小3ブンブンどりむ体験記⑨~次男の作文を見てやっていてよかったと感じた~

あけましておめでとうございます。

 

本日1月4日ですが、外で「う〇こ・う〇こ」という大声が聞こえるな~と思ったら・・・案の定うちの子二人でした。

子どもたち、冬期講習が終わって帰宅したところでしたが「う〇この魂がのりうつった気がする!!」と連呼していまして・・・年始早々がっくりしています。(ちなみに子どもたちはまさかの小4と小3です)

 

年始の親戚の集まりでは、もはや恒例!義妹ちゃんたちの「男の子は欲しくない」発言。うちの子たちを見たらそう思うのも無理もありません。

私の母に至っては、おとなしい姪っ子ちゃん達を見て「育児が大変すぎるあっぷーがかわいそうで」と涙する始末。

え~~!!そんなに!!?

 

ただ、うちの男子2人。姪っ子ちゃんたちに対しては、まるで綿菓子に触るように優しく穏やかに接してあげるんです。いいお兄ちゃんって感じで、姪っ子ちゃんたちもうちの男子たちが大好き。

理想低めですが、それでヨシとしようじゃないか。

 

夢ばかり見ていたら育児はできない!子どもは親の夢を裏切って大きくなるんだ!と言い聞かせて今年もがんばります。

 

伸び伸びと書かれていた次男の作品に驚く

ところでもう昨年のことですが、2学期の終業式の日。次男が図工やら作文やらをごっそり持ち帰ってきました。

へ~、絵も随分上手になったねなんて言いながら、1枚1枚見ていたのですが・・・。

その中の作文が以前の次男では考えられないくらい、伸び伸びとした表現で書かれていたのでびっくり。

 

 

小学2年生の1学期、ブンブンどりむを始めるまでは、作文の授業で何も書けずに泣いてしまうこともあった次男。書けても作文用紙を埋めるどころか、2・3行しか書けていなくて・・・次男が書く作文を見て私も呆然としたものでした。

でもブンブンどりむをやり出して、次男は初めて「楽しんで書いていいんだ!!」って気付いて、それからは作文が大好きになりました。

ブンブンどりむは退会しましたが、それに気付けて作文が好きになれただけでも次男にとっては大収穫。

 

ブンブンどりむをやったのが小2だったというのも、次男にとってはよかったのかなと感じるところです。

資料請求はこちらから↓
齋藤孝先生監修の作文通信教育「ブンブンどりむ」

 

小3次男の冬期講習

私の仕事中。まさかうちの男子たちだけで留守番はさせられないので、冬期講習に通わせています。授業終了後は自習室でお弁当を食べて宿題をやって・・・。私が仕事から帰ってくる頃に子どもたちも帰宅という流れ。

冬期講習がなければ、ダメダメ男子たちで留守番しなければいけないので、冬期講習があって本当に助かります。

 

冬期講習と言えば、ちょうど1年前長男が冬期講習に通った時には、学習難易度の高さと量にびっくり。こんなに勉強している子たちがたくさんいるんだ!と驚いたのですが、今年は長男で免疫が付いていたため驚きはなし。

逆に「宿題少なくない?」なんて・・・。(そのノリで「あっぷー自宅塾の冬期講習」でも少し多めに宿題を出しがちで、みんなのブーイングが飛んできています)

 

次男も長男を見ていたためか、宿題量に対して文句を言うこともなくやっています。季節講習がいいペースメーカーになりそうなので、次男は季節講習だけ通わせるのもいいかなと思っています。

★長男は算数のみの通塾プラス季節講習

★次男は季節講習のみ

 

状況に合わせて「塾を上手く使う」、これも今年のテーマにしていく予定です。

 

★ブンブンどりむ体験に関する記事一覧です★

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • あけましておめでとうございます(^^)
    冬期講習お疲れ様でした。
    うちの三年生長男の冬休みは遊び優先でした(親もだらけきってました^^;)。 何冊か学習漫画や本を買っておいたので、その辺気が向いた時に読むくらいです。 (今度の三連休で立ち位置把握のための塾テスト2つがあるので、絶賛エコ運転中の頭には酷かもです笑)
    1月も2月からはじまる四谷のカリキュラムのスタートに合わせるため、新しい問題集には手を出さず今までの解き直し中心で量も少なめにのんびりやっていきます。(漢検は問題集がこれからなのでこちらは結構つまってます)
    作文、うちの子も不得意です。 堅い文はそこそこ書けるのですが、感想やら心に残った事なんか聞かれると固まってしまうタイプでして、学校でも作文で苦戦してます。学習研究社の樋口先生のシリーズを何冊か使いましたが、そのあたりの克服はまた別問題ですね。
    この問題集使ってる人あまり見かけないのですが、あまりテクニックに走る事なく「書かせる(自分で考えさせる事)」に重きを置いているようで、小学生が取り組むという観点で私は気にいってます。
    3学期もうすぐですね。 親としてはやっと三食作ることから解放されるのでほっとしてます笑

    • 桜餅さま コメントありがとうございます。返信遅くて申し訳ありません。
      冬期講習ようやく終わり、学校も始まり通常運転の日々だと思ったら3連休(;^_^A
      母は休む暇がありません。我が家もだらけきった年末年始で・・・子どもたちぷっくりしたような(笑)ってそれは母もですが。
      作文の「自分の考えを書く」とか「自分の考えを述べる」というのは、その子の性格もありますし難しいですよね。
      樋口先生のシリーズ、初めて知りました。ありがとうございます、早速チェックしてみたいと思います♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です