淡々と・・・情報提供できるブログに戻ります

色々と迷走している我が家ですが・・・初心に立ち返り、何かしら有意義な情報を提供できるブログにしたいと思っています。

「勉強」全般ってその子にとっての学力向上が目的であって、相対値ではないと考えています。勉強は子ども全員のもので、競争ではないというのは決して変わらない考え・・・なんですが、中学受験って実際は競争という面もあり。

やっぱり私は中受に対しては一歩も二歩も引いてしか見られません。

 

でも中受勉強自体には魅力を感じているので、続けていきたいのも本心。

 

中受勉強をしつつ中受からは離れてっていうのが理想なんですよね~。それで初心に戻ったわけなのですが、中受勉強に関することは書くけれど、中受からは離れたブログにする!これです!

中受勉強のやり方とか効果あったこととかはどんどんブログに載せていきたい。特に子どもが中受勉強をしているけれど、実際の勉強内容は把握していないというご家庭も多いと思うので、勉強内容面で情報を充実させていければなと思った次第。

とは言え、現在長男が小5でリアルタイムで中受勉強中。我が家も試行錯誤なので、同年代の方に情報提供できるかというと難しいかもしれません。

でも今後中受勉強するよ~というご家庭には何らかの参考になるように。そんな内容にしていきたいと思っています。

 

あとは今のところ完全家庭学習中の次男のこと。こちらは引き続き家庭学習のことを色々書いていけるかなぁと。そしてメインは今一番楽しいあっぷー塾♪ 実は9月から生徒さんが増えました。喉から手が出るほど欲しかった(笑)低学年の子も!

更に問題集のことも充実させていけるかなぁと思っています。

 

 

私の実際の関心度合いは・・・飲むこと>本業(医療系)>あっぷー塾>スポ少>子どもたちの家庭学習>家事・・・いい意味で(?)相変らず自己中心的な母親ですが。今後も引き続き、中受に対しては結構遠くから眺めたいものです。そして私の宝物のこのブログも成長させていけたらな~。

 

以上、ブログの方向性についてでした。次回からまた通常のブログに戻りますのでよろしくお願いします!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

6 件のコメント

  • いつも楽しく読ませていただいております。

    組分けお疲れ様でした。
    我が家も通塾なし小4算数男子です。

    息子の勉強に伴走するのも疲れてきた今日この頃、毎晩の晩酌でも、私の疲労は解消されず、そろそろ通塾に気持ちが傾いております。

    あっぷーさんの塾にお世話になりたいですー!

    • さささま コメントありがとうございます。
      通塾なしとのことで同じですねーーー♪♪家庭学習は疲れますよね(笑)
      私は子どもと一緒に勉強をやりたいタイプなので、家庭学習大歓迎です。なのに次男に全くやる気がなくて、次男を机に向かわせるのに一番の労力を割いています。
      やる気がある子だったら、ママ塾で中受成功に持っていく自信はあるし、それをやりたい!!のですが~。
      次男は「俺は勉強はしないんだっ!!!!」というスタンスなので、つまらない・・・。
      私がやりたいのは「家庭学習」であって、「次男のやる気を出させる」ことではないんだっ!!と叫びたいです。

      さささまは今後通塾されるのかな? うちは長男が通塾中ですが、通塾で逆に大変になっちゃうこともあり(涙)
      お互いがんばりましょう!

  • いつも細やかな情報に助けられています。
    上を見ていて思うのですが、中学受験をするしないにかかわらず、中学受験のための勉強をすることは
    とても大切と思います。
    当該学年では難問奇問もあるので知恵を絞り時には涙しながら(笑)問題に立ち向かうという姿勢だけでも絶対に
    無駄にはなりません。
    習慣づけの意味でも大切ですよね。ある目標に向かって予測をたて進んでいく。これって「ハイ中学生いなりました!
    もう中学生だからできるよね?」ではなく2年、3年の積み重さねからできるようになることだと思います。

    上でこの期間を過ごしたにも関わらず、下が受験に向けてスタートしなければいけない時期にきて、迷走しております。
    やっぱり子供のタイプも違いますし、旬な進め方、より効率的にやりたいと思い試行錯誤しております。
    なんだか熱くなってしまいました(笑)本当にあっぷーさんのブログ、参考になります。これからも更新楽しみにしております。

    • ブレードさま コメントありがとうございます。
      本当に・・・わたしも自分の体験からですが、中受勉強はして損はないと思っています。実際に中受世界に足を踏み入れてみたら、こんなに勉強をしてこんな知識を持っている小学生がいるのだと驚きました。
      勉強人生においてはここで結構差が付くんじゃないかという危機感も。
      おっしゃる通り、習慣づけの意味でも重要ですよね。学習習慣こそ今後無駄になるものではないと思っています。中学生になって「はい、やって!」は無理がありますよね~。でもその頃は反抗期で親の言うことも聞かないという・・・。
      そのため、今のうちに学習習慣と「勉強のやり方」を身に付けさせてあげるのが私が最後にしてあげられること(笑)と思っています。

  • はじめまして。コメントはお初ですが以前よりお邪魔しています。
    我が家は長女中3(家庭学習&ゆるい塾で帰国受験)、次女小5です。
    次女は小4の2学期だけ塾に入れてみましたが、家庭学習期間の方が成績がよかったので再び家庭学習に戻しました。ロングスリーパーなのと、理解が遅いので塾のペースは合わないと感じました。

    長女を都内私立の中高一貫校に入れたものの、これが正解だったのか未だ答えを見出だせないでいます。ただ、長女を見ていると中学生以降、特に数学で中学受験の学習がいかに役に立つか、身に沁みています。
    一方、都内私立の中高一貫校の勉強のスピードはものすごーーーくはやく、公立に行っていたなら(私自身は公立中学の出身です)難なく理解できるレベルのものまで、取りこぼしてしまう事も少なからずあり、結局は塾のペースでしっかりやれた子が中学以降も「やれる」子なんだなぁと思ったりもしています。

    なんだか取り留めのない文章になってしまいましたが、こんな事を考えながら日々過ごしている我が家にとって、あっぷーさんのブログは励みになっています。私が「これは!」と思った問題集ややり方をあっぷーさんもなさっていたりすると自信につながりますし、つまづいた時はこのサイトでヒントをいただいたりします。

    ・・という訳で今後もブログ楽しみにしています。よろしくお願いします。

    • pailistaさま コメントありがとうございます。
      塾➡家庭学習に戻された経験がおありとのことで、やっぱり・・・「子どもにやる気がある」「親がプランニングができて、ある程度勉強も教えられる」場合は家庭学習の方が効率いいですよね。
      中受でも結局は家庭教師が一番とも言われているみたいなので、やっぱりその子に合った個別指導が効率的ではありますよね。
      もちろんモチベーションの維持だとか、お友達の存在など塾でしか得られないものもあり。そう思うと家庭学習ベースで上手く塾を利用するというのも1つのやり方かなと思ったり。
      でもでも子どもたち、そんな一筋縄ではいかず迷走しておりますが・・・。(迷走しているのは私です、はい)

      そして書いてくださった通り、やはり中学受験算数は今後非常に役に立ちますよね。
      中学にいったら特殊算なんてやらないしっていうことではなく、考える力だったりあとは計算力。今後無駄になることはないなぁと。
      私は大学受験組で文系ですが、数学は早々に間に合わないと気付き捨てた経験があり。小学校からあの勉強をしている子たちには、大学受験デビューの付け刃ではかなうはずもなく。
      文系だったらどうにかなるんですけどね・・・。

      と、こちらこそとりとめのない文章になってしまいましたー(;”∀”) これからもお時間のある時にたまにブログをみていただけると嬉しいです♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です