スマイルゼミを始めたら満点連続。次男にてきめんに「効いた」ことろ。冬のチャレンジテストの結果も。

子どもって良くも悪くも親の予想を大きく超えていくものかもしれませんが・・・我が家の場合は次男がそのタイプ。

私自身小学生の頃の成績はごくごく平均的でしたが、何かが飛びぬけて「できない」ということはありませんでした。だから、次男が小学校に入学してからは腰を抜かすくらい驚くことがたくさんありました。(あ、勉強面だけに限らずです)

 

まず鉛筆で普通に線が書けない!!とか(笑) これ本当で小2の頃までは、鉛筆で真っすぐの線が書けませんでした。

横に漢字見本を置いて「同じように書いてね」と書かせても、書けなかったり。模倣っていうんですかね、それが出来なかった。(ついでに次男は学年で1番背が低かったということもあり、何か病気を抱えてるのかもと真剣に悩み受診したこともありました。)

こんな状態なので、国語は当然ながら壊滅状態。

作文を書かせても用紙は真っ白。もちろん平仮名やカタカナを覚えきるのも遅かったですが、何より苦労したのは漢字でした。

 

漢字に関しては再三ブログにも書いているので飛ばしますが(よろしければ記事下にリンクを貼っておくので読んでください)、あまりに漢字が覚えられないものだから・・・勢い余って私!漢字プリントを自作してネットで公開しちゃったくらい!

 

ですが今や次男。漢字小テストはほぼほぼ満点だし、範囲なしの漢字テストでも80点以上は取れるようになりました。

 

これがね~、ちょっと悔しいんですが・・・まぁ結局次男は「タブレットで漢字練習」というのがすごく合っていたんですよね。初めはipadのアプリがスタートで、あれあんなに漢字練習をやりたがらない次男がめちゃ漢字練習してる!と。

私自身が漢字練習は鉛筆で紙に書く!とそれ以外の選択肢は考えたこともなかったので、それこそ目から鱗。

スマイルゼミで漢字を書く子どもの画像

ゲーム感覚なのか、スマイルゼミの漢字練習なら積極的な次男

 

逆に長男はタブレットに漢字練習には見向きもしませんし、ノートに書いて覚えるのが合っているみたい。長男はノートに漢字を書くこと自体が好きなようで、勉強大嫌いな長男ですが漢字をノートに書いている時だけは真剣です。

長男の漢字練習ノート。止めなければずっと書いているくらい、漢字を書くのが好きです。

 

 

だから結局学習における親の役目って、その子に合ったものを見付けてあげることなのかな~って。

 

私は今まではその「合ったもの」を問題集に限定してきて(元々自分が問題集好きだったこともあります)、こうしてブログも書いています。でも次男のお陰で、別に紙と鉛筆に囚われることはないんだ!ってある意味世界が広がったような気もしています。

 

シャーペンだってそうで、私は考えが古いので「小学生がシャーペンだなんて」ってずっと思ってきましたが、実は現在のシャーペンの進化が素晴らしくて小学生が使っても何ら問題なし。そればかりか、鉛筆を削れ~って注意するストレスも減ったし、子ども自身も「いつも同じ太さの線が書ける!」とご満悦。

 

つらつら書いてしまいましたが、次男と接していて気付いたこと。それは「肩肘張らなくてもいいんだ」(笑)かな・・・。

スマイルゼミに関して詳しくは>>>◆スマイルゼミ◆

 

スマイルゼミについて教えて欲しくてと言われた

そんなタブレットと親和性が良い様子の次男。

「自分のタブレット」を所有しているというのも、彼にとっては嬉しいところみたいで、学校でスマイルゼミやってる~ってプチ自慢したみたい・・・。

そしたらびっくり、先日保護者会後に知らないママから「次男くんスマイルゼミやってますよね?実はうちも気になってるんですけど、どういう感じが教えてもらってもいいですか?」って話しかけられちゃいました。

 

学習系のことならおまかせ!熱く語ってしまいました。そのママ、スマイルゼミの内容は申し分なさそうなのでそこに迷いはなし。ただ「タブレットが壊れやすい」っていう声をネットでたまに見かけるので入会を躊躇しているとのこと。

我が家に限っては・・・床にタブレット落としても無傷なので「壊れやすい」とは感じていません。

(ただ、入会して数カ月なので今後は分かりません)

 

私自身もその方から逆に情報をいただいて、「タブレット保証は入った方がいいですね!!」なんて気付き、あれうちは保証に入ってたっけ!?

今調べていたら、保証は入会時の申し込みになるので、入会時に加入しておくのがおススメです。

 

冬のチャレンジテストの結果

話がいったりきたりですが、スマイルゼミで漢字力がみるみる上がってきている次男。

今までは漢字と聞くだけで嫌そうな顔をしていましたが、苦手意識がだいぶなくなってきているようで、この冬通った大手進学塾の冬期講習でも「漢字テストは満点取りたい!」と張り切っていました。

結果は残念ながら1問間違いでしたが、悔しがる次男を見て「漢字はもう大丈夫かな」と私もホッとしました。まぁ、彼の場合まだ他にも難関がたくさん待ち受けてはいますが。

 

ちなみに冬期講習後の「冬のチャレンジテスト」の偏差値がでました。

前回(夏)

 

今回(冬)

 

国語の偏差値が45から50に!!!結果を詳しくみたら案の定、漢字で正解が増えていました。相変わらず長文はダメダメなのですが、なんとか漢字で得点できていたお陰で平均点に届いた形。

 

すごくすごく少しずつなんですが、次男なりに成長しています。

・・・以前なら偏差値50って・・・と思っていたかもしれませんが、最近は本人なりの成長に目を向けるようにしています(笑)これは私も成長しているぞと前向きに捉えて・・・!
スマイルゼミに関して詳しくは>>>◆スマイルゼミ◆


 

★漢字(迷走中)の記事もどうぞ★

 

おススメのシャーペン一応♪

最近長男が気に入っているシャーペン♪本当に折れません。そのうえ書き心地もなめらか!

 


スポンサーリンク
スポンサーリンク

17 件のコメント

  • 我が家も受けましたよ〜。結果は次男くんとおなじくらいでした。今ま全国統一小学生テストしか受けたことがなかったので戸惑った感も。もっとできると思っていた国語が意外とぱっとせず・・。全統小のときには算数は最後までできませんが、国語は最後まで解くのに今回は国語も最後の問題が真っ白。慣用句の類もいつもはできる方ですが、できてなかったです。以前あっぷーさんがおっしゃっていたように難しめなんでしょうね。
    テスト後の解説授業を見学させてもらったのですが、テンポの良い授業に、おとなしい娘はびっくりしたようです(笑)(ほとんどが通塾しているか冬期講習の受講生だったようで下の名前で呼びながら指名していました。)今まで四谷の夏期講習しか受けてないですが、塾によって雰囲気って違うんだなと実感しました。塾選び、難しい。塾のシステム、雰囲気に加えて、通塾時間などもありますし。
    さて、次は28日の公開組み分けテストですね。先日、やっと申し込みました。期待はできそうもないですが(´ε` )、今の実力を知るために頑張ってもらいたいです。来週、去年の問題やらせて問題形式に慣れてもらおうと思います^^

    • とんとんさま コメントありがとうございます。
      チャレンジテスト受けられたのですね。まずはお疲れ様でした。
      国語がパっとせずとのことでしたが、何気に国語の平均点が39点・・・。う~ん、このテストは立ち位置を見る目的よりも「特待生選抜」かなって少し思ってしまいました。
      全国統一小学生テストの方が実力をはかるには良さそうですよね♪
      確かにWの授業はテンポいいですよね。うちも去年長男が入塾前に解説授業に参加して感じました。(でもその後先生が変わって、テンポダウン(笑)先生のタイプにもよるのかもしれませんね~)

      とんとんさまのおっしゃる通り、雰囲気だけじゃなくて授業時間も重要ですもんね。塾選び難しいです~~

      我が家もようやく組み分けテスト申し込みました。お互いがんばりましょうね~。次のは範囲なしなのでうちも期待できず。。。まぁ雰囲気に慣れるだけでもいいかなと思ってます。

  • 長男さんの字きれい。うちの子、小学校で丸もらえて少し親ばかモードになっていましたが、凹みました。羨望のまなざしです。
    >止めなければずっと書いているくらい、漢字を書くのが好きです。
    これポイント高いですね、
    うちの子は、目を離すと本を読んだり、人形と遊んだり・・・・・集中力に欠けます。
    漢字を書くのを好きにさせるには、どうしたらいいのか、今は宿題の評価で担任の丸をもらうことにモチベーションを上げさせているのですが、
    目を離すと、書いてもミミズの行列にTT消しゴム片手に見守らないと目も当てられません。

    シャープペン、導入悩みます。6角軸は持ちにくいと言っているので三角軸のならと思うのですが、普通に持って行かせたら、分解して遊んで勉強に集中しない(私がそうでしたのでTT)かといって、家でつきっきりで使う時だけに限定するのも、どうかしらと、二の足を踏んでいましたが、「いつも同じ太さの線が書ける!」というのに論破されちゃいました。試してみます。

    • きつねさま コメントありがとうございます。
      実は長男の字は・・・1年前はひどかったんです(;^_^A 先生に直されてばかりで、こりゃだめだぁと思ってお習字に通いだしたら!
      あっという間に上達して、今では学校の宿題も丸がもらえるようになりました。
      スポーツは週4だし、当時は通塾もしてたので。習字までは大変かなと思いましたが、字の美しさは一生を左右する(かも?)と思い決めました。
      今は思い切って通わせてよかったな~と♪ 本人も以前より上手に書けるのが嬉しいみたいで、一層漢字練習が好きになりました。
      あ、でもうちも集中力ゼロです。
      学校の授業もボーっとしてるし、違う世界いっちゃってます。気が付くと本を読んでるみたいで、下校時も本を読みながら・・・で先生に怒られていました。
      (とは言え国語が全然できないんですが、どうしたらいいものでしょう 涙)

      ちなみに次男の字が・・・とてもじゃないけど載せられないレベルで・・・。
      多分普通の子の幼稚園レベルかと。ほーんと育児も色々で楽しいですね(と無理やりポジティブ)

      きつねさまと一緒で私もシャーペン導入は悩みました。コクヨの鉛筆シャープは3角軸もあり、価格もお手頃200円しないので。一度お試ししてみてもいいかもしれません。
      でもでもシャーペンを分解する追及力が!わたしは羨ましいです~!!

  • 一応書道2段と国語の教員免許と書写の免許を持っていますので(笑)一過言。
    綺麗な字を書くには姿勢と筆(鉛筆)の持ち方が7割、練習が3割と考えています。
    練習も一画一画を意識しながら書かないと意味ありません。
    長男君が書道をやられているのは「nice!」ですよー。

    じゃあ、ご心配の次男君は?ですが、上のやり方が合わないお子さんがいるのです。
    それは体幹がしっかりしていなかったり、握力が弱かったりという問題なので
    次男君のせいでは全くありません。合わないだけです。
    そのうち体の発達が追い付いてくれば筆圧も強くなりますよ。
    その点ではタブレット学習は合っていると思います。
    さすがあっぷー様!

    うちの娘は小1でやっていたチャレンジタッチが全く合わなかったので、
    2年から紙の四谷大塚に変えて成功しました。
    娘の場合タブレットだと「計算する」ではなくて「クイズの答えをどんどん押して
    正解が出たらラッキー」という感じの使い方しかしないのです(呆)
    じっくり問題を読み込むという過程をたどらせたかったので紙にしました。

    この辺は本当に子供によりますね。
    お互いの子供はもう手遅れになったこともありますが(泣)、
    このブログを読まれている新小学生の親御さんのご参考になれば幸いです。

    • ゆずままさま 貴重な情報をさまざまありがとうございます!
      すごく参考になります!
      なるほど・・・体幹や握力が筆圧に影響してるとは・・・。確かに次男は学年で一番背が低く、体重も小3ですが22キロほどです。
      そうか~、そういう意味でも次男とタブレット教育の親和性がいいということですね。すごくすごく納得!!
      それにしてもゆずままさまが、書道2段・国語の教員免許・書写の免許をお持ちだとは!!!尊敬です。そしてそんな方にブログを読んでいただいて・・・穴があったら入りたい気分です(;^_^A

      娘さんはチャレンジタッチから四谷大塚に変えて成功というのも、なるほどと。
      確かにタブレットだと「クイズ」みたいな感じの使い方になる子もいますよね。実は次男もそのタイプではあるのですが、いかんせ次男は「書く」こと自体がストレスとなってしまうみたいで。
      あとは負けず嫌いでタブレットの「ブー!(不正解)」が大嫌い。そのため絶対間違わないぞと問題文を目を皿のようにして読んでいます(笑)
      本当に子どもによって合う合わないが・・・面白いですね

      と、この文章を書いていたらこりゃぁブログ記事にしなければと(笑)ゆずままさま、ありがとうございます♪

  • いつも記事を拝見して、真似させてもらってます。
    うちも今スマイルゼミ悩んでいます。
    ただ参考書もやって欲しいものがたくさんあるし、習い事もあるし、おまけにうちの子寝るのが早いんです!
    あっぷーさんのお子様たちも早寝でしたよね?
    もしできたら、簡単にタイムスケジュールを教えていただけたらと思いましてm(__)m
    スポーツも学校の宿題も参考書もスタディサプリもスマイルゼミも!
    うちもどれもやりたいのですが、日々てんやわんやで、時間が全然うまく使えてなくて(*_*)
    もし勉強時間を編み出す方法とか、どれくらい勉強されてるとか、タイムスケジュールとか、記事にしてくださったら、嬉しいなと思いましてm(__)m
    ぜひ参考にさせて下さい!!

    • liebeさま コメントありがとうございます。
      うちの真似が果たして大丈夫か心配ですが~(-_-;)精進いたします( ̄ー ̄)

      ところでうちも早寝です。長男は小3までは8時に布団に入る生活で、朝は起こさなければ7時までは寝ている状態。
      近々時間の使い方に関しては記事にしますね~。
      簡単に最も忙しい日のことを書くと・・・(ちなみに金曜日)
      (長男)朝7時起床して学校の宿題➡7時40分からスポーツの朝自主練10分➡登校➡6時間授業なので15時半すぎに帰宅➡無理やり友達と遊んでそのままスポ少へ➡スポ少から19時半に帰宅➡スタサプ視聴しながら夕飯➡終了後1時間勉強➡お風呂入って21時には布団へ!!
      です~。実際勉強時間って1時間くらいしか取れません。そのためこの1時間は私が付いて、出来る限り効率的にできるようにを心がけています。
      あとは曜日によってスマイルゼミ入れたりとかです・・・。

      本当に時間の使い方難しいですよね。近々参考になるかは分かりませんが、スケジューリングに関する記事をアップしますね♪

  • あっぷー様
    お久しぶりにご連絡させて頂きます。
    こちらのサイトは本当に分かりやすくて、毎日のように拝読させて頂いてます。
    カテ違いかもしれませんが、最近悩んでいる事があり、こちらで相談させて頂いても宜しいでしょうか?
    我が家は小学校一年生と幼稚園年中の子供がいますが、おそらく中学受験はしません。
    というか諸事情によりできないと思います。
    中学受験する子は小学校三、四年から教科書レベルをはるかに超えたハイレベルな問題をこなしているのに対し、おそらく中学受験しないであろう我が子にはどこまで勉強させればよいのだろうかという事です。
    もちろん教科書レベルだけを出来ればよいとは思ってはいないのですが、中学受験問題ほど難しい問題まではする必要がないのではないか…
    ただ中学受験経験者と公立中学で一緒になった場合、学力の差は大きく開いてしまうものなのだろうか…
    だとしたら、やはり自宅でもできる限りハイレベルな問題を解いた方がいいのかなと、日々葛藤しています。
    あっぷー様はどのようにお考えでしょうか?

    • チョコさま コメントありがとうございます。承認が遅くてすみません(;´Д`)
      チョコさまの書いてくださったお悩み、まさに私の2年ほど前の悩みです!!私の出した結論が正しいかは分かりませんが・・・

      わたしが最近思うのは、小4辺りからハイレベルな問題にいくかどうするかは、あとから付いてくる問題かな?ということです。
      まずは学習習慣を付けることを目標にして、その時に子どもの実力を見ながらどの程度までやらせるかを考えてもいいのかもしれません♪
      (学習習慣を付けるというのがまず一番の難関な気がします)

      ただ個人的には、中学受験勉強はやって損はないと思っています。
      実際の中学入試問題までは解けるようにならなくとも、最低限単元やるだけで得られるものは多いのかも。

      例えば社会や理科は、中学でやる範囲も含まれるので、やっていた子は公立中学でもかなり楽だと聞いたことがあります。
      社会は実際常識として持っていて欲しい知識ばかりです。
      国語はたくさんの文章に触れられるということや、また語彙数は学校国語だけの子よりも格段に増えそうです。

      そして悩みなのは算数かもしれませんが・・・
      算数に関しては色々な意見があるのは知っています。
      ただ個人的には、やって損になる問題はないな~って印象。特殊算なんてやる必要なしという声もありますが、例えば植木算にしたって、木の本数と木と木の間の数が違う!という驚きがあります。
      これって、算数だけに限らず物事を見る「視点」にもつながるのかも?
      大袈裟かもしれませんが(;^_^A

      もう1つ、私自身の経験です。算数だけは「考える」ような問題に触れずに突然大学受験で・・・というのは、よっぽど算数が得意でない限り難しいかもと思っています。
      よっぽど元々算数が得意でない限りは、親が介入して「算数力」がアップするよう援助したほうがいいのかも!?

      と思ったことをつらつら書いてしまい、分かりにくくて申し訳ありません!
      お互い悩みながらですよね~。ですがチョコさまがお子様が小1とのことなのに色々考えてらして、私からしたら尊敬の対象です。
      我が家の家庭学習よりもきっとうまくやられていかれると思います♪

  • あっぷーさんのチョコさんのコメントの返事に私も、そういえばそうだなと思ったので書かせてください^^。
    私の通っていた小学校(西日本です。そしてかれこれ40年近く前ほど^^;)では当時中学受験といえばイコール国立大付属中でした(私立の選択が当時2、3校しかなかったはず)公立小学校にもかかわらず、先生方が各クラスで付属に何人合格したかを競っていたのか?と今になって思うのですが・・・6年生の時の宿題が半端なかったです。
    家に帰ってからでは終わらないので、昼休憩にも漢字プリントをやっていました(辞書がないとできないレベル)そして算数の宿題が中受の模試?と思われるプリント。ふつーの小学生、解けません。親も巻き込んで眠くて泣きながら夜の10時頃までやった日も(今だったらネット検索すれば類似問題はすぐ見つかるでしょうね)私は受験しない普通の子だったですが、家に自由自在ありましたね。今は下校時間通りに下校しないと問題になるので今じゃ考えられませんが、6時間や5時間目の授業の後に、テスト(入試問題レベル)があったり(でも解説があるわけでなく、やらせっぱなしなので私は最後まで特殊算理解できずに終わった・・残念。)
    当時はとにかく大変だった記憶があります。そして大人になってから考えると「公立なのに異常だったな。よく親からクレームこなかったなあ。」と今じゃ笑えますが。
    でも、です。そのおかげというか、多少負荷がかかっていたおかげで中学校に入ってからが楽だったんですよね。勉強する習慣が多少身についたんだろうなと。子供達には1年の頃から宿題のほかの勉強やらせてきました。新6年になる上の子は受験しないことに決めましたが、引き続き毎日1時間〜1時間半漢字検定の勉強や学校よりちょっと算数の問題をやらせています。今は文句言いつつこなしてくれてますが、中学に入ったら口出しできなくなると思うので今のうちに勉強をやらせて、やらないと調子悪い、という状態を作りたいですね。

    • とんとんさま 改めて貴重な体験談をありがとうございました。
      読ませていただいて、学習習慣の大切さを実感。そして小学生での勉強が無駄ではないっていう自信にもなりました♪
      それにしてもとんとんさまが通われていた小学校がすごいです(;^_^A
      でもある意味塾に通わなくても塾レベル!? 子どもたちは大変だっただろうし、現代ならクレームきそうですが・・・でもすごくいい環境だったのかもしれませんね。

      とんとんさまのおっしゃる通り、家庭学習をして当たり前っていう習慣を付けさせて中学生になってもらいたいものです♪

      • 今でも母と「異常だったよね〜」と笑い話になります。中受算数特殊ですよね。教える父も方程式をつい使ってしまうので困っていました。今は本当に便利な世の中だと思います。教材もいろいろな情報も簡単に手に入れられます。ありがたい!
        まずは勉強をする習慣、つぎは自分で勉強をするようになって欲しいですね。今は与えたものを消化してるだけで「自学自習」の道のりは遠いですけど・・・。こちらでのいろいろな方の意見、勉強になります。
        明日はいよいよ下の子の初組み分けテストです。あっぷーさんに教えていただいた去年の問題、時間をたっぷりかけたらかなり解けたんです。でも現実には算数の時間が足らなくて後半白紙確定です・・><

        • とんとんさま 返信ありがとうございます。
          そうなんです、中学受験の特殊性が・・・教える方も大変なんですよね~。それをご家庭だけでやられていたとんとんさま!
          お父様・お母さまもすごいです♪
          我が家も自学自習への道のりは遠いですが、まずは学習習慣を目指してがんばります。

          PS組み分けテストお疲れさまでした。我が家の結果は近々アップしますので、読んでくださると嬉しいです!

    • とんとんさま 貴重な体験談をありがとうございます。こちらのコメント、多くの方に読んでいただきたい!
      そのため早急に承認だけさせていただきます。
      ありがとうございます!!

      • あっぷー様、とんとん様
        お二方よりお返事頂きまして有難うございます。

        なるほど、たとえ中学受験しなくても、勉強する習慣をつける事が大事なのですね。
        また勉強した事は中学に行ってからの貯金?!になるとは目からウロコでした。
        完璧に中学受験の入試問題を解かせなくても、ある程度のところまでは親が線引きをして学んでも損はないと理解しました。
        これからも自宅学習頑張ろうと前向きな気持ちになれたことに感謝です。
        みなさん、本当に有難うございます‼️

        • チョコさま コメントありがとうございます。
          本当に私もコメント欄で勉強させていただいています♪
          家庭学習1人だとくじけそうなこともありますが、1人じゃない♪という感じでがんばりましょうね~!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です