「陰山メソッド・新社会プリント」がおもしろい!長男が喰いついた

先日、低学年向けのドリルをいくつか購入した際に目についたこちら。

 

陰山メソッド新・社会プリント 歴史編―小学校3~6年

徹底反復陰山メソッド新・社会プリント 歴史編―小学校3~6年 (教育技術MOOK 陰山英男の徹底反復シリーズ)

 

わたしが以前から好きな教育技術MOOK陰山メソッドシリーズの1冊ですが、社会はスルーしていました。現在長男が歴史勉強中でもあったのでふと手に取ってみると・・・

何これ!!? 社会プリントってなってるけど、漢字練習帳!!?

こんなドリル初めてみた~!とまず驚き。

モザイクかけますが中身

たまに歴史解説のページもあるものの、主に歴史上の語句の漢字練習!

Amazonのレビューを見ると酷評されていますが、わたしは思わず購入。購入した理由は、絶対に長男がハマると思ったからです。

 

漢字は得意ではないけど漢字好き男子に

帰宅後このドリルを机の上に置いておいたら、長男やっぱり夢中でやりだしました。

というのも・・・長男は漢字は得意ではないものの、漢字は大好きです。長男は漢字の中でも画数が多くて、見た目かっこいい文字を書くのが好き。そのため、日本史の歴史語句はたまらないみたいで、暗記そっちのけで予習シリーズを読んではその中の「かっこいい漢字」を真似して漢字を書いています。

(最近では「魏志倭人伝」「平等院鳳凰堂」が気に入った模様)

 

と、漢字好きなのはいいのですが・・・ただね・・・長男がルンルンで書いている漢字、結構間違ってます!!

 

長男にとっては、何となくかっこいい漢字を書くのが目的であって、難しい漢字を書いている自分に満足。正しいか間違っているかはお構いなしです。

そのため中受勉強も5年になると、テストで回答は漢字指定なんてのも増えてきますが、しょっちゅう漢字でバツをもらってきます。

 

先日も長男がやっていた演習問題集(歴史)をチェックしたら、よーく見ると点が抜けていたり、士が土になっていたり・・・。正確に書けないのならば平仮名で書けばいいのにと思うのですが、長男にとっては難しい漢字を書くのも一つの楽しみ。さてどうしたものか。

ときたところにこの「新社会プリント」!! キターーーーーー!!

 

こちら、ただ単に歴史上の語句の漢字練習。なんですが、書き順と読み方が掲載されているのも長男にぴったり。(歴史上の語句は難しいものもあるようで、長男はしょっちゅう読み方を間違っています)

 

あとは暗記も漢字も超絶苦手な次男に今からやらせておくっていうのも一つの手かなと思ったり。Amazonでは酷評されていましたが(しつこい)個人的には久々に心躍る面白いドリルに出会ったとルンルンです。

 

長男に関しては、日々の宿題をこなすのが精いっぱいでドリルはやる時間ないかなぁと思っていましたが、長男にとってはこのドリルは楽しい遊びといった位置づけのよう。長男の自己満足感も得られて漢字も覚えられるのならば何より、言うことなしのドリルです。

 

 

 

スポンサーリンク

4 件のコメント

  • はじめまして。いつもこっそり覗かせていただいておりました。
    ただいま小2のこどもが歴史に興味があるので、何から始めようかと思っていたところでした。
    漢字の練習にもなるし(まだまだ難しそうだけど)、これは使いやすそうです!
    いつも為になる情報をありがとうございます^^
    これからもちょくちょく覗かせていただきますね。

    • ぴなかさま コメントありがとうございます。
      ブログ読んでいただき嬉しいです。小2のお子さん、歴史に興味ありとのことでその興味を伸ばしてあげたいですよね♪
      このドリル、普通の歴史ドリルを期待していた方はがっかりかもしれませんが。
      漢字好きな子には結構ツボかも?と思います。小2でも漢字好きなら結構楽しんでできるかもしれません♪
      うちの長男は、小2くらいのころ、漢字の中で一番難しい漢字を書くとか燃えていて(;”∀”) 薔薇とか魍魎とか笑
      全然書けてないんですけど、一生懸命書いていました。長男にとっては遊びの延長だったのかなぁと思いますが、今思えばこの新社会プリントをやらせておけばよかった(笑)

  • 子供の頃に、リビングテーブルにこれが置いてあったら黙って速やかに隠したであろう人生を送って来たので、息子くんが食いついたところが、感心してしまいます。

    ところで今は、2013年に地理と公民と合わせた、陰山メソッド「徹底反復 社会プリント」小学校3~6年 にまとめられているように思います。中身は音読テキスト、穴埋め問題、漢字練習で、分冊版と同じようです。

    音読テキストわずか30ページ未満に絞って、細部は端折って社会科全体の流れが掴めて、漢字練習も出来るのが良いところです。全体の知識を入れてから、細部を詰めてくのが合ってる人には、最初のとっかかりとしてオススメかも。

    漢字だけをしたい場合は、古いですが下記も良いかも。

    中学入試 漢字で書けないと×になる社会科用語1000―小3からはじめる社会科漢字練習帳

    • キムさま コメントありがとうございます。
      いえいえ、長男にとっては難しい漢字を書くのが遊びなだけです(;’∀’)
      小さい頃、辞書で一番画数の多い漢字を書くとかやってました。全然書けてないんですけどね~。多分お絵かきのノリだったのかと思います。
      そうそう、徹底反復社会プリント!
      こちらも良さそうです。(こちらにまとめられてきているため、熟語プリントもなくなってしまうのでしょうか? この紙のペラペラさが使いやすくて好きなのですが・・・)
      そして情報ありがとうございます。社会科漢字練習帳があるんですね!早速チェックしてみます♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です