり楽しかった記憶があるので、理解できるバックグラウンドの有無が大きいのではと思います。
    おそらく小学校でやるくらいの地理が本来普通の小学生が楽しめる、理解できる範囲なんだろうなあと最近よく思います。だから本来中学受験も、指導要領にしっかり合わせるべきなんですよー!学校教材ほど写真や映像に恵まれているものはないし!と叫びたいですが、そうもいきませんので、親が色々経験させたり、映像みせたりするしかないのですよね!地理は漫画もありますが、やはり映像や実体験にはかなわないですね!中学受験の勉強は中2くらいまでの範囲なので、少しでもやっておけば中学以降楽でしょうしね!私は中学3年間遊び呆けましたが、なんとかなったのはやはり中学受験の貯金のおかげですし〈笑〉

    • meiさま コメントありがとうございます。
      meiさま地理大嫌いだったんですか!?meiさまは地理で苦労されたなんて、イメージと違います(;^_^A←勝手なイメージ持っててすみません。
      meiさまのおっしゃる通り、地理はこの年になると面白いですよね~。そして子どもの地理勉強を見てるだけでこっちも楽しいし、「ぜひ覚えておきたまえ」的な知識も多いので。こどもも地理好きになってくれたら嬉しいな~。
      ただ本当ですね、小学校の地理が小学生が楽しめる地理。中学受験も指導要領に合わせるべきというの同感です。(でもそれで記述式が増えるとそれはそれで我が家はピンチですが)

      地理は映像や実体験、写真などを活用していきたいですよね。サピックスのテキストが写真満載で良さそうなので、今度オークションでポチってみようかと思っています。

      そして!!やはり、中学受験地理をやっておくと中学以降楽なんですね。なんかやる気がわいてきますって私じゃありませんが(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です