高齢者の間で「ツムツム」が流行中らしい・・・。その意外な理由とは!?我が家もツムツム活用中!

どうもこんにちは。ツムツムのやりすぎで腱鞘炎気味のあっぷーでございます。

コイン稼ぎのため子どもにツムツムをやらせていたのですが、最近子どもたちが「もうツムツム飽きた!やりたくない」と言い出して、「やってくれないとおやつなし!!」などと脅しています。

2016-12-07_11h48_42

そんなツムツムですが・・・

退職後、趣味で喫茶店を始めた母。その母がある日こんなことをおっしゃった

「お友達や喫茶店のお客さんが、みんなツムツムっていうゲームをやってるから、お母さんもやりたいんだけど」

とね。

 

母の友達がみんなツムツムをやってるって!!???

 

なんのこっちゃと思ってよくよく話を聞いてみると、今高齢者の間(母の周りだけかもしれません)でツムツムが流行しているんだそう。

 

なんでツムツム!?と思いましたが、聞いてみるとそれにはある深い理由がありました。

どういう理由かというと、「ツムツムが安否確認代わりに使えるから」ということのようなんです。

 

 

例えば、母の喫茶店のお客さんの1人(高齢者)は、朝と夜にツムツムで娘さんにハートを送る決まりだそう。ツムツムのハートが届いていれば、娘さんは「お父さん元気にしてるんだな」って安心して自分もハートを送り返します。

もしツムツムのハートが届かなければ、何かあったのかなと思ってお父様に電話するんですって。

そのお客さんは男性の一人暮らしの方。娘さんは遠くに住んでらっしゃいますが、女同士ではないし、なかなか電話やメールは遠慮してしまうそうなので、ツムツムのハートというのが丁度いいみたい。

 

 

ほほう~、なかなかよく考えられていますよね!

 

また別のお客さん(高齢の女性)は、「いちいちメールするのは面倒なんだけど、ツムツムでハートが送られてくると、あこの方は元気にしてるんだなって思うの。この年になると、いつ何があるか分からないからねぇ。」

 

 

母は、そんなツムツムの「安否確認」という役割(?)を聞いて、俄然ツムツムに興味が沸いてきたということみたいでした。

(母の喫茶店は暇なお店なので・・・暇つぶしをしたいということもあるみたいでしたが(;^_^A)

 

スポンサーリンク

ツムツムをインストールしてあげましたが!!!

2016-12-07_11h56_38

そんな訳で母のスマホ(私のお下がりiphoneを、通話はできないけどWifiに繋げて使えるようにしてあげていました)にツムツムをインストールしてあげましたよ~!

ツムツムなんて単純なゲームだから、やり方はすぐ覚えられるでしょと思っていましたが。

母・・・まずハートの送り方が分からない!マイツムをどうやって変えればいいのかわからない!ビンゴってなに!?

 

それをお店のお客さんから1つ1つ教えてもらって、最近ではだんだんツムツムを楽しめるようになってきたそうです。めでたしめでたし。

 

でもねぇ、母のツムツム仲間がみんな高齢の方なので、たまにびっくりするような勘違いをしていることがあります。

 

最近では「コインでツムツムのボックスを開けるとお金がすごくかかるらしいから、あっぷーも気を付けて!!」と電話してきたことがありましたが・・・いやいや、そこでお金はかかりませんから。

 

さてさて我が家でも安否確認として使えているのか?

 

そんな母ですが、ツムツムややっぱりお友達とハートの交換をするのが楽しいんだそう。

今まであまり連絡を取ることがなかった遠くに住む親戚とハート交換できたと喜んでいたり・・・あとは「旦那ちゃん(うちの旦那)が長い海外出張の時とか、ハートが送られてくるから、あ元気なんだなって分かるからいいね」とも言っていました♪

(旦那もツムツムにハマっているので、海外出張中は何の連絡もないけどツムツムのハートだけは送られてきます。先日はミャンマー・タイ・インドを回っていましたが、そんな中でも意地でもwifiに繋げてツムツムをやるその根性が怖い・・・)

 

逆に旦那が「お義母さん、昨日夜中1時にハート送ってきてたよ~。夜眠れてないのかな?」とか言ってきたり、なんだかんだコミュニケーションツールになっているのが面白いです。

 

そんな意外な使い方ができるツムツムですが、わたくしも1000万点を目指して頑張っております。全国のツムツム好きの皆さま、お互いにがんばりましょう!!


スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です