【夏の思い出】コラージュ写真を格安で作る方法

子どもたちの所属しているスポ少夏合宿の思い出に、大きめなコラージュ写真を作りたいと思い立ったのですが・・・、写真屋さんでシャッフルプリントを作ろうと思うと結構高額です。

 

カメラのキタムラ「シャッフルプリント」はこんな感じ。

とっても素敵な仕上がりなんですが、お値段が・・・。今回考えている2L版では500円なので予算オーバーです。

 

そこで今回は、大きいコラージュ写真を格安で作る方法です。安く仕上げようとすると、自分で写真を配置するという手間はありますが、自分の好みの仕上がりにできるので楽しさも倍増。その上お値段安めなのでおススメです!

 

コラージュ写真を100円で作る。具体的な手順

 

今回やる作り方は①コラージュ写真をパソコンで作成する(無料)②写真屋さんでプリントするという方法です。

コラージュ写真は自分で作るため無料。そのため、かかるのは写真屋さんでのプリント代のみで出来るという仕組みです。

 

ですが、コラージュ写真と言ってもただ並べたってだけの写真ではNG。

コラージュ写真をプリントしてみたら画像が粗かったというのが心配。

また、コラージュ写真に文字が入れられること。自分で写真の配置を決められることと背景のカラーを選べることも個人的に外せないポイントです。

 

これまでのところをまとめます。

★コラージュ写真を100円で作る方法★

  1. パソコンでコラージュ写真を自分で作成する
  2. 写真屋さんでプリントする

 

★コラージュ写真を作る際の条件★

  1. プリントした際にキレイな画像であること
  2. 写真の配置を自分で決められること
  3. 文字入れできること
  4. 背景のカラーが選べること

 

 

①パソコンでコラージュ写真を作る

それでは実際にやっていきます。

まずはPC上でコラージュ写真を作成します。

パソコンでコラージュ写真を作る際に第一候補となるソフトはgoogleの「picasa」でしたが、picasaは現在はアップデートが中止となっています。

現在picasaは、googlephotoに統合された形になっていますが、googlephotoで作成できるコラージュ写真は枚数制限があり、配置も自由にできません。

googlephoto内では文字入れも完結させられないので、NGです。

 

そこでおススメなのが「fotor」というウェブ上で写真編集ができてしまうサイトです。基本的な機能を使用する分には無料という太っ腹っぷり。

>>>foctor

http://www.fotor.com/jp

 

まずはfoctorにアクセスして、できればID登録をしておいてください。(foctorで最も高い解像度で作成したコラージュ写真をダウンロードするにはID登録が必要です)

 

今回は最初に載せたカメラのキタムラのようなシンプルなコラージュ写真が作りたいので、青枠で囲った「コラージュ」をクリックします。

 

するとこの画面になります。基本的にはこちらの画面だけでコラージュ作成が可能になります。

 

具体的な手順です。上写真の番号を見ながらお読みください。

①今回作りたいのはシンプルコラージュなので、左の「クラシックコラージュ」をクリック

②「2・3・4・5・6・・・」となっているのは、写真枚数です。後からでも変更可能ですが、写真枚数を選択すると、下③にコラージュのレイアウトが出るのでお好みのものを選びます。

(ダイアモンドマークが付いているものは有料)

④の「+」マークを押して、使いたい写真をアップロードします。

 

写真をアップロードしたら、写真をクリック&ドラッグで移動します。(右の赤丸から中央のコラージュへクリック&ドラッグ)

 

写真を配置したら、次に細かい編集をしていきます。

 

foctorのいいところは、配置した後にも結構細かく編集できるところです。

コラージュ写真の、写真と写真の間にマウスを置くと、写真幅を変えられるので、自分の好きな大きさに変えます。

また、画像左下の「フレーム」をクリックすると、フレーム幅が変えられたり角をコーナーにできたりします。

 

フレームサイズを自由に変えられます

 

このように直感的に操作できるfoctorですが、一点分かりにくいなと思ったのが「配置した後の写真編集」です。

写真を配置したものの、人物が中央に配置されずに切れちゃった!とか、画像を回転させたい!とかありますよね。

 

そのやり方ですが、まず編集したい写真をクリックします。

写真をクリックすると下画像赤枠の「写真編集ボタン」が現れるので、そこから編集をしていきます。(このボタンは通常は隠れていて、編集したい写真をクリックすると現れます)

 

このボタンから、表示させている写真の大きさを拡大させたり回転させたりすることができます。

 

リサイズボタンでサイズを変更したら終了。

ちなみに2Lサイズは「2126×1500」になります。(保存サイズに関しては後述)

 

右上の「保存」を押してダウンロードすれば完成です。

 

 

重なり合うコラージュ写真を作成する方法

foctorでも十分自分好みのコラージュが作れるのですが、個人的にはもう1つこちらのソフトの方が自由度が高いのでおススメです。

Phototastic Collage

こちらはwindowsのアプリになるので、インストールする必要がありますが、インストールしたあとはfoctorのように直感的な操作でコラージュ写真を作成することが可能です。

Phototastic Collageも基本機能は無料ですが、中には有料素材もあり。

ただ、foctorとは違って「素材毎の購入」(foctorは月額払い)になるので、使用したい素材を選んで購入可能することができるのがポイント。

 

とは言え通常のコラージュ写真ならば、無料機能で十分作成可能です。

 

↓写真を丸くしたり、重ねたりすることもできます!!

 

画面操作は英語になりますが、アイコンもあるので操作に迷うことはないと思います。

foctorよりももう少し凝ったコラージュ写真を作りたいならphototastic collageもおススメです。

 

どういったサイズで保存➡現像するか?

ちょっと備忘録的に書いておきますが、コラージュ写真を作成するだけならばサイズはお好みでいいのですが、現像しようと思うと話は別です。

せっかく作成したコラージュ写真、現像したら端が切れちゃってたりしたら悲しすぎます。

 

そのため、コラージュ写真をPCで作成する時点で「プリントする際の大きさ」に合わせたコラージュ写真を作成していくのがおススメ。

 

こちらのサイトの説明が分かりやすかったので参照していただきたいのですが・・・

 

例えば大きめのサイズでプリントしたいのなら、4:3サイズでコラージュ写真を作成して、DSCWサイズでプリントするといった具合です。

先ほどのサイトに「適切なアスペクト比」というのが載っているので参照してください。

 

今回わたしは2L版くらいの大きさでのプリントを考えています。同じくらいの大きさで最もカットが少ないのがDSCW版ということで、これならば4:3サイズでコラージュ写真を保存すればいいということ。

そのためphototastic collageで最終的に4:3サイズにしておきました。(この程度のリサイズでしたら、他にもいろいろなソフトがあるので簡単に変更可能)

 

 

ここまでできましたか? 作成したコラージュ写真を保存してプリントをしたら完成です。

 

プリントしてみました

なんだかやっつけ仕事的なコラージュ写真ですが、プリントしてみました。

お試しに・・・だったので、セブンイレブンのマルチコピー機でプリント。Lサイズで30円。

センスはゼロですが、30円でコラージュ写真と思うと激安♪

もっと凝れば写真屋さんで作成するようなコラージュ写真も作成可能です。

 

ぜひ夏休みの思い出をコラージュ写真にしてみませんか~!!

 

分かりにくい部分があればコメントください。やり方を追記します♪

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です