毎小ニュースが読める上に漢字練習までできてしまうアプリ。使い方いろいろ!

わたし、小さい頃家で勉強というのは1分たりともしたことがありませんでした。(むしろ勉強してる時間があれば遊べ!という家庭でした)

ただ唯一小4くらいから親に言われて(いやいやですが)新聞を読んでいました。

 

正直新聞を読むことを面白いとは思わなかったし、意味は半分も理解できませんでした。

ですが新聞を読むことを通して、語彙が増えましたし、「正しい文章」というものを学んだように思います。私が正しい文章を書けているかはまた別問題ですが。

 

自分自身「新聞を読んでいる」ということがちょっと誇らしくて「新聞が読めるんだから国語だって得意なハズ」なんていう意味不明な自信もありました。

小学生高学年で、な~んとなく新聞っぽい固い文体の読書感想文を書いて表彰されたのを今でも覚えています。

 

そんな経験があったので、我が子たちにもぜひ新聞を読ませたいとは思っていました。が!!何せ時間がない!!最近の小学生は忙しいですなぁ~。

 

そんな時!これ!

 

毎小新聞が読める上に漢字練習までできてしまうアプリ!!

 

毎小ニュース&漢字ドリルとは

この「毎小ニュース&漢字ドリル」は、ipadアプリです。1週間のお試しができて、利用料金は月900円。

 

毎小ニュース&漢字ドリルはどんなアプリ?

 

  • 毎日ニュースが配信される(平日5~6記事・平日以外だと1記事)

 

画像のように記事本文はすべてルビ付きなので、学年を問わずに利用可能です。これは!新聞を読むだけではなくて、音読教材として使えます。

 

我が家の子どもたちは春から小5と小4になります。2人とも読書は好きですが、自分の好きなタイプの本を選びがちで新聞のような固い文章には触れる機会がありません。

また、以前は毎日必須だった音読の宿題もなくなってしまったため、音読をさせたいけどどうしたものかなぁと思っていたところ。

 

そのためこの毎小ニュース&漢字を音読教材として利用するの、いいアイディア!

 

ただニュース配信に関しては、本文にはルビが振られていますが見出しにはルビがなし。あとは写真などは配信されないのがちょっと残念。ニュース本文に合わせて画像も送られてくると子どもも読みやすいと感じました。

 

 

 

  • 漢字練習ができる

 

配信されたニュースが漢字ドリルになっています。

 

本文が空欄になっており、下に漢字を書くと正誤判定してくれます。

実際に新聞で利用されている漢字がテストになっているという発想が目から鱗。

 

 

漢字と計算は必ず毎日やるようにしているご家庭が多いと思いますが、この毎小新聞&漢字は毎日配信なので日々のドリルとしての使用もあり。

 

 

うちの次男は、学校の漢字小テストだと満点を取れても、少し文章が変わってしまうと何の漢字を書いていいか分からなくなってしまうタイプ。そのためこういった生きた文章の中でどういう風に漢字が使われているのか? こういったドリルをぜひやらせてみたかったんです。

 

ただ次男には少し荒業すぎるかな?と思ったのですが、このアプリ!該当学年を選択できます

 

右上で学年を選択できます

 

そのため小1を選べば小1で習う漢字のみのドリルになるし、小5長男にやらせる時は小5を選んだり。

 

次男は新小4ですが、小1・小2くらいの漢字がぴったりなのがなんても(涙)

 

まとめとしては毎小ニュース&漢字の使い道色々~!!

 

  • 純粋に新聞を読む
  • 音読教材として
  • 書き写しにも使えます
  • 漢字ドリルとして(学年が選べるので、復習としても利用可能。また生きた漢字が学べます)

 

 

 

漢字が苦手な子って、ただ毎日ドリルをやらせれば出来るようになるのかと言えばそうではなくて、本人のタイプや進度に合った教材の選択が大事。

現在は通常の書き込み式ドリルだけではなくて、タブレット式やアプリなど様々な選択肢があるので、子どもに合った教材を選んでいきたいものです。

 

★漢字教材に関する記事もどうぞ★

スポンサーリンク

6 件のコメント

  • ちょうど学年別の漢字アプリを探していたところに、この記事…。

    ニュースが大好きで、朝から身支度もせず(涙)「この事件は、どういうこと?」と聞いてくる息子には少し難しそうだけど、いいかも!
    と早速リンク先を見に行ったのですが、ios 専用なのですね。半年前にAndroidに変えてしまったのが悔やまれます…。

    ニュースの視点で漢字対策をとらえたこと自体が無かったので、この視点で少し考えてみます。ありがとうございます。

    • サユさま コメントありがとうございます。
      ニュースが大好きな息子さん!羨ましいです~♪
      そうなんです、これios専用。我が家はipad持っているので利用できますが、androidはないみたいです。
      私もこのアプリに出会うまで、ニュースという視点から漢字練習を考えたことがなかったのでいいなぁ~と♪
      学校の漢字や中受対策とは言えないかもしれませんが、長い目で見ると絶対に役立ちそうですよね。

  • あっぷーさん、こんばんは。
    文章を書くって、難しいですよね~。
    実は私、日本語の語順や読点の打ち方なんて、なんとなくでこれまでずっとやってきました(^_^;)
    明確なきまりがあるなんてことを知ったのは、ちょうど2年前のことです。
    長男が中学生になるとき下記の本をプレゼントしたのですが、長男に渡す前に私が一読。
    目からウロコってこのことなんだと思いました(笑)
    小学生にはちょっと難しいかもしれませんが、私のように大人が読んでも充分役に立つ本だと思います。
    (わたしが文章下手で知識が無いだけかもしれませんが(汗))
    あっぷーさんには釈迦に説法かもしれませんが、紹介しておきますね~。

    「中学生からの作文技術」 (朝日選書) 本多 勝一
    ※ちなみに長男は1ページも読んでおりません。積読派です(笑)

    • 孔明さま コメントありがとうございます。
      本当に。文章って難しい。大人になってから実感しています。そんな時に孔明さまが書いてくださった本。
      ぜひ読んでみたい~。
      早速ポチります。教えてくださってありがとうございます。

  • こんにちは。
    学習ソフトも日進月歩ですね。
    娘は最近「算数ウォーズ」「漢字忍者」というアイパッドアプリにはまっています。
    特に算数ウォーズの親子バトルが熱い(笑)
    社会の「日本地図」アプリも無料のわりに使えます。

    母は新米講師の春期講習デビューに向けて脳みそ沸騰中です。
    家庭学習についてびっくりしたことは
    「塾に通っている子って、こんなに勉強してるのか!」

    4大塾ではない小3でも毎日の勉強量はかなりのもの。
    すんげー優秀児 40分
    普通の子 60分
    ちょっとアレな子 120分以上 くらいはかかりそうな量です。
    小3ですから他のお稽古も色々あるだろうし、
    本当に皆さんやっているの???

    小3だから30分以上勉強すれば十分と考えていた
    去年の私に飛び蹴りをくらわしたい(笑)
    別に時間が長ければいいっていう問題ではないけれど、
    学習習慣のつけ方では家庭学習だと厳しさが足りないのも事実。

    小1に戻れるならば、もう少し計算と漢字をやらせたい~。

    • ゆずままさま
      コメントありがとうございます。「忍者」シリーズ(違ったらすみません)うちの子も以前ハマっていました♪日本地図アプリも~!!
      そして「算数ウォーズ」!教えていただきありがとうございます。
      すごく興味あり♪

      春季講習デビュー。楽しみですね。そして塾に通っている子の勉強量・・・驚きますよね。
      わたしは長男が入塾してその現実を知り腰抜かしそうになりました。
      おっしゃる通り長時間やればいいというものではないでしょうが、勉強時間の積み重ねが大きな差を生むのは当然で。
      うちも小1に戻れるならばもっと平仮名からしっかり!計算と漢字も!やらせたいこと盛りだくさんです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です