ルンバとDEEBOT、実際に両方持っている私が比較。安めのロボット掃除機は使えるの?

ルンバ使用歴約5年ですが、その間に修理は2回。今回また故障したたためコールセンターに問い合わせをしたところ・・・修理にかかる金額は一律2万円強だと言われました。

2万円は正直迷う金額。だって新しい掃除機買えるじゃん。

 

ただルンバが故障したとは言っても、ルンバが自動で充電ドッグに戻らなくなったというだけで、掃除自体は行ってくれます。手動で充電ドッグに戻しさえすれば他は通常通り。

そのためルンバを使用頻度の少ない2階で使うこととして、1階用には新しいロボット掃除機(低価格のもの)を買うことにしました。

 

購入したのはアマゾンで高評価だったDEEBOTです。

 

DEEBOTは機種によって2万円弱から購入できますが、2万円台の機種を選んだのは「水拭き・乾拭き機能」が付いているから!

 

うちはフローリングにラグを敷いているので実際水拭き機能を使うかというと使いませんが、新しい機能は試してみたい♪欲望に勝てませんでした~。

 

さてそのDEEBOT、Amazonで正規品が購入できます(ECOVACSという会社が販売元なのが正規品です)。

届くなり次男が「新しい子がきたの~??」って興味津々。

 

 

DEEBOTのお掃除力を試したくて、丸1日掃除機をかけずに待っていました。

 

早速作動させてみると、音が静かで驚きました。ルンバは、作動中テレビを観るなんてとてもじゃないけど無理でしたが、DEEBOTならテレビの音もまぁまぁ聴こえます。これは評判通り!

 

でも音が小さいだけに吸引力は弱いのかな?と思いきや、一度の掃除で取れたゴミの量がこちら。

 

じゃ~ん!!(閲覧注意かも)

 

 

ルンバと同じくらい取れています!!

 

ロボット掃除機で一番心配なのは「ゴミが取れるか」なので、ここがクリアすれば文句はないのですが♪

 

実際にルンバとDEEBOTを使ってみての感想と注意点を書いていきたいと思います。後々書きますが、DEEBOTについては購入の際に注意点もあるのでご覧ください。

 

ルンバとDEEBOTの比較

分かりやすいように表にして比較しますが、前提としてDEEBOTは購入したばかり。そのため経年劣化についてはまだ分かりません。そのためそのあたりの項目は省いてあります。

ルンバ DEEBOT
価格
静音性
吸収力
お手入れのしやすさ

 

価格

①まず価格についてはDEEBOTが断然安いです。価格が安い割には外観も申し分ありません。

DEEBOTの画像タイプは非常に安価なことに加えて、ルンバより薄い(高さ57mm)ため脚の短い家具の下も掃除してくれるというメリットがあり。

 

静音性

DEEBOT、かなり静かです。先ほども書きましたが、稼働させながらでもテレビ視聴できます。また、壁に当たる音もルンバより静か。

静音なだけに吸引力が弱いのかなと心配しましたが、今のところルンバよりゴミを吸引しないと感じることはありません。

 

お手入れのしやすさ

ルンバのダストボックスはルンバ本体を裏返して取り出す方式ですが、DEEBOTは裏返さずともダストボックスを取り出すことができます。

このように蓋を開けるとダストボックスが取り出せるのが便利♪

ダストボックスに付いているフィルターは水洗いできませんが、フィルターを外せば水洗いできるのがすごい!(ルンバは水洗い不可でした)

 

対して裏返してダストボックスを取り出すルンバ。画像最下部がダストボックスになります。

 

 

機能

DEEBOTは全ての機種ではありませんが、水拭き乾拭きができる機能があります。本体に水を入れ、専用のモップを取り付けます。

水拭きした後は乾拭きしてくれるという賢さ♪なんですが、まだ使用したことがありません。リクエストあれば使用してみて詳細を追記します!

 

 

ここまで書くとDEEBOTでいいじゃんとなりますが、そこはちょっと待って!です。

DEEBOTには今まで書いてきた「いいところ」を相殺しちゃうような弱点があります。

それは・・・掃除完了を自分で判断できない・・・ということ。

 

ルンバは掃除完了を自分で判断し、自動で充電ドッグに戻ります。対してDEEBOTが充電ドッグに戻るタイミングは、「充電がなくなりそうな時」と「リモコンで充電ドッグに戻るよう指示した時」の2パターンのみ。

 

ルンバのように、ボタンを押すと掃除して掃除が完了したら充電ドッグに戻ってくれるわけではないということです。

つまり、お出かけ前にスイッチを入れて帰ってきたら掃除が完了している というのが現実難しいんです。

(実際にはルンバも何かに引っかかって充電ドッグに戻れないことがあるので、留守中にお掃除をさせておくというのはしていませんでしたが。)

 

この充電ドッグに関係した部分はDEEBOTで弱い部分なのか、今まではルンバをソファの陰に置いていました。ですがDEEBOTはソファが邪魔になっているようで、充電ドッグを見付けてくれず。

やむを得ず障害物がない部分に置くことにしましたが、ルンバよりも電波(?)が弱いのかなと感じました。

 

 

確かにDEEBOTは価格も安いですし、その他機能も申し分ありません。でもこの自動で充電ドッグに戻るという機能をどの程度重視するか?ここを重視する場合はルンバがおススメです。

やはりルンバって頭がいいんだなと感じるところ。

 

また、わたしはまだDEEBOTを数年単位で使用しているわけではありませんので、バッテリーの持ちや故障しやすさなども心配な部分です。

または使用していくに従って吸引力が弱くなるようなことはないかも気になります。この辺りは今後また情報提供していければと思います。

 

今までルンバを5年ほど使用してきた者としては、勝手な印象で「ルンバ以外ありえない」と思っていました。ですが購入してみたらいい意味で期待を裏切ってくれる結果に♪

DEEBOTは、ロボット掃除機は欲しいけど、ルンバ高いなぁと感じている方にもおススメできる子でしたよ~。

 

 

ルンバの公式サイトはこちら

>>>ルンバを買うなら保証・サポート万全の国内正規品を。<公式サイト>

スポンサーリンク

4 件のコメント

  • こんにちは。ひさしぶりに書き込みします。
    家電の記事大好きです。
    我が家は1年前にブラーバのひとつ前の機種を購入しました。
    ルンバも気になりましたが。やはり高いのと掃除機はじぶんでちょこちょこかけたい派だったので
    現在はマキタの上位機種、充電式ハンディを使っています。
    で、ブラーバは乾拭きも水拭きもできるのですが、クチコミを参考に
    キッチンペーパー2枚(折り曲げるので実際は4枚)を水でたっぷりぬらし
    クイックルワイパー立体吸着ウエットシートを取り付けて気になったときに使ってます。
    (本当は毎日でも使いたいのですが幼児が在宅のときはブラーバーをさわりまくって
    掃除にならないからです(笑))
    クイックルワイパー立体吸着ウエットシートを試せそうな機種でしたらいかがでしょうか?
    シートは高いなとは思いますが。両面つかえますし、ほんとにすっきりします。

    • せいさま コメントありがとうございます。
      せいさまとは家電仲間のような(笑)親近感を感じています~!!
      ブラーバお持ちなんですね。マキタの充電式ハンディ、わたしも気になりまくりで。お互い家電好きだと目がいくポイント同じですね~。
      ブラーバ+クイックルワイパー、全くどうやるのか想像つきませんが良さそうですね。
      deebotは専用の雑巾みたいなのが付いているので、それを取り付けたままスイッチオン。ただの掃除よりは若干キレイになっているような?
      今度きつく絞ったのを取り付けてみようと思います。
      購入してみたらルンバじゃなくてもよかった感じでした。ブラーバも気になります♪

  • なんて嬉しいレビュー♪
    毎日の掃除機かけ&モップかけに嫌気を通り越して、殺意すら感じる毎日です。
    今回ルンバかブラーバーを購入候補に挙げていましたが、大型冷蔵庫(同じく
    三菱さんです♪)購入するので、予算が・・・・。
    そんな時に こちらのレビュー見つけました~~。
    ぜひ、床拭きの感想も聞きたいです。
    特に 子供がこぼしたジュースやご飯のべたつきはどの程度落ちますか?

    今月、衣類乾燥機&大型冷蔵後&掃除ロボット購入予定です。
    ボーナスふっとんで 大赤字です(涙)

    • ペンギンママさま コメントありがとうございます。
      おぉ衣類乾燥機、大型冷蔵庫、掃除ロボット!!うちが春に購入したラインナップです♪
      うちも赤字です(涙)
      でも家電は買わないとどうしようもないですよね。まぁ衣類乾燥機とかは・・・なくてもいいのかも?ですが(;^_^A

      deebotの床拭き機能!今早速お試ししているので、近々レビュー書きますね。少々お待ちを~!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です