予習シリーズ4年(下) 第11回~15回の勉強に使えそうな問題集・教材

前回の過去最低点だった組み分けテスト。からの!気を取り直しての! 予習シリーズ4年生(下)第11回~15回です。

 

我が家の4年生次男は通塾なしで家庭学習なので、いつも何かいい教材はないか探しています。その中で実際に私が見て「使えそう」と思った教材を一覧にまとめます。ただ、個人的に使用しているだけなので内容に間違いがあるかもしれません。そのため参考程度に留めておいてくだされば幸いです。

 

予習シリーズ4年(下) 第11回~15回の勉強に使えそうな問題集・教材

①理科

まずは私が教えるのが難しい(理科が苦手なので)理科からです。

【第11回・第12回】

第11回・12回はスタディサプリで見ておけば計算問題まで理解可能です。

  • スタディサプリ理科4年応用(第21講『とける・とける・とける』)

 

【第13回】

後々気体単元はどんどん難しくなっていくので、まずは酸素と二酸化炭素、アンモニアなど特徴をしっかりと覚える。

  • スタディサプリ理科5年応用(第22講『考える酸素』①②)
  • スタディサプリ理科5年応用(第23講『二酸化炭素』①②)
  • 【気体の性質】気体の集め方(youtube)
  • 上記以外で、酸素や二酸化炭素の特徴は暗記する必要あり

 

【第14回】

  • 現在探し中なので、後日追加します

 

 

②社会

とうとう今回は「稲作」「畑作」などまとめ単元です。長男現在小5ですが、今振り返ってみるとこの小4(下)第11回~の組み分けから社会偏差値が下がっていったという経緯があります。

その時は勉強不足だろうと特に気にしていなかったのですが、小5の中間になってようやく「図表を読めていなかったから点数が下がっていった」ことに気が付きました。

4年半ばから図表をスルー(手が回らなかった)してきたツケが5年夏に出てきた結果で、長男は小5秋の全統テストも社会科偏差値が50。全統テストは図表問題も多く、そこはことごとく落としていました。

 

11回以降はまとめ単元に移っていくので、図表を意識して勉強していくのがおススメです。以下記事におススメの問題集も書いていますので参考にどうぞ。

 

参考記事①:5年生夏時点での組み分けテストの印象と、取り急ぎ購入した問題集(社会)
参考記事➁:「日本のすがた」最新版は中受生必携の1冊
参考記事③:やっておくべきだった「メモリーチェック社会」買って損はなし!

 

 

 

【第11回】

  • スタディサプリ社会4年(応用)第8講『農業①稲作』
  • メモリーチェック社会『農作物と米』

 

【第12回・13回】

  • スタディサプリ社会4年(応用)第9講『農業①畑作』
  • メモリーチェック社会『農業生産を高める工夫』『畑作』『果実と畜産』

 

【第14回】

  • スタディサプリ社会4年(応用)第9講『農業①畜産業・林業』
  • メモリーチェック社会『果実と畜産』

 

 

 

以上、家庭学習に使えそうな教材をまとめました。以下は我が家の勉強記録のメモ書き。

 

③算数

【第11回】…分数の計算に慣れる(でもうちは無理かも)

【第12回】…比の概念に繋がる部分。概念を理解するとともに、数式を正確に書く練習も。

【第13回】…ひとまず線分図で公式化して割合の概念に慣れさせる。

【第14回】…樹形図で書くよりも、塾技98のやり方を使う方が間違いが少なくパターン化できる。

※特殊算は算数苦手な長男のためにパターン化してやるやり方をしています。内容に関して要望あれば別途記事にします。

 

④国語

新日本語トレーニングを音読しつつ進める。漢字はやっても無駄だから一切やらない。(学校で習うのを待つ)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

10 件のコメント

  • ありがとうございます。

    基本的に塾の教材で手一杯なのですが、算数「分数」は泣きが入りました。ノートを見ればわかるよ、と言われまして。確かに。途中から解らない~のメッセージを感じました。そこで彼女から動画先生を要望されたのですが、なんと小5基礎が18,19の2コマ.小6基礎が5,6,7,8 の4コマ、これだけやらないといけないのです。受講スタイルは適当に端折り、1.75倍再生し、問題は先に書いておき、絵での確認は動画を見ながらで進める(止めない)としないと、日が暮れます。さらに最後の一コマは省きました。(1より小さい数で掛けると小さくなり、割ると大きくなる、という話だったような)
    それでも4時間かかりました。でもやらなかったら今頃どうなっていたかと思うと恐ろしいです。
    逆に言うと、予習シリーズ側がこれだけの内容をわずか1回分で終わってしまうところが・・・。ただ、まずはテキストどおりやってみようという超素直なお子さんなら、スイスイ進むのでしょう。でもうちは違う様です。

    分数の計算はある面「総合的な計算」という印象を持ちました。
    ・掛け算の前に必ず約分する、という新しいルールが登場する
    ・割り算は、逆数を掛け算する
    ・足し算・引き算が混じると最小公倍数で通分しないと、そのあとの掛け算で大変。
    ・小数混じりの計算では、0.2=1/5、0.25=1/4、0.125=1/8を使う
    分数の計算における約分は、小さい数ほど「楽」ができるからなのですが。

    また整数だけからなる掛け算・割り算も、実は割り算は逆数の掛け算として計算する、という問題があります。その場合、今までは左から計算、といわれていたのが、まず分数表現にして、そこで約分。それが終わったら初めて掛け算スタートという問題があるのですが、今まで教わってきたルールと違うイメージを持っていて、娘は相当混乱しています。

    然しながら、分数は特殊算とは異なり、中学・高校数学を支える基礎の一つでもあり、正面から立ち向かっているところです。(現在進行形)昨日できなかったタイプの問題のみ、ワークの別のページをやってもらうことにしました。そこが無事に解ければ、計算問題は一応できた、となります。(そのあとにいろんな応用問題があるのですが、そこまで行けるかどうか・・・)
    (なぜか 分子、分母とも偶数のものを約分してくれない=5回言いました=のが最後の砦ですが、これはどうしたものか)

    半分愚痴ですが、半分は新鮮な発見でした。人生で初めて分数の掛け算・割り算をやっている訳です。いきなりできるのはごく少数だろうと思うことにしました。

    ではでは。

    • 地方出身パパさま 返信ありがとうございます。

      仰るとおり、予習シリーズは結構な分量を1回に詰め込んでるんですよね。
      なのでやはり地方出身パパさまが書いてくださった「ほぐす」が重要…。

      長男の時はそのことに気が付かず、結構バトルになってしまったこともあり。今になって反省しています。

      うちは分数は飛ばして、割合、場合の数やりました。このあたりは練習問題もそこそこ出来ていたので、消去算に。

      わたしが途中から分からなくなり(おいっ)、どうやって解くと思う?なんて聞いてたら次男が、「線分図にしたらわかるよ!この図をみて!ここのボールペン1本分の消しゴムより高い30円を線分図から消すと、消しゴム一個分になるよ」と線分図書いて説明してくれました………

      わたしをまずどうにかしなければ…

  • あっぷーさん、貴重な情報ありがとうございます!

    社会、データ重要なんですね。さっそく、メモチェの農産物のデータを拾って、作物別にエクセルで円グラフ書いてはがきサイズに印刷しました〜。片面は何のグラフかわからないように県名と%のみ。裏をめくると何のグラフかわかるようにしました。とりあえず、割合を見て何のグラフかわかるようになってもらおうと思います!

    確かに、今回の社会、演習問題集の用語は覚えても練習問題でいろいろな問題が出てきて用語を覚えるだけじゃ難しいですね。

    理科、覚えること多いです(´Д` )スタサプも見るところを絞ってもらえてありがたいです。

    • とんとんさま コメントありがとうございます。

      円グラフすごい!!ちょ、ちょっとそのデータすごいです!
      わたしも真似して作ってみます♪(そう言って毎回時間切れのパターン)

      図表だけのプリントを作ってこちらで公開したいなぁとか色々やりたいことはあるのですが。

      今回もがんばりましょうね~。

  • あっぷーさん
    盛りだくさんの記事ありがとうございます!4教科バージョン。あっぷーさんの気合をすごく感じます!!今回は次男君の巻き返しがすごそう!

    地方出身パパ さんの分数の分析さすがです。そりゃそうですよね‥大人からしてみれば、何で覚えられないの??とおもっていまいますが、いきなりいろんなことが出てきますよね。それを一気に処理しろと言われても混乱して当然ですよね…頭ごなしにいい加減に覚えようよ…と言ってしまっていましたが、もう少し細分化して、娘の躓きポイントをひとつずつつぶしていき、気長に頑張ります。

    とりあえず消去法に入ったのですが、こっちのほうがどうにかすんなりいきそうです。これもまた、連立方程式は覚えちゃえば簡単だし、機械的に…と考えてしまいますが、そうじゃないんだなぁと思い知らされました。中学に入ったら私みたいに解き方丸暗記してしまうかもしれないけれど、今こうやってじっくり学べるのはいい機会だなぁと感じています。

    とんとんさんの手作り円グラフさすがです!
    うちは予シリメインにしているので、ほかに手をつけておらず、危ういです。
    娘グラフやデータの読み取りが苦手…
    内容的にはこてこての地理よりは楽しいと言ってくれますが、どうだろう。。

    理科は苦手分野です・・・。

    4週間のうち真ん中の週に気を抜かずにやりぬかないと最後に時間切れになるので、頑張らないと思うのですが、算数が重いーーーーーー。。
    点数や偏差値はさておき、理解重視で頑張るしかないなと思ってみています。

    • ニューkinuさま コメントありがとうございます。
      今回は4教科バージョン(でも2教科はメモ程度ですみません)。
      次回少しでも巻き返せればいいのですが…どうなるかな…。うちはとにかく国語取れないので、他教科を少しでも上げていかないと偏差値50には届きそうにありません。
      本当に偏差値50って大変なんだなぁとしみじみ。みんな頑張ってるんですもんね、うちもなんとか付いていきたいものです♪

      とんとんさんの手作り円グラフすごいですよね~。
      実は今絶賛真似して作成中です。完成したらブログでダウンロードできるようにしますね!

  • 今日行ってきたセミナーでも、小4の後半は「日本の第一次産業」として重要、と話されていました。算数にエネルギーをとられて、娘に任せっぱなしですが・・・。
    メモチェ社会は小6の受験前総おさらいテキストとして著名ですが、今から利用するのありなんですね。今はあまり他の物に手を出せないのですが、本屋さんで見ておこうと思います。

    • 地方出身パパさま コメントありがとうございます。
      第一次産業という単語がありましたね、無学を晒してお恥ずかしい~(*ノωノ) まずは私からってハナシです。がんばります(笑)
      うちは長男がグラフの読み取りで偏差値どんどん下がってるので、小4からメモチェでもなんでもとにかく図表は重視した方がいいのかなぁと思っています。
      今グラフ表作成しているので、出来たらブログでダウンロードできるようにしますね~♪

  • こんばんは、いつも参考にさせていただいています!

    4年生の息子ですが、全国統一テストを受けてからやはり塾の勉強をしたいといいだしました。
    習い事や通塾の負担を考えると、四谷大塚の『進学くらぶ』が気になっています。
    通塾生徒同じように予習シリーズを使い映像を見て、希望すれば週テストを受けたりしていくようです。

    今はスタディサプリを地道に頑張っていますが、進学くらぶについて何かご存知ですか??
    私も主人も勉強を教えられるような器ではありませんので、スタディサプリのような映像授業は助かります。何かご存知であれば感想などお伺いしてみたいです!
    宜しくお願い致します(^^)

    • パンダさま コメントありがとうございます。
      進学くらぶ、もちろん知っていますが我が家は未体験…。すみません!
      ですがブログを読んでくださっている方の中には進学くらぶ使用されている方いらっしゃるので、もしよろしければフォーラムにトピ立てしていただけないでしょうか♪
      多分コメントよりは情報集まるかと~!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です