正直に書くと、うちの子どもたちは中学受験は無理かもしれない!

滅多に体調を崩さない次男ですが、先月生まれてはじめてインフルエンザにかかりました。

そしたら今月になってまた発熱。もしやもしや。そしたらまたインフルエンザ―!!!?

(母、もう仕事休めません)

 

次男は発熱しているのでとりあえず学校はお休み。

今日は一日ゆっくり寝てなよ~なんて言って次男を布団に入らせたところで・・・子どもたちが通う小学校から着信がありました。

 

もしや長男も体調不良とか?と恐る恐る受話器を取ると・・・、電話口は次男の担任の先生でした。

 

「次男くん、登校してませんが何かありましたか? 具合が悪いという噂は聞いていますが、連絡帳も出ていませんし」

 

って!!!!!

 

 

「えーーーー!!!連絡帳に今日は次男お休みするっていう旨を書いて、長男に預けたはずなんですが!!!」

 

 

 

・・・先生はよく分かってくださってますね。

「あ、長男くんに預けた・・・と・・・。・・・あ、なるほどそういうことですね。あ、長男くんですもんね。」って・・・。

 

 

長男。連絡帳を先生に提出しなかったようです。

 

長男のことから言っておくと、こんな感じで基本的な生活態度が全くなっていません。母の言うことは全て右から左。暖簾に腕押し、豆腐に鎹!!

 

そしてこちらが長男がずっと作り続けている、変な「消しゴム人形」。

 

なんだか小汚いのが長男っぽい。そして精神年齢の低さがうかがえます。

・・・やはり長男が中学受験というのは根本的に難しいのかもしれません。

 

 

 

 

はい、次は次男いってみましょう。

 

先日の新小4組み分けテストでびっくりC組判定だった次男。(新小4では、C判定が一番上位です)

せっかくだから中学受験理社も家でやりたいな~と試行錯誤してますが、相変わらずの珍解答連発です。

 

 

 

先日の記事に載せたこの都道府県は群馬県らしいですよ、奥さん。

わーお、もはや最新な感じ!?

 

 

 

 

 

家のなかでできる地震へのそなえを書き込もうという問題では

 

「テーブルをよおいする」

 

馬鹿にしてんのか、ごりゃー。と一瞬思ったけど、”テーブル”をカタカナで書けていることに次男なりの成長を感じました。

 

 

 

 

交通事故をなくすための取り組みを書き込もうでは

 

「手をあげる」

 

はい????

 

 

 

 

 

自動車に乗る人の安全を守る工夫では

 

「ブルーシート」

 

なんじゃそりゃ。

 

 

 

 

う、うん。もう大丈夫だよ。がんばったよ。そう言ってあげるべきかどうするか悩む母・・・。

 

 

 

 

そんなこんなですが本日はバレンタインデー!!!

 

実は、次男には毎年チョコレートをくれる女の子がいます。(長男は、「オレには春が来ない」と嘆いています)

 

バレンタインが近付くと、次男は毎年「今年もくれるかなぁ」と心配しているので、「男子ならチョコレートくださいってお願いしてこい!」と言っています。そうすると毎年本当に”お願い”してくるらしい次男。

 

 

本日、去年よりもグレードアップした手作りチョコレートと、プレゼント・お手紙をいただきました。
(ありがとうございます!!!)

 

 

すごく心がキレイだなぁと感じる女の子。ママも素敵で、私は穴があったら入る気満々ですが・・・。

 

その女の子を見ると、次男を一人前の男に育てなきゃならんと身が引き締まる母。

 

 

やっぱりさぁてさてさて、算数やるぞーーーー!!!!体調不良がなんだ!!と、病床の次男を引きずり出す勢いの母でございました。おわり。

 


スポンサーリンク
スポンサーリンク

14 件のコメント

  • 我が家は月曜日、やっちゃいました。
    学校から帰ってきた娘、宿題終わって家の勉強を始めたものの、鉛筆はちゃんと持たない、やる気なさマックス。計算もミミズのような字で、当然合っているわけもなく。・・・母、ブチ切れましたね。
    「もう、やらなくていいよ。嫌々やってもお金も時間も勿体無いよ。」
    火曜日、家の勉強の用意をしませんでした(当然、やりません)娘もなかなか強情っぱりなのでどちらが折れるか、このままか。遅れていくなぁ、溜まっていくなあ・・とこっちが負けて「勉強しないの?」と言ってしまいそうですが。多少なりとも本人が「頑張る」という意識を持ってもらいたい。芦田愛菜ちゃんの爪の垢分けてもらいたい・・。
    そして空気を読む5年兄・・母の機嫌が悪いことを察知して、用意しておいた勉強を黙々と進める(笑)

    • とんとんさま コメントありがとうございます。
      ふふふ、たまにはやりあっちゃうこと・・・ありますよね~!!
      我が家はしょっちゅうですが(;^_^A
      小学生だからいつも集中して勉強できるわけじゃないとは分かっているんですが。でもあまりのやる気のなさにブチっ!!もう本当に分かります。同じです。
      その後娘さん、折れましたか?
      うちは子どもがいつも折れて「集中してやらなくてごめんなさい。頑張るから一緒にやってください」と言ってくるのですが・・・その「頑張り」は1日たりとも続かないわけですが。
      う~ん。育児は修行ですね。

      • 月曜に「やめてしまえ〜」ってなってから、金曜日まで宿題のみ。さすがにいつも家の勉強をしていた時間に何もしないとなると手持ち無沙汰になるようで、棚に置いてあるドラゼミに手を出していました。素直じゃないので「ごめんなさい」とは言わないですが、やらないと暇だという状況は感じているようです。
        先週はちょっとボリュームが多かったかも、と母も反省するところはあるので、来週から仕切り直して、本人と相談しながら調整してみようと思います。優先順位をつけなければ、と思いつつ、あれもこれもと大人目線で欲張ってしまうんですよね。

        • とんとんさま コメントありがとうございます。
          とんとんさますごい!金曜日まで宿題のみとは、とんとんさまにとっても忍耐が必要だったのかもと~(;^_^A
          でも棚に置いてあるドラゼミをやるなんて、娘さんにも思う部分はあったでしょうね。
          私は忍耐力がなくて・・・放置すべきときでもそれができません。一度やめてしまえ~と1週間くらい放っておいてみたいのです。
          優先順位大事ですが、あれやこれやになっちゃいますよね。我が家も優先順位がつけられず・・・毎日手探りです。

  • 次男君インフル2回大変でしたね。
    でもチョコもらえたから、次男君的にはプラマイゼロですかね?
     ウチの長男・・・
    消しカス集め&謎物体製作はデフォ~~
    修正液を手に塗って盛り上げて着色「かさぶた~」なんてのも!
    授業参観見ていると、椅子の後ろ2本脚だけでキコキコバランス~~
    挙句の果てには1本だけにチャレンジし転倒~~
    「~はどんな気持ちですか?」っていう設問には
    「いい気持ち」って解答~~
    それでもなんとか中学受験できました(笑)
    まだまだ大丈夫です!

    • 孔明さま コメントありがとうございます。
      長男くん、消しカス集め&謎物体製作はデフォ(笑)同じですね。
      そして授業参観とか「いい気持ち」って解答とか。まさにうちの長男!!!!それでも中学受験できるんですね。
      一縷の望み・・・ありがとうございます。

      うちの長男は謎物体製作が高じて?「美大にいきたい!」「受験やめようかな」とか言い出して。
      美大は遊ぶとこじゃねーーー(怒)

  • 全然無理ではないと思いますよ!!!子供ってみんなこんな感じですよ?
    組み分けも高いレベルですし!

    逆に子供時代に子供らしくなかったら、いつ子供でいるんですかー!?

    がしかし。。。私も怒ってしまうと、「お前はばかか!?」と暴言を吐いてしまします。。。
    こんな暴言普通の母は言わないですよね(泣)
    あー後悔先に立たず。。。。。

    • おっとりさま コメントありがとうございます。
      本当ですか~、そう言っていただくと嬉しいです~(涙)
      でも中学受験を考えている子たちに比べると幼いですよね(;´Д`)
      そして、私も「お前はバカか!!?」言ってます言ってます。もっとひどいことも言ってます。
      私も反省。
      でもよく「あっぷーさんちの子どもたちって伸び伸びしてるね」って言われるので(誉め言葉ではない可能性あり)、自分はそんなに鬼母ではないと信じています・・・。えぇ・・・。

  • 中学受験の渦中に身を置いていないので、安易なことは言えないのですが・・・。
    以前、あっぷーさんが言われていた、「中学受験はしなくても、中学受験の勉強は大切!」といったような趣旨のお言葉が印象に残っています。
    そのご意見に、私も激しく同意です!
    中学受験の是非は置いておいて、学校教育だけの子と中学受験勉強を経験した子では、やはり違うような気がするのです。(うまく説明できないのですが・・・)
    もちろん、中学受験をしなくても高校、大学と奮起して難関大学に合格することは可能です。けれども、小学校から中学受験勉強を経験し、さらに中学・高校と勉強を積み上げて、初めて見える景色みたいなものもある気がするんです。
    う~~ん、うまく表現できないのですが・・・。
    もちろんお子さんによって、ケースバイケースなんでしょうが・・・。
    難しい判断ですよね。
    ブログを拝読していて、二人のお子さんとも、とっても素直で、お母さん大好きな頑張り屋さんといった印象です。あっぷーさんがお子さんに寄り添っている限り、どんな道を選ばれてもそれが正解なのかなという感じがします。

    • りかさま コメントありがとうございます。
      りかさまの書いてくださったこと、まさに私がイメージしている感じで感動しました。そうなんです。まさに、「中学受験をしなくても高校、大学と奮起して難関大学に合格することは可能です。けれども、小学校から中学受験勉強を経験し、さらに中学・高校と勉強を積み上げて、初めて見える景色みたいなものもある気がするんです。」本当に同感です w。
      我が家は中学受験をするかは決めてませんが、どこかに中学受験勉強は無駄にならないという思いがあるので勉強を続けているというのもあり。
      内容が身に付いてないとしても。学習習慣は人生を通じて重要かな~とか。

      りかさまが書いてくださったコメントが嬉しくて、少し母としての自信が取り戻せたような気がします♪
      ありがとうございます!

  • いつも読ませてもらって元気をもらっています。
    だって、長男さん・・・
    うちの長男にそっくりなんです。
    消しゴムなんか親しみさえ感じます。
    しかし うちの長男は今年6年になるのです・・・
    受験の壁は高い!
    だけど、公立では生き延びていけないでしょう。悩みます。
    成績は悪くないのに あゆみはCが山盛り。
    ※都道府県はipadアプリで楽しく短時間で覚えることが出来ますが 忘れるのも早いです。

    • フロートさま コメントありがとうございます。
      おぉフロートさま長男くん!うちの長男と通じるものありますね(;^_^A
      うちの長男も悪い子ではないんです。悪い子では・・・。でもね・・・。っていう。
      あゆみはCが山盛り・・・。公立では生き延びていけない・・・。本当にそうなんです。
      受験に追い付ける精神年齢ではないのがまた悩ましいですよね。
      男子は、精神年齢が高い子の方が中学受験にも向いているし公立中学校にも向いているのが現実なのかな~と感じます。

  • あっぷー様
    消しゴム人形上手!素敵!凝り性ですね。なんかうちの子にやることそっくりー!
    きっとご長男様手先が器用なのでは?何だか将来楽しみですね!うん、男の子の子育てってびっくりだらけですが、楽しいですね!!
    親ははらはらしちゃいますが?お二人ともとっても子供らしくて楽しいですね!
    我が家も、周りの子をみると本当あせっちゃうのですが、最近子供らしくのびのびしている子供が少ない気がして、子供らしいって実は素敵な武器なのでは?あと伸びのサイン?と見るようにしています〔いや、自分を慰めてるのかも、、、〕
    おふたりともガリガリやってないけれど成績は優秀ですしあっぷー様も色々上手にお勉強みていらっしゃるし、受験はできると思います。逆にまだ四年生だと今からあまりガリがりやらせると5年後半で失速することもあるとか、つく駒などを絶対狙う、でなければ、今でも5年生からでも十分間に合うとか、、。今は準備期間、5年後半ころに本人の自覚次第でなんとかなる気が、、、。あとは相性の合う塾次第かと。行きたい学校ができれば少し変わるかもしれませんね!精神年齢は中学の間に追いつくでしょうし、私立中学はやはり似たような子供が集まりますからあまり心配いらないかと、、、

    前の記事のお返事、付属校のお話などありがとうございます。実は私の知人、特に男性〔早慶どちらも〕は大学附属で受験がなくて本当よかったから子供にも附属をと実際受験させた方ばかりだったので、やはり色々なのですね。本当進路に絶対はなくて、きっとご縁があったところが子供の居場所なのかなと思ったりします。ただ父は高校受験組でしたが、確かに3年ごとの受験は部活がのびのびできなかったり、受験にも時間が足りない〔1浪してます〕なんていいます。まあ、私も一貫校でも勉強始めたのは高3であまりに遊びすぎましたから一貫校だから受験に余裕があるかは微妙ですが、確かに六年思春期ゆっくり過ごせるのはものすごい魅力なんですよね!最近はアメリカみたいに高校義務教育になって大学受験だけになればいいのにー!なんて〔笑〕逃げたくなります。

    • meiさま コメントありがとうございます。
      うちの長男が、meiさま息子さんと通じる部分があり(^^♪ meiさまの体験談をいつも参考にさせていただいています。
      消しゴム人形上手だなんてありがとうございます(涙)
      よく言えば手先が器用なのかも??小さい頃から折り紙なんかが大好きでした。でも消しゴムを買っても買っても変な人形になってしまうので・・・
      周りの友達からは「いつまでそんなことやってるんだよ」なんて言われているみたいです。
      小4で消しゴム人形かぁとびっくりしますが、想定外ばかりが男の子育児の楽しさだと発想の転換です。

      私が中学受験経験がないので、中学受験する際の勉強のペース配分が分からなくて・・・。
      5年後半で意識が変わってくれればうれしいんですが。
      meiさまのおっしゃる通り、進路に絶対はないですよね。最近は周りでもいわゆる一流企業サラリーマンをやめて、起業したりフリーになったり。色んな生き方をしている人がいるし、またそれでも生きていける時代だなぁと感じます。なので勉強を通して何かを学んでくれればそれでいいのかもしれません。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です